フラッシュライトの選び方とおすすめ人気ランキング10選【護身用や災害用に】

enyライター30

enyライター30

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

暗い場所を照らすのに欠かせない道具である、フラッシュライト。遠方を照らせるスポットタイプや広範囲を照らせるワイドタイプ、キーライトからバッグインタイプまで様々な種類があり、どれを選べばよいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、フラッシュライトの選び方とおすすめ人気ランキング10選を紹介します。記事の後半ではパナソニック製やシュアファイア製、ジェントス製などもピックアップしているので、ご自身の用途に適したフラッシュライトを選んでくださいね。

この記事でおすすめする商品

フラッシュライトの選び方

フラッシュライトの選び方は照射パターン、大きさ、スイッチ特性、点灯時間の4つに分かれます。順番としてはまず照射パターンを決めてから、大きさやスイッチ特性を選んでいきましょう。

明るさや照射パターンで選ぶ

フラッシュライトの明るさは、ルーメンやルクスといった単位で表されます。基本的にはこれらの数値が高いものほど光が強くなりますが、あまりにも強いものを選びすぎると失明のリスクにも繋がってしまうので注意しましょう。

また、フラッシュライトの照射パターンはスポットタイプとワイドタイプの2つに分かれます。これらはフラッシュライトの用途や使用シーンにあわせて選ぶのがおすすめです。

明るさはルーメンやルクスの数値で確認

出典:amazon.co.jp

フラッシュライトの明るさを知るうえで、知っておかなくてはならないのがルーメンやルクスといった単位です。まず、ルーメンとは簡単にいってしまえば光の量のことを指しています。主にLMと表記され、ほとんどのフラッシュライトメーカーはこちらの単位を採用しています。

一方、ルクスとは1平方メートルの範囲に1ルーメンが当たった時の明るさのことです。こちらは主に室内灯の明るさを示すのに用いられる単位で、基本的にフラッシュライトには使われませんが、まれに採用しているメーカーもあるので注意しましょう。

ちなみに、一般的なフラッシュライトのルーメンは200LMです。これが400LMに達すると、その部屋全体を明るく照らせるようになり、800LMともなると車のヘッドライト並みになります。そのため、通常の用途としてなら200LM、防犯や災害用として使うなら400LMがおすすめです。

遠方をしっかり照らすならスポットタイプ

出典:amazon.co.jp

フラッシュライトで遠方をしっかり照らしたい方は、スポットタイプを選びましょう。スポットタイプは光を絞ることによって遠くまで照射するもので、足元を照らすというよりは遠くの物体を確認するために使われます。警備員などが使用しているのがこのスポットタイプですね。

また、スポットタイプは目つぶしとしての効果もあるため、防犯用として使うのにも最適です。ただし、万が一覗き込んでしまうと失明に繋がってしまうこともあるので、取り扱いには十分注意してください。

広範囲を照らすならワイドタイプ

出典:amazon.co.jp

足元など広範囲をしっかり照らしたい方は、ワイドタイプがおすすめです。ワイドタイプは光を拡散させることによって広範囲を照らすもので、特に夜道を歩く際などに重宝します。車のメンテナンスや工場での作業に適しているのもこちらですね。

また、ワイドタイプはスポットタイプよりは失明に繋がりにくいので、その点においても安心感が高いといえるでしょう。ただし、単純な照射距離はスポットタイプの半分以下にまで落ちてしまっています。

大きさ・重量から選ぶ

フラッシュライトの大きさは主に、キーホルダーサイズのものとハンディサイズのものの2つに分かれます。キーホルダーサイズの方は特殊な状況でしか使わないので、普段使い用ならハンディサイズのものがおすすめです。

キーホルダーとして使うならキーライト

出典:amazon.co.jp

フラッシュライトをキーホルダーとしてぶら下げたい方は、キーライトを使いましょう。キーライトは長さ5cm前後の超小型フラッシュライトで後部にはホルダーやカラビナが取り付けられています。

このキーライトの用途としては普段からバッグに下げておき、緊急時などに手もとを照らすことなどが挙げられます。また、登山の際に暗闇で地図を照らすのにも役立ちますね。明るさは商品によって異なりますが、平均で15LM程度です。

ただし、最近はスマホに高性能ライトが標準装備されるようになってしまったため、キーライトの需要は少なくなりつつあります。とはいえ、口に咥えられるほど軽量なので、両手を使って作業する時にはありがたい存在ですよ。

