ガスコンロのおすすめ人気ランキング10選【据え置き型からビルトインタイプまで】

オールジャンル趣味・サブカルチャーのスペシャリスト

陽芹孝介

インドアからアウトドアまで、オールジャンルの趣味・サブカルチャーを網羅!キャンプ・釣り・アクティブスポーツなどのアウトドア、インドアスポーツ・ゲーム・エンタメ・……

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

ガスコンロは家電量販店をはじめ、専門店やAmazonなどのネットショップでも多く販売されています。メーカーではリンナイやパロマが有名で、据え置き型やビルトインタイプ、天板の加工の種類や機能・性能など選ぶポイントは豊富です。

ここでは、ガスコンロの選び方やおすすめのガスコンロの価格帯や基本情報を交えて、ランキング形式で紹介していきますので、購入時の参考にしてみて下さい。

この記事でおすすめする商品

ガスコンロの選び方

ガスコンロは、その本体価格と販売メーカーだけではなく、設置タイプやガスの規格、本体サイズ、点火方式、各種機能など、選ぶポイントが豊富にあり、これらは購入前にぜひ知っておきたい情報です。ここでは、ガスコンロの選び方をポイント別に解説していきます。

設置タイプで選ぶ

ガスコンロを選ぶ際は、まずは設置タイプから選ぶことがおすすめです。設置タイプには「ビルトインタイプ」「据え置き型」の2種類があり、タイプによって特徴やメリットが異なります。

ビルドインタイプ

出典:amazon.co.jp

ビルトインタイプは、キッチンとコンロが一体化したタイプで、キッチンにそのままコンロをはめ込むことによって、キッチン周りがスッキリしお手入れがしやすく、また近年普及したこともあってか、ビルトインコンロのほとんどの製品は機能性や安全性が高く、性能に優れています。

メリットが多い反面、販売基準が厳しめに設定されているため、価格帯が高い、取り付け工事が必要などいったデメリットもあるので、購入の際はこれらを踏まえて選ぶ必要があります。

据え置き型

出典:amazon.co.jp

いわゆるガステーブルとも呼ばれているタイプで、キッチンにガスコンロ本体をそのまま設置し、ホースを使ってガスを繋げて使います。取り付けが簡単な事や、価格帯がビルトインタイプに比べ安いこと、また一般的に最も馴染み深いタイプなので取扱いが簡単なことなどがメリットとしてあります。

ただ、キッチンに専用の設置場所が必要、ビルトインタイプに比べ機能・性能が劣る、お手入れがしにくいなどのデメリットもあるので、購入の際は付加機能のチェックなどを必ず行いましょう。

アウトドア用

出典:amazon.co.jp

ガスコンロには、コンパクトで持ち運びに適したアウトドア用のガスコンロもたくさんあります。ガスボンベを直接設置して火を起こすのが基本的な仕組みで、機能性や性能はビルトインタイプや据置型に比べもちろん劣りますが、卓上でも使いやすい、災害時や避難時などアウトドア以外でも使えるなどといったメリットがあります。

プロパンガス(LP)か都市ガスか確認

出典:amazon.co.jp

ガスコンロで使用するガスには、都市ガスとLPガス(プロパンガス)の2種類があり、地域や施設によって使っているガスの種類が異なります。現在一般的に最も普及しているのは都市ガスですが、地域や施設によっては現在でもLPガスを使用している場合があるので、ガスコンロを購入を際には、ご自宅で使用されているガスの規格を必ず確認しましょう。

本体サイズを確認

出典:amazon.co.jp

ガスコンロを購入の際は、事前にご自宅のキッチンにあるガスコンロの設置場所のスペースの大きさを必ず確認しましょう。特に据置型タイプの場合は、サイズが合わないとガスコンロがはまらなかったり、スペースが空きすぎてしまうことあります。

設置サイズは横幅を基準に確認し、標準幅が59cm、コンパクトタイプは56cmと、2つのタイプに分類されます。ご自宅の設置場所の幅を事前に確認して、それに応じたタイプのサイズを選びましょう。

