コチュジャンのおすすめ人気ランキング7選【辛さが後を引く】

eny編集部

eny編集部

あなたの「欲しい」を一緒に探し、最適なものをご提案して背中を押すことができたら…。そんな気持ちで心を込めて記事を公開しています。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

ビビンバやチゲ鍋等の韓国料理に添えたり、調味料としてもおなじみコチュジャン。韓国料理にピリッとしたアクセントや甘みとコクがでるのもコチュジャンのおかげです。コチュジャンがないとビビンバやチゲ鍋もなんだか物足りないですよね。

そんな韓国料理に欠かせないコチュジャンですが、購入するときにはどのようなものを選んでいけば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

本記事では、そんな韓国料理に欠かせない調味料、コチュジャンの選び方や、おすすめのものをご紹介します。あなたにあったコチュジャンを選ぶことができれば、普段食べているビビンバやチゲがよりいっそう美味しくなりますよ。

コチュジャンの選び方

コチュジャンと一口に言っても実は辛いものからマイルドな味わいのものまで、たくさんあります。

また、刺身やトッポギ、チゲ鍋、皿うどん等、それぞれの料理と相性の良いコチュジャンもあるので、コチュジャンの選び方を見ていきましょう。

生産地で選ぶ

コチュジャンは韓国の調味料ですが必ずしも韓国で作られているわけではありません。日本人向けにアレンジされた国産のコチュジャンもあります。生産地によって味や風味が変わるので生産地による違いを知ることが大切です。

まずはそんな生産地からのの選び方をご紹介いたします。

唐辛子たっぷりで辛さの強い韓国産

本場、韓国産のコチュジャンは国産のものよりも唐辛子がたっぷり使われた強い辛味が特徴です。甘みがおさえられ、唐辛子そのものの辛味と香りが際立っています。本格的な韓国料理や現地の味を再現したい時は韓国産のコチュジャンがおすすめです。

辛味の強いタイプや現地、韓国の味を再現したい時は韓国産のコチュジャンから探してみましょう。特に辛い味がお好きな方は韓国産の辛口も試してみても良いでしょう。

マイルドな味に仕上げた日本産

日本国内で調達できる材料をもとにつくられたコチュジャンもあります。在日朝鮮、韓国人が祖国を懐かしんで日本の材料からコチュジャンをつくりました。それがベースとなり本場、韓国よりもマイルドな味わいになったのが日本産コチュジャンの特徴です。

砂糖がくわえられ韓国産のコチュジャンよりも甘みが際立っています。辛すぎるのが苦手な方はマイルドな日本産からコチュジャンを探してみてはいかがでしょうか。日本産なら辛い味が苦手な方や子どもにも食べやすいというメリットもありますよ。

目的で選ぶ

コチュジャンもどんな料理の薬味や付け合わせに使うかで相性の良いものが変わってきます。

そのため作りたい料理に合わせてコチュジャンを選ぶことも可能です。ここからは料理に合わせたコチュジャンの選び方をご紹介いたします。

刺身につけると美味しいチョコチュジャン

チョコチュジャンの「チョ」は酢という意味があり、チョコチュジャンとはコチュジャンに酢と砂糖を加えた甘酸っぱい調味料です。

このタイプのコチュジャンはお刺身との相性が良いです。日本ではお刺身は醤油で食べるのが一般的ですが、韓国ではお刺身にチョコチュジャンの組み合わせが一般的となっています。

特にイカの刺身等にはピッタリなので、醤油以外の調味料で刺身を味わいたい時にはチョコチュジャンをつけてみましょう。醤油とは違った風味で刺身を楽しめますよ。

トッポギや皿うどんに使えるポックンコチュジャン

ポックンコチュジャンの「ポックン」は炒めるといった意味があり、炒めた挽肉をコチュジャンに加えてつくります。

ポックンコチュジャンは単独でも、おかずとして食べられるのですがトッポキや皿うどんと一緒に食べるのもおすすめです。ポックンチョコジャンを加えれば、ピリッと辛い皿うどんが食べられます。

賞味期限内に使い切れる容量で選ぶ

コチュジャンは発酵食品なので長持ちするので保存に便利で、半年から1年程度もちますし開封前なら常温での保存も可能です。開封後も冷蔵保存することができます。

しかし保存がきくコチュジャンだとしても家庭で使いきれない容量のものを買ってしまうと、大変もったいないです。

そのため賞味期限に応じて使いきれるだけの容量のコチュジャンを買えば無駄がありません。また大容量のコチュジャンを買ったら、冷蔵庫に小分けして保存しておくと便利ですよ。

