芋焼酎のおすすめ人気ランキング19選【甘い香りがクセになる】

eny編集部

eny編集部

あなたの「欲しい」を一緒に探し、最適なものをご提案して背中を押すことができたら…。そんな気持ちで心を込めて記事を公開しています。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

色んな種類のあるお酒ですが、中でも日本の代表的なお酒と言えば「焼酎」という方もいらっしゃるでしょう。多くの居酒屋などでは「芋焼酎」「麦焼酎」に分かれてメニューに載っていますよね。

しかし銘柄が豊富な取り揃えのお店などでは、どのお酒を選べば良いのか悩んでしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、焼酎の中でも「芋焼酎」にスポットを当てて、美味しい芋焼酎の選び方のコツとおすすめの芋焼酎ランキング19選をご紹介します。

この記事でおすすめする商品

芋焼酎の上手な選び方

まずは、芋焼酎を美味しくいただきたいという方にきっと役立つであろう、「芋焼酎の上手な選び方」をポイント別にご紹介します。

麹の種類で選ぶ

芋焼酎には様々な種類の麹を使用して作られた商品があります。それぞれ特徴があるので味わいも違ったものとなってくるので、麹の種類から焼酎の種類を選んでいくことができます。

まろやかな味わいの『白麩』

今販売されている焼酎の多くは白麹が使われています。まろやかで優しい味わいのものが多いため、焼酎にあまり慣れていない方でも比較的飲みやすいものだと言われています。

香りも穏やかなものが多いため、「お酒の臭い」に敏感な方にもオススメです。

ガツンとキレのある味わいの『黒麩』

元々の焼酎造りの始まりとされる黒麹は、今でも白麹と並ぶ焼酎のメイン麹。その味わいは濃厚なものが多く、多く含まれるというクエン酸の酸味がキリッと味を締めてくれます。そのためやや辛口のものが多いので、「これぞ焼酎!」といった飲みごたえを求める方に特にオススメです。

スッキリフルーティーな味わいの『黄麹』

黄麹を使用している芋焼酎はどちらかというと少数派ですが、そのスッキリとした味わいにやみつきになる方も多くいるお酒。フルーティーなものが多く、軽い飲み心地なのでごくごくと飲めてしまいます。

清酒のような華やかなテイストなので、芋の独特な風味が苦手な方や、お酒自体にあまり慣れていない方にもオススメです。

芋の種類で選ぶ

芋焼酎といっても様々な芋を使用した焼酎があるため、その芋の種類からも焼酎を選択することができます。

芋の旨さを生かして造る『黄色系の芋』

黄色系の芋を使用したものは芋そのものの旨みを凝縮したものが多いため、芋焼酎の特徴的な味わいを楽しむことができます。

オーソドックスな芋焼酎の味を楽しみたい方は黄色系の芋焼酎が一押しです。多くの銘柄で使用されている「黄金千貫」もこの黄色系の芋にあたります。

まるでワインのような味わいになる『紫系の芋』

赤ワインのようにフルーティーな香りを放つのは紫系の芋を使用した焼酎で、甘味が強いものが多く爽やかな後味が特徴です。

「洋食にも合う焼酎」とも言われていて一般的な芋焼酎とはまた違った印象のお酒なので、いつもとは違った味わいを楽しんでみたい方はこちらを飲んでみるのも良いかもしれません。

希少価値の高い『橙系の芋』

橙系の芋を使用した焼酎はかなり少なく、希少価値の高いものが多いので、取り扱っているお店を見つけたらぜひ飲んでみて欲しいお酒です。

南国フルーツさながらの味わいで、紫芋が赤ワインならばこちらはまるで白ワインといったところ。シーフード料理などにも良く合い、女性からの人気が特に高い焼酎です。

芋焼酎のおすすめ人気ランキング19選

様々な芋焼酎の選び方をご紹介いたしましたが、ご自分に合うと感じるタイプのものは見つかりましたでしょうか?見つけられた方の中にはおすすめの商品が気になるという方もいらっしゃるでしょう。

