シュトーレンのおすすめ人気ランキング7選【贈り物にも最適!】

eny編集部

eny編集部

あなたの「欲しい」を一緒に探し、最適なものをご提案して背中を押すことができたら…。そんな気持ちで心を込めて記事を公開しています。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

シュトーレンはクリスマスまでの間に少しずつ食べるのが習わしで、日持ちするように作られており時間が経つほど深みがでることが特徴のパンです。少しずつスライスしながら食べるもので紅茶やワインとも相性が良いドイツの伝統的な菓子パンです。

そんなシュトーレンを購入したいと考えている方もいらっしゃるかと思いますが、購入したことがないためどのように選んでいくかわからないという方もいらっしゃるでしょう。

そのような方のためにシュトーレンの選び方からおすすめの商品までをご紹介いたします。

シュトーレンは長持ちするからプレゼントにぴったり

実はシュトーレンは長持ちするのでプレゼントにもおすすめと言えます。それはシュトーレンは日持ちするように作られた菓子パンなので、すぐに食べ切らなくても良いためです。

もともとクリスマスを待つまでのアドベントというイエス・キリスト降臨を待つ期間に少しずつスライスして食べるものなので長持ちします。

例えばクリスマスに遠方の人に生物のケーキを送るのは難しいですが、長持ちするシュトーレンなら安心して送れるでしょう。それに時間が経つほど深みもでるので、プレゼントとして受けとった人も慌てて食べる必要がないのもポイントです。

シュトーレンの選び方

シュトーレンにも様々な種類があり、選び方も様々です。そのため、ご自身の好みや重視しているポイントに合わせて商品を選んでいくことが大切です。

では一体どのような選び方があるのかご紹介していきます。

保存料の入っていないものを選ぶ

シュトーレンには、ラム酒で浸けたレーズンやナッツなどのドライフルーツが入っています。味のアクセントにもなるドライフルーツは長持ちしますし水分も飛ばしてくれるため本来、保存料がなくても長持ちする食パンです。

それだけでなく、溶かしバターを何度も塗ることで生地の表面は外気から守られており、生地自体もサワー種と呼ばれる腐敗に強い生地が使われ作られています。さらには砂糖も効果的に使われており、砂糖によって酸化を抑制しています。

加えて、殺菌作用のあるアルコールも使われているので雑菌の繁殖も抑えることができるので保存向きとも言える食べ物なので、保存料の入っているものは避けた方が良いでしょう。

シュトーレンの中身で選ぶ

使われている素材や味付けでシュトーレンにも色々なタイプがあります。シュトーレンに使われている中身で選ぶポイントを見ていきましょう。中身によって味わいや食感も大きく変わります。

マジパンの有無をチェック

マジパンとは砂糖とアーモンドを練り合わせてつくった飴のような食感のお菓子のことです。パンの一種と勘違いしやすい名前ですがパンではありません。

シュトーレンの中にはマジパンが入ったものと入っていないものがあります。マジパンの食感や味は好みが分かれるので事前にマジパン入りかどうかをチェックしてみましょう。

好きなドライフルーツをチョイス

シュトーレンに入っているドライフルーツの種類で選ぶこともできます。基本的には好きなドライフルーツの入ったものを選べば良いでしょう。代表的ななのはレーズンですがカシスやオレンジピール、ドライチェリー、イチヂク等、様々なバリエーションがあります。

入っているドライフルーツでも味や風味が変わってきますので、好きなドライフルーツの組み合わせを探してみるのも楽しいですよ。

洋酒やバター・チョコレートなどの味付けを確認

シュトーレンには洋酒やバター、ものによってはチョコレートを練りこんだタイプもあります。使われている素材が変わると風味や味も変わります。例えば洋酒ならラム酒が使われていればラム酒風味になりますし、ブランデーが使われていれば濃厚な味わいになります。

バターでも普通のバターもあれば無塩バターもあり、さらにはチョコレートを練りこんだものもありで、たくさんの組み合わせが考えられますね。

和風の味付けのシュトーレンも

シュトーレンに興味があるけどアルコールが苦手という人もいるのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが和風の味付けのシュトーレンです。和風のシュトーレンには抹茶風味のものがあります。

例えば宇治抹茶を練りこんだ生地に黒豆や渋皮付きの栗が入ったシュトーレン。このタイプのシュトーレンならアルコールやドライフルーツが苦手な人でも大丈夫ですね。洋菓子のシュトーレンにはない味わいや香りも楽しめます。

パッケージで選ぶ

シュトーレンは長持ちするのでプレゼントにも最適です。プレゼントだからこそパッケージにはこだわりたいですよね。

例えば親戚の子供へのプレゼントでしたら子供が喜ぶような明るいパッケージが良いでしょうし、お世話になっている上司や同僚へのプレゼントでしたらフォーマルなタイプのパッケージが良いでしょう。

