マウスパッドのおすすめ人気ランキング15選【ゲーミング用もご紹介】

enyライター6

enyライター6

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

マウスパッドはマウスメーカーが出している純正のタイプもありますが、コスト面を気にしてロジクールやエレコムのマウスパッドを選ぶ方もいるのではないでしょうか。

コスト面に優れているのはロジクールやエレコム以外にもたくさんあります。近年、eスポーツの普及やユーチューバーの影響でゲーミングマウスを利用する方も増えました。

この記事ではマウスパッドの選び方とおすすめするマウスパッドをランキング形式でご紹介していきます。

マウスパッドの選び方

マウスパッドを選ぶ際、『サイズ』、『マウスの種類』、『素材』に注目することが大切です。PCを家で使用するのか、外出先で使用するのか場所によって選ぶマウスパッドは変わります。

また、ゲームをする方は『ゲーミングマウスパッド』を選ぶと動かしやすいです。状況や環境に応じて選ぶ必要もあるので、作業風景を頭に描きながら選ぶことも大切になります。

サイズで選ぶ

マウスパッドは大まかに『大・小』2つのサイズがあります。大きいサイズは持ち運びが不便なので指定の場所で使う際役立ちます。小さいサイズは持ち運びやすいので移動先でも容易に使用でき便利です。ノートパソコンと合わせて持つのに適しています。

デザイナーに最適デスクマットサイズ

出展:amazon.co.jp

サイズは、60cm×40cmや80cm×40cmなどかなり大きめが主流です。マウスを動かす面積が広いため、マウスパッドを意識せず動かすことができます。そのため作業に集中できることが強みです。

持ち運びするには大きく不便ではありますが、コンパクトタイプと違い、ズレやマウスパッドからはみ出すということがなくなります。

また、デザイナー関係の方はデザインソフトやCADなど、編集作業の際マウスで大きな動作をするときがあります。そのようなときでも気にせず作業できるので効率よく進めることが可能です。

持ち運び便利なコンパクトサイズ

出展:amazon.co.jp

20cm×20cm以下と小さいタイプが多く持ち運びに便利です。素材や色などバリエーションが豊富でおしゃれなものもあります。

カバンの中に入れて持ち運ぶ際汚れやすいので、ケースに入れるか汚れが目立ちにくい暗めの色を選ぶことをおすすめします。

また、プラスチックタイプを選ぶことで水分やホコリを取り除きやすくなるので素材面を重視して選ぶことも重要です。

マウスの種類に合わせて選ぶ

マウスの主流は『光学式』『レーザー式』の2つです。どちらも光を使ったマウスですが仕組みに違いがあります。また、重たい方が動かしやすいという理由から、昔ながらのボール式のマウスを使用している方もいるでしょう。ここからは、マウスの種類に合わせたマウスパッドをご紹介します。

昔ながらのボール式マウス

出展:rakuten.co.jp

ボール式はボールが動きを感知して反応します。ボールに汚れが付着し読み取れなかったり、動きが悪くなってしまっては元も子もありません。起毛素材でできているマウスパッドは汚れを事前に吸着してくれるため、ボールへの汚れ移りを防いでくれます

持ち運ぶ際はカバンの内部の汚れが移らないようにケースに入れて多くことが必要です。

LEDが輝く光学式

出展:amazon.co.jp

LEDタイプは赤外線を認識して読み取っています。反射しやすいプラスチックやガラスのように透明な材質、表面にツヤのある素材はうまく認識できない場合があるため、革や布、ゴム製のマウスパッドが良いでしょう。また、赤外線は赤い光なので、赤いマウスパッドも認識しづらいため避けることが無難です。

光源が無色なレーザー式

出展:amazon.co.jp

レーザー式はLEDより識別能力が高く、ツヤのある素材や凸凹した素材でも識別してくれます。LEDとは違いレーザー自体は目で見ることはできません。レーザーも光なのでガラスのように光を透過してしまうマウスパッドとは相性が悪いです。透過しない素材を選ぶことが適しています