点火方法で選ぶ

ガスコンロには、スイッチ式・つまみ式・ボタン式の3種類の点火方式があり、点火方式はガスコンロの使いやすさに直結する部分でもあるので、自分が使いやすいと思う点火方式のガスコンロを選ぶことも大事なポイントです。

スイッチ式

出典:amazon.co.jp

ガスコロンに設置されているスイッチを押しこんで着火するタイプです。スイッチを押すだけで着火するので、何か物を持ったままでも火を起こせるので使いやすくて便利なタイプです。

つまみ式

出典:amazon.co.jp

つまみ部分をひねって着火するタイプです。着火すると同時に火の調整を行うことができますが、製品によっては火力が強いものもあるため、安全面を考えた場合は、着火時の火の強さに注意する必要があります。卓上コンロやアウトドア用コンロでも多く使われているタイプです。

ボタン式

出典:amazon.co.jp

ビルトインタイプやIHコンロに多く使われているタイプです。フラット状になっているためお手入れがしやすく、火力もデジタル管理できるものもあるため、火力の細かい微調整なども行えます。機能性に優れたものが多い分、価格帯は他のタイプに比べ高くなっています。

トップコートで選ぶ

トップコートとは、ガスコンロの天板(トッププレート)に施されたコーティング加工や材質のことを言います。トップコートにはいくつかの種類があり、タイプによって特徴やメリットが異なります。

ガラスコート

出典:amazon.co.jp

天板をガラスコーティングしたタイプで、表面がガラス質になっているので、光沢感があり、お手入れが簡単です。

基本ベースに熱や傷に強いホーロープレートを使用しているので、耐久性に優れ、物を落としても多少のことでは破損しません。もし、仮に表面上が割れてしまった場合は、そこからサビが発生してしまうことがあるので、取扱いには注意が必要です。

ホーロー

出典:amazon.co.jp

熱や傷に強い標準タイプのトップコートです。最も多く使われているタイプで、これをベースにさまざまなコーティングを行うこともあります。コーティングなしでそのまま使えるため価格帯も安いです。

ただし、コーティングなしだと焦げがこびりつきやくすなったり、表面塗装が割れるとそこからサビが発生することもあります。

フッ素コート

出典:amazon.co.jp

油をはじきやすいフッ素コーティングが施されたタイプです。油をはじきやすいためお手入れがしやすく、最近では卓上コンロにも施されているコーティングです。フッ素コートがほどされているコンロは価格帯が低い傾向があり、予算を優先でコンロを選ばれる方にはおすすめのタイプと言えます。

お手入れの際は、たわしやクレンザーを使用しこすってしまうとフッ素コートが剥がれてしまうので、汚れを溜めずこまめに掃除する必要があります。

フラットタイプ

出典:amazon.co.jp

ガスコンロをお手入れの際は、コンロ部分の凸凹などが多くなるとお手入れがしにくいので、トッププレートがフラットなタイプがおすすめです。特にコンロ部分は製品によっては凹凸が激しくなるため、お手入れのしやすさを重視する場合は、コンロ部分になるべく高さがないものを選びましょう。

グリル機能を確認

出典:amazon.co.jp

ガスコンロを使うえでグリル機能は欠かせません。グリル機能には、片面焼きに特化したタイプと裏返しをせずに両面を焼くことができる両面焼きタイプの2種類があります。片面焼きタイプには、水を使うタイプと使わないタイプがあり、水なしグリルとはコンロに付いた機能のひとつです。

グリルに水を使う理由は、高温の油を水に落とすことにより煙を減らす効果がありますが、使用するたびに水を入れたり受け皿を洗ったりと手間は増えてしまいます。

水なしグリルとは、水を使用するグリルで必要となる手間を省ける機能であり、水を使わずとも硝煙・消臭効果をもたらしてくれます。ただ、水ありグリルに比べ価格帯が高いので、選ぶ際はこのことを踏まえて選択しましょう。

安全性を確認

出典:amazon.co.jp

ガスコンロは火を使うため、当然ながらガスコンロ本体の安全性の高さは大事なチェックポイントです。安全装置の精度の高さであったり、お子様がいたずらできないようにロック機能が付いていたり、着火方式がつまみ式など、細かい部分もチェックする必要があります。