添加物の少ないものを選ぶ

コチュジャンは唐辛子・大豆麹・食塩・穀物のみでつくることができるシンプルな調味料ですが、コチュジャンの中には見栄えをよくするために着色料等の添加物が入っているものもあります。しかし本来、コチュジャンに添加物は必要ありません。

合成着色料および保存料等は見た目や保存に効果的な面があるのも事実ですが発ガン性等の問題も指摘されており、気になる方も多いのではないでしょうか。

本来、コチュジャンは添加物なしでも食べられるものなので、素材の味が生かされている添加物の少ないものを選びましょう。韓国産の商品であれば着色料等が使用されていることが比較的少ないためおすすめです。

韓国政府公認の辛さ基準を確認して選ぶ

コチュジャンには韓国政府公認の辛さの基準が設けられています。

韓国のコチュジャンは辛さに応じて5段階に分けられていて、唐辛子の主原料のカプサイシンの含まれている量で等級が決まります。この表示を見ればコチュジャンの辛さがどれぐらいか分かるので、好みに応じた辛さのものを選べますね。

コチュジャンのおすすめ人気ランキング7選

一口にコチュジャンと言っても刺身に合うものから、皿うどん等に合うものまで様々あることはおわかりいただけましたでしょうか?選び方を踏まえた上で気になるタイプの商品もあったかと思います。

そこでおすすめのコチュジャンを7種類ご紹介いたしますので、気になったタイプの商品がありましたらぜひチェックしてみてください。

第7位 ベストアメニティコチュジャン 80g

詳細情報
内容量 80g
原産国 日本

農薬、化学肥料を使っていないコチュジャン

国産のコチュジャン。熊本県小国町の広大な自社農園で農薬や化学肥料を一切使用せずに栽培した唐辛子とにんにくを使用。発酵調味液「ナチュラルクック」を加え、単に辛いだけでなくまろやかさ、うま味を引き出したコチュジャンです。

まろやかでマイルドな味わいなので様々な用途で使えます。またコチュジャンの成分等が気になる方も安心の品です。

第6位 スンチャン 辛口コチュジャン 500g

詳細情報
内容量 500g
原産国 韓国

本場韓国の辛口コチュジャン

ピリッと辛い韓国産のコチュジャンの中でも特に辛口なのが、こちらの辛口コチュジャン。辛めの韓国産コツジャンでも物足りない方は、こちらの韓国産の辛口コチュジャンはいかがでしょうか。

伝統的な製法でつくられた深い味わいで標準よりも辛く仕上がっています。辛いものが苦手な人は同じスンチャンのコチュジャンでも標準のものをおすすめですが、しかし、深い味わいと刺激のある辛さを求めているのでしたらこちらを選びましょう。

第5位 『ヘチャンドル』コチュジャン

詳細情報
内容量 500g
原産国 韓国

甘さ控えめの本格派コチュジャン

こちらは韓国製の甘さ控えめの本格派コチュジャンです。深みのある辛さで本場の韓国料理を再現したい方は、日本産より韓国産のコチュジャンをおすすめなのでこちらのコチュジャンは特におすすめです。

韓国のお米から作られており、本場の味を知る人からも評価が高く日本産のマイルドな味ではなく、ピリッと辛めの本物のコツジャンを求めている人に試してほしい一品。こちらを韓国料理に添えたら本格派に一歩、近づけます。

第4位 S&B 李錦記 コチュジャン(チューブ入り) 100g

詳細情報
内容量 100g
原産国 中国

気軽に使える便利なチューブ入りコチュジャン

チューブタイプの気軽に使えるコチュジャンなのでスプーンがなくても、チューブを押すだけでそのままコチュジャンを出すことができます。気軽にコチュジャンを楽しみたい方におすすめです。

味はマイルドで甘みがあり、日本人向けにアレンジされた味わいになっています。子どもでも問題ない辛さなので様々な料理に使えます。試しにコチュジャンを家庭料理に取り入れたい人にも丁度良い分量ではないでしょうか。

第3位 スンチャン 玄米 コチュジャン 500g

詳細情報
内容量 500g
原産国 韓国

伝統的な製法で作ったコチュジャン

韓国産の本場のコチュジャンです。韓国の基準では辛さは5段階中3程度ですので、甘すぎず辛すぎず本場のコチュジャンの風味が楽しめます。伝統的な製法で作られている深い味わいのコチュジャンなので本場、韓国の味を再現したい方にもおすすめ。