そのような方のためにおすすめの芋焼酎をご紹介いたしますのでぜひ商品を選ぶ際の参考にしてみてください。

第19位 村尾 芋焼酎 かめ壺仕込み

詳細情報
内容量 :1800ml 
アルコール:25度
原産国:鹿児島

プレミアム焼酎でお馴染みの村尾で造られたかめ壺仕込みの焼酎で、柔らかい飲み口に芋臭さのない後味に仕上がっています。芋の風味が苦手な方にもオススメしたい商品です。

第18位 一刻者

詳細情報
内容量:720ml
アルコール度数:25%
原産国:鹿児島

芋100%で造られた芋焼酎です。さすが完全に芋だけで造られていることもあり、かなり濃く芋の味を感じることができるお酒です。上級者はストレートでぜひ芋の美味しさを味わってみてください。

第17位 芋焼酎 五百年蔵

詳細情報
内容量:1800ml
アルコール度数:25%
原産国 鹿児島県:鹿児島県

数量限定で販売される希少な焼酎。元祖芋焼酎といった感じの、芋そのものの味を感じることができます。長期貯蔵した商品なので甘みのある飲みやすいものに仕上がっていますよ。

第16位 西酒造 天使の誘惑

詳細情報
内容量:720ml
アルコール:40%
原産国:鹿児島

まるでウィスキーかのような濃厚なコクと芳醇な香りは、ロックやストレート派の方にぜひおすすめしたい一味になっています。名前さながらの誘惑するかのような甘い香りが洋酒を思い浮かべさせ、洋食のお供にもぴったりです。

第15位 薩摩茶屋

詳細情報
内容量:1800ml
アルコール度数:25%
原産地:鹿児島

リーズナブルなのに滑らかな味わいでしっかり美味しい芋焼酎です。クセがないので割らずにロックでも十分飲みやすい商品ですが、お湯割りや水割りにすることで更にスッキリとした味わいになります。

第14位 さつま白波

詳細情報
内容量:1800ml
アルコール度数 :25%
原産国:鹿児島

白麹を使用して造られているので、比較的飲みやすいですが、口に入れた瞬間はふわっと芋の香りが口いっぱいに広がります。後味は割と強く、芋の香りがしっかりと残ってくれるので飲んだ後もしばらく余韻に浸ることができます。

第13位 銀河の輝GINGA NO HIKARI

詳細情報
内容量:720ml
アルコール度数:20%
原産国:宮崎

こちらはお祝い用の焼酎として人気急上昇中の焼酎で、金箔入りや名前入りのサービスなど、とにかく派手なボトルが特徴的です。しかしお味はしっかりとした焼酎で、若い方でも飲みやすい口当たりなので、色々な面で喜ばれるプレゼントになりそうですね。

第12位 伊佐美

詳細情報
内容量:1800ml
アルコール度数:25%
原産国:鹿児島

プレミア焼酎の先駆者と呼ばれる芋焼酎。黒麹特有の香ばしさが口の中いっぱいに広がってくるので、濃厚な味わいが好みの方には特にオススメです。後味もスッキリしていて、芋っぽさが残らないので色々な料理との相性が良いのも人気のあるポイントです。

第11位 無双蔵 甕つぼ仕込み

詳細情報
内容量 :1800ml
アルコール度数:25%
原産国 :日本

どっしりした旨みを感じることのできる焼酎ですが、しっかりしたボディなのに、口当たりの刺激が少ないのでストレートでもごくごく飲めます。芋の風味が味わえますが、お湯割りにすることで香りも一層引き立ち、さらに深みを増した芋の味を楽しむことができます。

第10位 森伊蔵

詳細情報
内容量:1800ml
アルコール度数:25%
原産国:鹿児島

普段焼酎よりも日本酒派という方にもぜひ飲んでほしい焼酎です。口当たりのまろやかさと旨みが別格で、「芋焼酎」のイメージを覆すほどの味わいです。角がなく優しいテイストは水などで割ってしまうとマイルドすぎるので、ロックで飲むと良いでしょう。

第9位 霧島酒造 本格芋焼酎 赤霧島

詳細情報
内容量:1800ml
アルコール度数:25%
原産国 :宮崎

酒屋などでは手に入りにくいと噂される本格芋焼酎です、芋焼酎初心者の方で黒麹のものに手を出す勇気はないけれど、しっかりした味わいの芋焼酎を飲みたいという方にはおすすめでしょう。フルーティーな中にもしっかり芋の味が染み込んでいて飲みやすいですよ。