素材で選ぶ

素材によって動かしやすさが変わります。マウスを動かすのは感覚なので実際に店頭でいじってみるのも一つの方法です。『布製』『プラスチック製』『ゴム製』の3つご紹介します。それぞれのメリットを見て参考にしてみてください。

メリハリのある動きができる布製

出展:amazon.co.jp

布製のマウスパッドは狙ったポイントで『ピタッ』としっかり止まるところが魅力です。動きすぎたり、急にズレたりすることなくメリハリのある動きを可能にしてくれます。

ゲームやデザインなど細やかな動きを求める方に適しています。軽くて持ち運びやすいためコンパクトタイプの布製が使いやすいです。

スムーズに動かせるプラスチック製

出展:amazon.co.jp

プラスチック製はスムーズに動かすことができるので、無駄な力を入れる必要がありません。表面に凹凸がないものがほとんどなのでLEDタイプには特に適しています。

表面の汚れも拭いて簡単に取り除くことができるので、長く使うことが可能です。

ズレにくいゴム製

出展:amazon.co.jp

マウスパッドがよくズレてしまい、気になる方はゴム製がおすすめです。ほかの素材と比べ摩擦力が高いのでズレません

テーブルがガラスやプラスチックのようにツルツルとした表面であれば摩擦力がかなり強くなるので効果的です。その反面、凸凹した上で使用する場合はズレる恐れがあるので適していません。

ゲーミングに最適なマウスパッドを選ぶ

出展:amazon.co.jp

ゲームは細かい動きやメリハリのある動きが必要になります。素材でいえば、布製品がスムーズに動かせるのでおすすめです。またゲーミングマウス専用マウスパッドを選ぶ方法もあります。選ぶ時間がもったいないという方には最適です。

プラスチックやツルツルした素材だとうまく動かせない場合があるのでおすすめできません。最適なものを選ぶと動きが格段に変わるのでゲームをする方には必須のアイテムになります。

マウスパッドのおすすめ人気商品15選

おすすめのマウスパッドをランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考に最適なものをぜひ選んでください。マウスの動かしやすさ、作業のしやすさを実感できます。

1位 【国内正規品】SteelSeries QcK mini マウスパッド 63005

詳細情報
サイズ:25cm x 21cmx 0.2cm
対応マウス:LED、レーザー、ボールタイプ
素材:表面・布、底面・ラバー加工 
ゲーミング相性:〇

ゲーミングにも最適大人気のマウスパッド

コンパクトサイズでカバンにも入れやすく持ち運び便利なマウスパッドです。布製なのでゲームやデザインのように頻繁にマウスを動かす人にも適しています。

価格も1,000円以下と高コスパな商品です。初めて使う人でも快適に使える商品です。

2位 Ginova マウスパッド ゲーミング

詳細情報
サイズ:26cm x21cmx0.3cm
対応マウス:LED、レーザー、ボールタイプ
素材:布、ゴム
ゲーミング相性:〇

機能的にも優れているマウスパッド

布製なのでゲームやデザインの作業をスムーズにこなすことができます。撥水性のある繊維のため、不注意で飲み物をこぼしてしまっても安心。すぐに拭くことでマウスパッドを汚さずに済みます。

厚さが3㎜と程よく、手首の疲れを軽減させてくれるので長時間使用する方におすすめです。3か月の品質保証付きなのでもし品質に問題があれば対応してくれます。

3位 Logicool G ゲーミングマウスパット G240t

詳細情報
サイズ:340 x 280 x 1mm
対応マウス:LED、レーザー、ボールタイプ
素材:ソフトファブリック
ゲーミング相性:〇

ゲーミングマウス専用マウスパッド

メリハリのある動きや激しい動きに対応するために適切な表面摩擦を提供してくれます。表面の布は一定でどこを利用しても安定して操作することが可能です。

裏にラバー素材が付いているので、激しい動きでもマウスパッドが動くことはありません。また、ロジクールの専用のマウスを使うと制度がさらに向上します。

4位 GIMart マウスパッド リストレスト

詳細情報
サイズ:19x22cm
対応マウス:LED、レーザー、ボールタイプ
素材:高品質布、メモリーウレタンフォーム、天然ゴム
ゲーミング相性:〇

リストレストで負担軽減

長時間マウスを動かす人にはうれしいリストレスト付きです。そこまでマウスを使わない方には感じづらいかもしれません。しかし、マウスの動作が多い方は長時間使っていると疲労が蓄積します。