野菜炒め、マーボー豆腐、豚キムチ、チャーハン、焼肉、キムチ鍋等幅広く使えます。日本のマイルドなコチュジャンも良いのですが、本場の味が良いという方は、こちらのコチュジャンを使ってみてはいかがでしょうか。

第2位 自家製コチュジャン 1kg【大阪 鶴橋 徳山物産】

自家製コチュジャン 1kg【大阪 鶴橋 徳山物産】
出典:panga.co.jp
詳細情報
内容量 1kg

大阪コリアンタウンで培われた秘伝の味

大阪コリアンタウン発祥のメーカー、徳山物産のコチュジャン。日本人向け にマイルドな風味のコチュジャンですが韓国食材専門のメーカーから出ている、こだわりの品です。ビビンバや鍋、和洋中の様々な料理のアクセントになります。

韓国のコチュジャンよりも甘みがありますが、辛すぎず料理に使いやすいのが特徴です。量も1kgで十分ありますので、1つ用意しておけば様々な場面で使えます。辛さだけが際立つコチュジャンよりも幅広い料理と相性が良いと評判です。

袋に入っているタイプなので瓶のように中身が減れば場所を取ってしまうこともなくなるので収納には困らないでしょう。

第1位 ユウキコチュジャン1kg

詳細情報
内容量 1kg
原産国 日本

日本人向けのマイルドな味わい

こちらは国産メーカーのユウキ食品のコチュジャンで、日本人向けのマイルドな味わいに仕上がっています。化学的な調味料、保存料、着色料などを使用していないため安心ですし、素材そのものの自然な味わいが楽しめるでしょう。

焼き肉にはもちろん、鍋物や炒め物、スティックサラダにつけたり様々な用途で活躍すること間違いなしです。国産のコチュジャンなので、本場韓国産のコチュジャンは辛すぎて苦手だったという方にもおすすめでしょう。

量も1kgと十分で、これ1つ家庭に用意しておけば様々な場面で使えます。辛さも控えめなので、家族で食事をする方や子どもがいる方にも使いやすいですね。

コチュジャンの活用法

コチュジャンを購入する方は様々な料理に活用しようと思って購入されていますよね。

コチュジャンを使用するならぜひ試してほしい料理をご紹介いたします。

辛さとコクが後を引くスープ

コチュジャンはいつも飲んでいるスープにちょっと加えることでピリッと辛さが加わり、コクの深い味わいに変わります。

寒い冬に体を暖めたいという方は辛さのあるコチュジャン入りのスープを試してみてはいかがでしょうか?味噌汁などに混ぜても一風変わった味わいになるのでおすすめですよ。

お肉の味付けにもおすすめ

家庭で料理を出すときにお子様や男性にはお肉料理が人気ですよね。いつものようなしょっぱい味付けも良いですが、コチュジャンを使用してちょっと辛めの味付けにしてみるのもおすすめです。

ご飯も進みますので食べ盛りのお子さんがいる家庭にはピッタリかもしれませんね。

普段とちょっと変わった味付けは家族の方も喜びますし、料理のレパートリーも増やすことができるのでおすすめですよ。

身体にも良いコチュジャンを普段の料理に取り入れよう!

コチュジャンはビタミンやミネラルが豊富な上に唐辛子が入っているためカプサイシンという代謝機能の向上や発汗作用を促してくれる成分も含まれています。

そのためとても健康的な調味料でもあるので、普段から健康を意識して食事をとっているという方はコチュジャンを日常的に取り入れてみることもおすすめでしょう。

まとめ

コチュジャンは韓国料理には欠かせない調味料で、国産のマイルドな味のものから韓国産のピリッと辛いものまで実は種類も豊富。用途によっては、刺身にあうチョコチュジャンや炒めた挽肉を加え単独でも食べられるポックンコチュジャンといった選択もできます。

韓国料理だけでなく様々な料理でも薬味や調味料として使え賞味期限も長いので一家に一つあると便利ですよね。ビビンバやチゲ鍋、トッポギといった韓国料理は日本でも一般的です。

本格派が好きなら韓国産を、マイルドな味が好きなら国産のコチュジャンを料理に添えてみましょう。コチュジャンを加えることで味にアクセントができ普段、食べる韓国料理もより一層、美味しく食べられますので試してみてください。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
eny編集部

eny編集部

あなたの「欲しい」を一緒に探し、最適なものをご提案して背中を押すことができたら…。そんな気持ちで心を込めて記事を公開しています。