プレゼントとして送る際には相手に合わせてふさわしいパッケージを選ぶことが大切です。

贈り物にはリッチなボックス入り

フォーマルな贈りものとしてシュトーレンを選ぶならリッチなボックス入りを検討してみてはいかがでしょうか。プレゼント用にふさわしい高級感のある箱に入ったシュトーレンもあります。

せっかく贈り物としてシュトーレンをプレゼントするのでしたら箱にもこだわりたいですよね。同じ中身でも高級感のある箱に入っていたら受けとる側も改まった印象を感じるのではないでしょうか。

簡易包装でおしゃれなものも

リッチなボックスではかしこまり過ぎているなと思う人には、簡易包装を選ぶのはいかがでしょうか。簡易包装でもおしゃれなものもありますし、カジュアルなプレゼントや子どもに贈る時にもおすすめです。ちょっとしたプレゼントの時に簡易包装は便利です。

友人宅にお邪魔するときに「お土産としてでリッチボックスはちょっと堅苦しすぎるかな」と感じている方はおしゃれな紙のなどの簡易包装のものが最適でしょう。

シュトーレンのおすすめ人気ランキング7選

ここからは選び方を踏まえた上でおすすめのシュトーレンをご紹介いたします。

様々なタイプのシュトーレンがありますが、選び方を参考にしてご自身の重視するポイントを考慮した商品を購入しましょう。

7位 抹茶黒豆落花生シュトーレン

抹茶黒豆落花生シュトーレン
出典:rakuten.co.jp
詳細情報
原材料名 小麦粉・砂糖・バター・天然酵母・グリーンレーズン・黒豆・落花生・オレンジピール・アーモンド・抹茶・水飴・柚子表皮
内容量 375g

千葉県産落花生に丹波産黒豆、宇治抹茶のこだわり

抹茶を練りこんだ和風のシュトーレン。ドライフルーツではなく落花生や黒豆等が代わりに入っており、和風の風味と味わいが楽しめます。無添加、天然酵母で保存料も使っていません。

本来のシュトーレンの食感は残しながらも、黒豆のほんのりとした塩味や抹茶が練りこまれた生地はドイツの本場の味とはまた違った面白さがあります。普通のシュトーレンでは味わえない和風シュトーレンを楽しむことができます。通年販売もしているので季節も選びません。

6位 箱根シュトレン

箱根シュトレン
出典:rakuten.co.jp
詳細情報
原材料:小麦粉、砂糖、バター、くるみ、チェリー、レーズン、オレンジ、レモンパイン、りんご、アーモンド、イースト香辛料、着色料カルミン色素、ヘーゼルナッツ、ピスタチオ、松の実、食塩、カラメル色素
内容量:約450g 最長ながさ22cm、

ドイツのおふくろの味

ドイツのザクセン地方の家庭のレシピを再現したシュトレンです。チェリー、レーズン、オレンジ、レモンパイん、りんご、アーモンド、と、たくさんの種類のドライフルーツやナッツ類が詰まっています。

また賞味期間が90日あり、その間も味に深みがでてくるので味の変化も楽しめます。アッサムやダージリンのストレートティーと相性が良いシュトレンで午後の紅茶の時間にお供にいかがでしょうか。

5位  南ヶ丘牧場のシュトーレン

詳細情報
原材料名 小麦粉、フルーツ砂糖漬(オレンジピール、レーズン、チェリー、レモンピール、パイン、砂糖、洋酒、水飴)、バター、砂糖、牛乳、アーモンド加工品(マジパン)、アーモンド、イースト、卵、塩、カルダモン、ソルビトール、香料、着色料(カルミン酸)
内容量 1個(約500g、縦:約11cm 横:約17cm 高さ:約7cm)

バターとフルーツがたっぷり

南ヶ丘牧場のガーンジィゴールデンミルクとバターをたっぷり使ったシュトーレン。時間をかけてじっくりとつくられています。洋酒よりもミルクとバターの風味が強く子どもでも食べやすいのが特徴です。

アルコールが少ないので子ども向けのお菓子やプレゼントにもおすすめなシュトーレンです。年間通して販売されているので季節も選びません。ワインや紅茶のお供に大人でも楽しめます。

4位   チョコ・シュトーレン

チョコシュトーレン
出典:rakuten.co.jp
詳細情報
原材料名 チョコレート(砂糖、全粉乳、ココアバター、カカオマス)、小麦粉、生クリーム、バター、プルーン、マカダミアナッツ、胡桃、レーズン、クランベリー、赤ワイン、グラッパ、ルヴァン種、きび砂糖、イースト、塩、金箔
内容量:約345g

ヴァローナ社のチョコが練りこまれ、ドライフルーツもふんだんに入っています

高級なヴァローナ社のチョコレートが練りこまれ、レーズンやクランベリー、マカダミアナッツがふんだんに入っている贅沢なシュトーレンです。生地にチョコレートが練りこまれており、普通の生地のシュトーレンとはまた違った風味や味が楽しめます。

また中には大きなプルーンも入っており食感、味わいのアクセントになっているので、普段のシュトーレンとは違うチョコ風味の生地と贅沢なドライフルーツの組み合わせが楽しめます。