バッグインとして使うならハンディライト

出典:amazon.co.jp

懐中電灯をバッグなどにしまっておきたい方は、ハンディライトがおすすすめです。ハンディライトとはその名のとおり、手で握るのにちょうどいいサイズのライトで、災害用から防犯用、普段使い用まで様々な商品がラインナップされています

ちなみに、一般的に懐中電灯といった場合は、このハンディライトを指すことが多いです。操作が直感的で分かりやすいため、始めてフラッシュライトを購入する方はこのハンディライトを選びましょう。

重さは150gが標準的

出典:amazon.co.jp

フラッシュライトの重さは商品によって多少異なりますが、基本的には150gのものが一般的です。ちなみに、50g以下のものは100円ショップでも売っているようなスリムタイプ、150gがスタンダードタイプ、250g以上がアウトドア用に該当します。

スイッチ特性で選ぶ

出典:amazon.co.jp

スイッチ特性とは、そのスイッチによってそどのような動作が起こるかを表した言葉です。従来のフラッシュライトはon-offを切り替える2ポジションが一般的でしたが、最近では点滅モードや明るさを調整できるものが増え始めています

ただし、このようなモード切り替え機能はあると便利なのは違いありませんが、あまりにも多機能のものを選んでしまうとかえって操作性が悪化してしまいます。そのため、フラッシュライトを購入する際は、余分な機能が搭載されていないか確認するようにしましょう。

点灯時間で選ぶ

出典:amazon.co.jp

点灯時間とは、スイッチをオンにした状態でどのくらいの間使い続けられるのかを表す言葉です。これは使っている電池によって左右されますが、それぞれの商品は説明欄に必ず連続使用時間といった形で目安が記載されています。

ちなみに、フラッシュライトの点灯時間は5時間前後が標準的です。ただし、この程度の点灯時間では災害時用として使うのには心許ないので、なるべく10時間以上は使い続けられるものを選ぶようにしましょう。

フラッシュライトのおすすめ人気ランキング10選

最後にフラッシュライトのおすすめ人気ランキング10選を紹介します。ここではパナソニック製やシュアファイア製、ジェントス製といった人気メーカーの商品を中心にピックアップしました。この中から、ご自身の用途に適したフラッシュライトを選んでくださいね。

1位 パナソニック LED懐中電灯 BF-BG20F

詳細情報
サイズ:直径55mm×全長140mm
重量:150g
点灯時間:70時間
明るさ:200lx

点灯時間70時間!災害時用に

こちらは点灯時間がなんと70時間まで達している商品です。パナソニックから販売されているエネループやエボルタに対応しており、やや心許ないものの防水構造が施されています。

また、値段が700円以下とリーズナブルなのも見逃せません。カラーも清潔そうな白一色でとても好印象ですよね。ご自宅で停電が起きた時のために用意しておくのもよいですが、災害時用として使うのにも最適ですよ。

2位 Helius ハンディライト XML-L2

詳細情報
サイズ:直径27mm×全長127mm
重量:ー
点灯時間:12時間
明るさ:1600LM

1,600LMの明るさで周囲をしっかり照らす!

こちらは1600LMもの明るさを誇る商品です。明るさは5段階で調節可能で、ローモードで使用した際の点灯時間は12時間になります。操作がすべて片手でおこなえるのもうれしいポイントですね。

また、素材には航空宇宙でも使用されているアルミ合金が採用されています。1.5mの高さから落しても破損しないほど耐久性を持っているので、アウトドアから災害時まで幅広くご使用いただけます。

3位 MAGLITE ソリテール

詳細情報
サイズ:全長81mm
重量:13g
点灯時間:1時間45分
明るさ:37LM

コンパクトなのに照射距離55m!

こちらは親指一本分程度のサイズでありながら、照射距離が55mにまで達している商品です。白熱電球よりも圧倒的に明るいと評判の商品で、実際にamazon内のレビューでも高評価が寄せられています。その分、点灯時間が1.75時間と短めなので、電池交換はこまめにおこなってくださいね。

4位 Helius 懐中電灯Zeta XO

詳細情報
サイズ:16.6x4.1x3.4cm
重量:265g
点灯時間:5時間
明るさ:3000LM

驚異の3,000LM!USBでも使用可能

こちらなんと3,000LMもの光を放てる商品です。本体側面にはUSBコネクタが備え付けられており、そこから充電することによって電池を使わずに使用することができます。

また、防塵防水レベルはIP67であるため、ホコリが舞っている環境や雨天時にも問題なくご使用いただけます。ただし、点灯時間は5時間と低めに設定されているので、注意してくださいね。