第8位 魔王

詳細情報
内容量 :1800m
アルコール度数 :25 %
原産国 :鹿児島県

プレミアム焼酎の一つで、臭みもなくスーッと喉に入り込んでいくとても飲みやすいお酒です。また、こちらの焼酎は珍しい「黄麹」を使用して造られたものなので、フルーティーさは格別といえます。若い方でも馴染みやすい焼酎の先駆けとなった名品です。

第7位 七窪 芋々彩々

詳細情報
内容量 :1800ml
アルコール度数 :25%
原産国 :鹿児島

爽やかな飲み心地のお酒が好みな方にはぜひおすすめしたい焼酎です。色々な種類の芋で造られた原酒をブレンドしたお酒で、ある意味芋焼酎の完成系とも言える逸品でしょう。こちらの商品は毎年新しく造られるので色々な味わいを楽しめます。

第6位 白玉の露

詳細情報
内容量 :720ml
アルコール度数 :25%
原産国 :鹿児島

スッキリした味わいの中にも仄かに甘味のある焼酎です。飽きのこないまろやかなフルーティーテイストがリピーター獲得に繋がっているようです。数年寝かすとさらに味に深みが出るので、何本かまとめ買いをして自宅に保管しておくのも手ですね。

第5位 霧島酒造 本格芋焼酎 茜霧島

詳細情報
内容量 :900ml
アルコール度数 :25%
原産国 :宮崎県

「これを飲んだら他は飲めなくなった」という方もいるほどリピーターが多い焼酎。芋独特の風味がほとんどなく、かなりフルーティーな味わいです。

焼酎に慣れていない方には水割りをオススメしますが、そうでなければ一押しの飲み方は断然ロック。喉をスッと通っていくほどの飲み心地の軽さと甘いフルーツのような味をひんやりとしたロックでいただくことで爽快感が増します。

第4位 月の中

詳細情報
内容量 :1800ml
アルコール度数 :25 %
原産国 :九州地方

どんな飲み方でも美味しくいただけると評判の焼酎。いい意味でかなり芋っぽさの残るテイストで、風味もかなり強めです。季節によって味わいが変わる商品なので、そのような購入の仕方をしてみても面白いですね。

重めのボディですが、甘さも含まれていて比較的飲みやすいです。芋の甘い部分をふんわりと感じることができるのでくどくなく、角のない味わいで、初心者の方でも挑戦しやすい味でしょう。

第3位 佐藤 黒麹仕込

詳細情報
容量 :1800ml
アルコール度数:25%
原産国 :鹿児島

芋焼酎の中でも希少価値の高いプレミアム焼酎の一つ。かなりレアな商品で入手困難だとも言われています。どっしりとした力強いボディと深いコクは、黒麹の良さを最大限に引き立たせた味わいで絶品です。

飲み心地がしっかりしているので、お湯で割って味に少し広がりを持たせた方がより飲みやすくなります。

キレの良い味わいがとてもさっぱりとするので、焼酎好きなら一度は飲んでみたいお酒ですね。

第2位 本格芋焼酎 黒白波

詳細情報
内容量 :1800ml
アルコール度数 :25%
原産国 :鹿児島

CMでもお馴染みの「黒白波」はロックで飲むと苦めで、水割りにすると甘めにガラリと味が変わる芋焼酎。そのギャップやまろやかな味にハマり、何年も愛飲してきているファンも多い定番のお酒です。

ほのかに甘い芋の香りがするので、「お酒は香りも重視」という方にはぜひ飲んでみていただきたい逸品です。

味にも芋の旨みがしっかり生かされているので、和食系のおつまみとの相性が抜群。寒い時期にはお湯割りにしても甘さが引き立ってさらに美味しくなります。

第1位 霧島酒造 本格芋焼酎 黒霧島

詳細情報
内容量 :1800ml
アルコール度数 :20%
原産国 :鹿児島

堂々の第1位は多くの居酒屋や酒屋、コンビニなどでも取り扱われている「黒霧島」です。1998年に誕生したお酒で、霧島ブランドでも代表的な芋焼酎なので、「芋焼酎と言えば黒霧島」という方も少なくない名品となっています。