ひどい方だと腱鞘炎になるほど損傷する恐れがあります。手首の負担を軽減するためにも長時間作業する方はリストレスト付きがおすすめです。

5位 Havit 大型マウスパッド ゲーミング 防水 HV-MP855

詳細情報
サイズ: 90 x 40 x 0.3 cm
対応マウス:LED、レーザー、ボールタイプ
素材:ネオプレン
ゲーミング相性:〇

幅広いマウスパッドで快適

使用されているネオプレン素材は触り心地がよくスムーズに動かすことができます。天然ゴムなので変な折り目が付きづらく、丸めて持ち運ぶことも可能です。

90×40cmと大きいサイズのためマウスを動かす範囲が広がります。持ち運ぶことは可能ですが700g近くあるのでマウスパッドとしては重たいです。

6位 エレコム マウスパッド MP-113BK

詳細情報
サイズ:0.2 x 18 x 15 cm
対応マウス:LED、レーザー、ボールタイプ
素材: PVC、裏面 : 天然ゴム
ゲーミング相性:×

LED、レーザータイプに最適

マウスが移動している距離を間違えずに認識できるようランダムドットパターンになっています。サイズは18 x 15 cmとカバンに入れても場所を取らないため持ち運びにも便利です。

値段は278円とコスパもいいので初めての方にも適しています。底面の素材が天然ゴムでできているため、ズレづらく安心して使うことが可能です。

7位 Vaydeer 金属マウスパッド

出典:amazon.co.jp
詳細情報
サイズ:23 x 18 x 0.3 cm
対応マウス:LED、レーザー
素材:アルミ
ゲーミング相性:×

スタイリッシュで映える

アルミ合金でできているため、スタイリッシュな見栄えになっています。アップル製品であれば相性よくコーディネート可能です。サイズも23x18x0.3cmとコンパクト設計になっているのでカバンに入れて持ち運ぶこともできます。

アルミ合金なので誤って水をこぼしても拭き取れば問題ありません。手入れも楽なところがうれしい点です。

8位 Amazonベーシック マウスパッド ゲーム用

出典:amazon.co.jp
詳細情報
サイズ:21cm×25cm×0.2cm
対応マウス:LED、レーザー、ボールタイプ
素材:布製
ゲーミング相性:〇

縁取りされていないシンプルな構造

ほつれにくい布を採用しているため、ほつれ止めなしのシンプルなデザインになっています。布製なのでゲームはもちろんデザインの作業でPCを使う際、メリハリのある動きが可能です。

amazonの1年保証付きなので品質に問題がある場合は交換対応してくれます。

9位 Siensync マウスパッド 大型

詳細情報
サイズ:400×900×3mm
対応マウス:LED、レーザー、ボールタイプ
素材:布、ゴム
ゲーミング相性:〇

水洗いできる大判マウスパッド

表面が布製で裏面がゴム製のため水洗い可能です。マウスパッドは使っているとどうしても汚れてしまうので洗うことで長持ちさせることができます。

400×900×3mmとかなり大きめなため広い範囲でマウスを動かすことができます。操作に自由度が増すと作業効率が上がるのでおすすめです。

10位 SDAVO ゲーミングマウスパッド発光 特大RGB マウスパッド

詳細情報
サイズ:800*300*4mm
対応マウス:LED、レーザー、ボールタイプ
素材:布、ゴム
ゲーミング相性:〇

光り輝くゲーミング仕様

大判なマウスパッドなので動かす範囲が広いため作業しやすいです。USB接続して発光させることができます。薄暗いところでも位置を確認しやすいことが特徴です。撥水加工が施されているので誤って水をこぼしても拭くことで対応できます。