5位 ジェントス LED懐中電灯 閃シリーズ

詳細情報
サイズ:直径30.3×全長151.1mm
重量:154g
点灯時間:11時間
明るさ:480LM

ツイストフォーカスコントロール採用!明るさ調整を直感的に

こちらはツイストフォーカスコントロールと呼ばれる明るさ調整機能が備わっている商品です。頭部をひねるだけで明るさが切り替わるため、昔馴染みの懐中電灯に慣れている方でも直感的に操作することができます。落下耐性も2mと非常に頑丈ですよ。

6位 LUMINTOP ペンライト IYP365

詳細情報
サイズ:128mm×14.5mm×12.5mm
重量:ー
点灯時間:50時間
明るさ:25LM

ボールペン感覚で胸ポケットにしまえる!

こちらはボールペンのような感覚で使えるペンライトの一種です。軸部分にはクリップがついているため、胸ポケットに入れても落下しません。高強度アルミ合金によるダメージレス構造も魅力の一つですね。

また、防水レベルは最高クラスのIPX8で、水面下2mまでなら問題なく使用できます。もちろん、豪雨が吹き荒れる環境でも使っていけるので、登山用のペンライトをお探しの方は一本購入してみてはいかがでしょうか。

7位 ジェントス キーライト SK-10G

詳細情報
サイズ:φ13×37.5㎜
重量:10g
点灯時間:8時間
明るさ:15LM

このサイズでこの点灯時間!

こちらは全長37.5mmという超小型サイズでありながら、点灯時間が8時間にまで達している商品です。明るさは15LMと少々物足りないものの、600円以下という驚くべき安さなので、特にはじめてキーライトを購入する方におすすめな商品だといえるでしょう。

8位 ジェントス LED懐中電灯 MGシリーズ

詳細情報
サイズ:直径34.4mm×全長135.5mm
重量:170g
点灯時間:6時間
明るさ:700LM

アンチローテートデザイン採用!耐久性も文句なし

こちらはアンチローテートデザインと呼ばれる転がり防止機能が搭載されている商品です。グローブを装着したままでも手が滑りにくいため、操作時にかかるストレスが大幅に軽減されています。2mからの落下に耐えられるその耐久性も大きな魅力ですね。

9位 Ledlenser LEDフラッシュライト P7R

詳細情報
サイズ:103mm×22mm×65mm
重量:210g
点灯時間:5時間
明るさ:1000LM

IP66準拠!劣悪な環境も何のその

こちらは防塵防水レベルがIP66の商品です。劣悪な環境で問題なく使用できる耐久性をもっているので、特に工場での使用に適しています。5年という長期間保証が設けられているのも素晴らしい限りですね。さらに、オンライン製品登録をおこなえば、保証期間は7年に延長されますよ。

10位 シュアファイア 6PX-D-BK

詳細情報
サイズ:ヘッド部32mm×ボディ経25mm×全長132mm
重量:147g
点灯時間:45時間
明るさ:320LM

高強度航空機アルミ鋼材による圧倒的な耐久性!

こちらは本体部分に高強度航空機アルミ鋼材が採用されている商品です。全天候生活防水なので豪雨の中でも使用可能となっており、フラッシュライトをハードに使っていきたい方にはうってつけだといえるでしょう。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

パナソニック LED懐中電灯 BF-BG20F

1

570円

4.2

Helius ハンディライト XML-L2

2

2,700円

3

MAGLITE ソリテール LED ブリスタ……

3

1,662円

4.33

Helius 懐中電灯Zeta XO

4

3,600円

ジェントス LED懐中電灯 閃シリーズ

5

3,717円

4.45

LUMINTOP ペンライト IYP365

6

3,717円

ジェントス キーライト SK-10G

7

539円

4.39

ジェントス LED懐中電灯 MGシリーズ

8

1,208円

4.22

Ledlenser LEDフラッシュライト P7R

9

11,886円

4.77

シュアファイア 6PX-D-BK

10

9,800円

4

まとめ

近年、防犯意識や災害対策への関心が高まっていることもあって、フラッシュライトの需要が増えつつあります。付属の事態に備えてしっかり商品選びをおこなっておけば、いざという時に心強い味方になってくれますよ。

スポットタイプやワイドタイプといった照射パターン、キーライトやハンディライトといった大きさ、スイッチ特性、点灯時間などから、ご自身の用途に適したハンディライトを見つけてくださいね。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
enyライター30

enyライター30