新ダイワ SBW130D-MF

先ほどご紹介したSBW130Dのモデルとそこまで変わらない印象を持ちますが、大きな違いは1時間多く作業できるところにあります。

したがってこのモデルのバッテリー溶接機は連続で5時間の使用ができます。それ以外にも分割して持ち運べることもできるのもバッテリー溶接機を使って作業する人にとって大変嬉しいポイントです。
最安値 145,000 (税込) 価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。 表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

溶接機・溶接用品の人気ランキング

関連記事