その他にも、自動で火力を調整してくれる温度感知センサーや、タイマー式の自動オフ機能など、ガスコンロを選ぶ際は、安全面を考慮して使いやすくて制度の高い機能が付いた製品を選びましょう。

ガスコンロのおすすめ人気ランキング5選【ビルトインタイプ】

ここからは、おすすめしたいガスコンロをタイプ別にランキング形式で紹介していきます。メーカーや価格、上記で紹介した選ぶポイントなどを踏まえて、購入の際の参考にしてみて下さい。まずはビルトインタイプからご紹介します。

1位 パロマ ガスビルトインコンロ スタンダードICD-N34V(T) 13A

詳細情報
メーカー:パロマ
ガスの規格:都市ガス
サイズ:幅59.7cm
グリル:片面水なし
点火方式:スイッチ
トップ:ホーロー

安全性に優れたモデル

約30分で自動消火をしてくれる安心モードを搭載したパナマのビルトインタイプガスコンロです。コンロ数が3つに加え片面水なしグリルが搭載されているので、段取りよく調理を行えます。

2位 リンナイ RB32AM4H2S-VW-LP シルバー

詳細情報
メーカー:リンナイ
ガスの規格:LPガス
サイズ:幅60cm
グリル:片面水なし
点火方式:スイッチ
トップ:ホーロー

リーズナブルな省エネタイプ

コスパに優れたリンナイのビルトインタイプガスコンロです。省エネ基準達成率100%と省エネ機能に優れていて、それだけではなく、チャイルドロック、消し忘れ消火機能など安全性にも優れています。コンロ数も3つなので使いやすく、本体価格も他のモデルに比べて安いので買い換えなどにもおすすめです。

3位 パロマ Faceisシリーズ ビルトインコンロPD-810WV-75CD-13A

詳細情報
メーカー:パロマ
ガスの規格:都市ガス
サイズ:幅75m
グリル:片面水なし
点火方式:ボタン
トップ:ガラス

掃除がしやすいフラットタイプ

ラ・クックオートメニュー機能、各モード搭載、7段階の温度調節機能など、機能性の高いビルトインガスコンロです。低荷重温度センサーなど安全性能も高く、トッププレートもフラットな形状なのでお手入れも楽に行えます。

4位 リンナイ ビルトインガスコンロ デリシア 12A 13A 3V

詳細情報
メーカー:リンナイ
ガスの規格:都市ガス
サイズ:幅60m
グリル:片面水なし
点火方式:ボタン
トップ:ガラス

スタイリッシュで高級感溢れるビルトインタイプのガスコンロ

音声ガイダンス、エコ連動機能、各種安全機能を搭載した高性能ビルトインガスコンロです。ココットダッチオーブンが付属されていて幅広い調理を楽しめ、左右のコンロどちらも火力が高いので使いやすいです。

5位 ハーマン 無水片面焼グリル付ビルトインコンロ DG32Q1VQ1-LP

詳細情報
メーカー:ハーマン
ガスの規格:LPガス
サイズ:幅60m
グリル:片面水なし
点火方式:スイッチ
トップ:ホーロー

コスパに優れたLPガスタイプ

多のモデルに比べ価格帯が安いビルトインガスコンロです。価格帯は安いですが、コンロ数3つ、片面水なしグリル、左右強化力など機能性は標準で使い勝手が良いです。デザインもシンプルなのでキッチン周りのインテリアを損なう心配もありません。

ガスコンロのおすすめ人気ランキング5選【据え置き型】

ここからは、据え置き型ガスコンロをランキング形式で紹介していきます。使いやすいさや、お手入れのしやすさなどに注目して、購入の際の参考にしてみて下さい。

1位 リンナイ 気のきくコンロ LPG KG34NBER(LPG)