3位  究極のお馴染みパン ミニシュトーレン

究極のお馴染みパン ミニシュトーレン
出典:rakuten.co.jp
詳細情報
原材料 小麦粉、レーズン、砂糖、卵、バター、マーガリン、オレンジピール、ドレンチェリー、洋酒、水あめ、イースト、食塩、香料、カロチン色素、乳化剤、食用動物油脂、食用植物油脂
内容量 1個(直径約12cm、高さ約5cm)

クリスマスだけでは勿体無い!やみつきになるミニサイズシュトーレン

シュトーレンが好きだけど少し大きくてカロリーも気になるという人もいるのではないでしょうか。そんな方にはミニサイズのシュトーレンがおすすめです。

生イーストと製造法にこだわっている究極のお馴染みパンシリーズの1つとして販売されています。

シュトーレンを食べたいけど、それだけだと飽きがきてしまう、カロリーが気になるという方には食べやすいサイズでしょう。気軽にシュトーレンを楽しみたい方におすすめです。

2位 夏果実と生姜のシュトーレン

夏果実と生姜のサマーシュトーレン
出典:rakuten.co.jp
詳細情報
原材料名 小麦粉・砂糖・バター・天然酵母・グリーンレーズン・マンゴー・パイナップル・オレンジ表皮・アーモンド・生姜・グレープフルーツ・水飴・ライム表皮
内容量 375g

マンゴー・パイン・ライムと生姜の夏のシュトーレン

シュトーレンといえば本来、クリスマスを待つ間に少しずつ食べるのが習わしとなっている食品ということを先ほどご紹介させていただきました。

しかし、このシュトーレンは夏らしさを感じる果実マンゴー・パイン・ライムと新生姜のコンフチュールでつくられています。

そのため夏の季節にあう爽やかな味わいのシュトーレンです。保存料も使われていないので、気になる方にもおすすめ。冬にしか食べられないはずのシュトーレンを夏の味わいで食べてみてはいかがでしょうか?

1位 木苺シュトーレン

木苺シュトーレン
出典:rakuten.co.jp
詳細情報
原材料名 小麦粉・砂糖・バター・天然酵母・レーズン・アーモンド・オレンジピール・香辛料(カルダモン)・木苺パウダー・オレンジ表皮・コーンスターチ
内容量 375g

木苺フリーズドライパウダーで香り高い仕上がり

この商品はマジパンが入っているシュトーレンで、マジパンにも木苺が練りこまれています。さらにフリーズドライパウダーをまぶすことで内からも外からも木苺の味と香りが楽しめる一品です。

さらにドライフルーツも2種類のレーズンやオレンジピール、ドライグランベリーが使われており木苺との相性も抜群となっています。

こちらはクリスマスだけでなく、1年中販売されているため季節問わずプレゼントとして贈ることもできます。天然素材でつくられているので保存料が気になる方でも安心して召しあがっていただくことができるでしょう。

シュトーレンの楽しい食べ方

様々な味わいがあり、毎日のちょっとしたおやつにも最適なシュトーレンですが、実はシュトーレンには伝統的な正しい食べ方があります。

そのため丸かじりしたり、食べやすくちぎったりする食べ方は本来の好ましい食べ方ではありません。正しく楽しい食べ方をしましょう。

一日一枚が伝統的な食べ方

シュトーレンはクリスマス前に少しずつ食べるのが習わしの菓子パンです。1日1枚ずつスライスして食べてい久のが伝統的な食べ方です。

そんなにちまちまと食べたくないという方もいるかと思いますが、シュトーレンは時間が経つと味わいに深みも出るため食べるタイミングによって違った味わいも楽しめるので一度試してみたはいかがでしょうか?

現在ではクリスマスだけでなく1年中購入が可能

シュトーレンは基本的にクリスマス前に食べるものですが1年中、いつでも購入可能です。季節に合わせて食べるのも良いですが、季節に関係なくシュトーレンを楽しみたい方もいますよね。

現在では1年中、いつでもシュトーレンを購入することができるので、ご安心ください。中には冬ではなく夏の季節に合わせたシュトーレンもあります。シュトーレンを食べられるのが冬だけではもったいないですよね。

まとめ

シュトーレンはクリスマスの前に一切れずつ食べる味わい深いドイツの伝統的な洋菓子です。日持ちしプレゼントにも最適で日本でも人気がでてきました。ドライフルーツやナッツ類もふんだんに入っている贅沢さも魅力です

またチョコレートや抹茶等を練りこんだ個性的な味わいのシュトーレンも販売されており、伝統的な味以外のものも気軽に楽しめるようになりました。年間通して販売しているシュトーレンも多いため季節に関係なくシュトーレンを買うこともできます。

伝統的なものから個性的なものまでバリエーションが豊富なのもシュトーレンの特徴なので自分自身一度試してみてはいかがでしょうか?

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
eny編集部

eny編集部

あなたの「欲しい」を一緒に探し、最適なものをご提案して背中を押すことができたら…。そんな気持ちで心を込めて記事を公開しています。