11位 GIMart  マウスパッド リストレスト 一体型

詳細情報
サイズ:25*23*2.cm
対応マウス:LED、レーザー、ボールタイプ
素材:高品質布、メモリーウレタンフォーム、天然ゴム
ゲーミング相性:〇

形状記憶リストレスト付きマウスパッド

腕が疲れづらいリストレスト付きのマウスパッドです。しかも形状記憶素材をリストレストに採用しているので腕の形に合うように型が固定されます。そのため次に使用するときは自分の腕と合うようになっているので違和感なく使用可能です。

12位 Cisicoマウスパッド 特大型 ネットゲーム向け

詳細情報
サイズ:80cm×30cmx3mm
対応マウス:LED、レーザー、ボールタイプ
素材:布、ゴム
ゲーミング相性:〇

ロゴなしマウスパッド

ロゴは剥がれる恐れがあり、消えかかってくると気になる方もいるのではないでしょうか。Cisicoのマウスパッドは はじめからロゴがついていない無印のマウスパッドになります。撥水加工が施されているので、汚れにくい仕様です。

13位 VAYDEER 金属マウスパッド

出典:amazon.co.jp
詳細情報
サイズ:20 x 20 x 0.2 cm
対応マウス:LED、レーザー、ボールタイプ
素材:アルミ合金&PU皮革
ゲーミング相性:×

鏡のような円形のマウスパッド

四角形のマウスパッドに飽きてしまい、違う形を探されている方におすすめです。綺麗な円形のマウスパッドで、マウスが反応しやすいように特殊加工されたアルミ合金を使用しているためスムーズに動かすことができます。

縦横直線の動作の際、移動できる距離が四角形の物より短いので作業によっては使いづらく感じるかもしれません。

14位 RUUNNER 2in1 マウスパッド

詳細情報
サイズ:23 x 18 x 0.2 cm
対応マウス:LED、レーザー、ボールタイプ
素材:アルミニウム合金製
ゲーミング相性:×

スマホが立てかけられるマウスパッド

デザインとしてはかなり珍しいスマホスタンド付きマウスパッドです。裏面にはしっかり滑り止めが付いているのでズレる心配はありません。アルミ合金素材のため傷が目立ちづらく長く使うことができます。

15位 サンワサプライ ハードマウスパッド MPD-NS3-LL

詳細情報
サイズ:W260×D350×H2.6mm
対応マウス:LED、レーザー、ボールタイプ
素材:PP、PS、天然ゴム
ゲーミング相性:〇

滑りがいいハードタイプ

プラスチック製でマウスの滑りがいいので操作していて変な引っかかりなく使用できます。裏面はゴム素材でできているためマウスパッドがズレる心配はありません。

プラスチックなので汚れもすぐに拭き取ることができ衛生面の維持が可能です。手入れを頻繁にすることでマウスに汚れを移しづらくなります。

マウスパッドの洗い方

出展:amazon

布製のマウスパッドであれば基本的洗うことが可能です。38~40℃程のぬるま湯に20分ほど漬け、ぬるま湯だけで落とせる汚れを取り除きます。次に台所洗剤か洗濯洗剤を使い優しく洗うことが大切です。

軽く水気を取り除き、陰干しすれば完成です。布とほかの素材が混合されていると洗えない場合があるので注意してください。

まとめ

マウスパッドを選ぶ際、『サイズ』『マウスの種類』『素材』に注目して選ぶことが大切です。また特定の決まった場所で使うのか、移動して使うのか使用する場所を考慮して選ぶ必要もあります。

マウスパッドを変えるだけで動きや扱いやすさが劇的に変わるので、まだ持っていない方は最適なマウスパッドを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
enyライター6

enyライター6