詳細情報
メーカー:リンナイ
ガスの規格:LPガス
サイズ:幅56m
グリル:片面水なし
点火方式:つまみ
トップ:クリスタルコートトップ

安全性に優れたモデル

温度を感知して自動で火力を制限する「Siセンサー」、コンロ消し忘れタイマー、グリ理消し忘れタイマーなど、安全性に優れたリンナイのガステーブルです。トッププレートにはガラス質で丈夫なクリスタルコートトップが採用されていて、耐久性が高くお掃除もしやすいです。

2位 ノーリツ テーブルコンロ ライトグレーホーロートップ NG60SVRLPG

詳細情報
メーカー:ノーリツ
ガスの規格:LPガス
サイズ:幅60m
グリル:片面水なし
トップ:ホーロー
点火方式:スイッチ

安全性・耐久性に優れたモデル

天ぷら油加熱防止機能、焦げつき消火機能、立ち消え安全装置、消し忘れ消火機能、早切れ防止機能、これらの多彩な安全機能によって安心して効率よく調理を行うことができます。高い安全性だけでなくコンロの火力も高いので、使い勝手もいいです。

3位 パロマ ガステーブル IC-365WHA-R-LPG

詳細情報
メーカー:パロマ
ガスの規格:LPガス
サイズ:幅50m
グリル:両面水なし
点火方式:スイッチ
トップ:プラチナカラートップ

新採用のトップ一体成型構造

調理時の煮こぼれが機器内に侵入しにくい「トップ一体成型構造」が採用されたガステーブルです。左右の火力の強さは異なりますが、調理工程や料理によって使い分けができ、また煮物機能搭載で、自動調節をするので焦げ付きを低減してくれます。

4位 リンナイ ガステーブル 二口コンロRTS-336-2FTS(SL)R-13A

詳細情報
メーカー:リンナイ
ガスの規格:都市ガス
サイズ:幅56m
グリル:なし
点火方式:つまみ
トップ:フッ素コート

お掃除がしやすいフラットタイプ

シンプルな形状とデザインが特徴のガステーブルです。コンロとしての機能自体はシンプルですが、豊富な安全機能が搭載されていて、サイズもコンパクトタイプなので、設置がしやすく使いやすいです。

5位 リンナイ 多機能モデルガステーブル RTE62VCTNBR LP

詳細情報
メーカー:リンナイ
ガスの規格:LPガス
サイズ:幅60m
グリル:両面水なし
点火方式:スイッチ
トップ:ガラス質、パールコーティング

多機能高性能モデル

全口に温度センサーを搭載し、火の自動調整を可能にした多機能ガステーブルです。トッププレートにはガラス質のパールコーティングが施されているため、耐久性に優れお手入れも簡単です。安全機能も豊富に搭載されているので、安心安全で調理を楽しめます。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

パロマ ガスビルトインコンロ スタ……

1

35,700円

リンナイ RB32AM4H2S-VW-LP シルバー

2

25,800円

3.3

パロマ Faceisシリーズ ビルトイン……

3

72,000円

リンナイ ビルトインガスコンロ デ……

4

127,600円

5

ハーマン 無水片面焼グリル付ビル……

5

24,700円

リンナイ 気のきくコンロ LPG KG34……

6

15,600円

4.37

ノーリツ テーブルコンロ ライトグ……

7

21,798円

4.43

パロマ ガステーブル IC-365WHA-R-……

8

30,466円

4.33

リンナイ ガステーブル 二口コンロ……

9

15,700円

4.1

リンナイ 多機能モデルガステーブ……

10

46,980円

4.5

まとめ

ガスコンロは古くからあるキッチン機器ですが、最近では機能性に優れたものが多く販売されています。選ぶポイントの多さに迷ってしまいますが、まずはご自宅のサイズを把握することが大切です。また、ガスコンロはお手入れがしやすいタイプを選ぶのもポイントです。

機能や性能、価格帯などのポイントをしっかりとチェックして、ご自身に合ったガスコンロを見つけてくださいね。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
オールジャンル趣味・サブカルチャーのスペシャリスト

陽芹孝介

インドアからアウトドアまで、オールジャンルの趣味・サブカルチャーを網羅!キャンプ・釣り・アクティブスポーツなどのアウトドア、インドアスポーツ・ゲーム・エンタメ・……