トロリとした甘みを含んでいながらも、黒麹ならではのキリッとした後味が爽快で、特に水割りにすると飲みやすい舌触りになってごくごく飲めてしまうのも人気の理由です。黒麹の香ばしさを感じたい場合にはお湯割りにするのもおすすめです。

自宅に常備しやすい価格なのも嬉しいポイントでしょう。長年芋焼酎を楽しんできた方はもちろん、芋焼酎初心者の方や女性など、どんな方でも「飲みやすくて美味しい」と思える最高の芋焼酎です。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

霧島酒造 本格芋焼酎 黒霧島

1

1,422円

4.59

本格芋焼酎 黒白波(黒麹)25度 18……

2

1,401円

4.93

佐藤酒造 黒麹 芋 25度 1800ml

3

4,740円

4.38

月の中 芋 25% 1800ml

4

3,850円

4.38

霧島酒造 本格芋焼酎 茜霧島

5

896円

4.59

白玉醸造 白玉の露

6

650円

4.57

東酒造 芋焼酎 七窪 芋々彩々 1800ml

7

2,719円

4.7

白玉醸造 魔王 1800ml 25度 芋焼酎

8

7,350円

4.63

霧島酒造 本格芋焼酎 赤霧島

9

926円

4.42

芋焼酎 森伊蔵 1800ml

10

16,550円

4.51

さつま無双 甕つぼ仕込み 焼酎 25……

11

2,139円

4.39

伊佐美 芋焼酎 1800ml

12

2,620円

4.51

銀河の輝 GINGA NO HIKARI

13

4,400円

薩摩酒造 さつま白波瓶 焼酎 25度 ……

14

1,390円

4.55

村尾酒造 薩摩茶屋 芋焼酎 25度 18……

15

2,000円

4.51

西酒造 天使の誘惑 40度 720ml

16

3,300円

4.42

田苑酒造 芋焼酎 五百年蔵 25度 18……

17

5,377円

4.71

芋焼酎 一刻者 焼酎 25度 720ml

18

1,160円

4.38

村尾 芋焼酎 かめ壺仕込み

19

9,600円

4.6

芋焼酎のお供にぴったりのおつまみ

芋焼酎を飲む際にはせっかくなら相性の良いおつまみを食べて楽しみたいですよね。

そのような方のために芋焼酎にぴったりのおつまみをちょっとだけですがご紹介いたします。これ以外にも合うものがありますのでご自分の好きなつまみを探すヒントにしてみてください。

つまみの王道『漬物』

日本の食卓に欠かせない「漬物」は、毎日の晩酌のお供にする方も多い王道のおつまみ。さっぱりした味がお酒の味の邪魔をせず、引き立ててくれます。特に黒麹などの辛口の芋焼酎と合わせることで後味がスッキリして飲みやすさも倍増します。

香ばしさを楽しめる『さつま揚げ』

おでんなどの主役としても登場する「さつま揚げ」は実は芋焼酎相性がぴったりなんです。芋焼酎と一緒にいただくことで、芋焼酎のまろやかな味わいとさつま揚げの香ばしさが相成って最高の組み合わせとなります。

食べ応えのあるものなので、白麹を使用した焼酎のような軽くて飲みやすい焼酎を選ぶことをオススメします。

まとめ

いかがでしたか?今回は美味しい芋焼酎の選び方のコツと人気ランキング19選をご紹介しました。芋焼酎というと、どうしても「強いお酒」「ニオイが独特なお酒」といったイメージを持ちやすく、特に女性の方は嫌厭しがちですよね。

しかし、ご紹介した通り最近では飲みやすい芋焼酎も多く造られており、女性や焼酎初心者の方でも気軽に飲める銘柄がたくさんあります。

そういったイメージにとらわれず、ぜひお気に入りの銘柄を見つけてみてくださいね。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
eny編集部

eny編集部

あなたの「欲しい」を一緒に探し、最適なものをご提案して背中を押すことができたら…。そんな気持ちで心を込めて記事を公開しています。