学習机の選び方とおすすめ人気ランキング10選【リビングに置けるシンプルなデザインも】

enyライター1

enyライター1

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

入学準備として購入を考えられる方が多い、学習机。近年では、リビングで学習するご家庭が増え、シンプルな学習机の需要が高まってきています。

学習机はお子様が使用するものなので、お子様にとって使いやすい物を選んであげたいと思うのではないでしょうか。有名なメーカーでは、イトーキやコイズミ、ニトリの商品が人気です。今回は、学習机の選び方から人気商品をランキング形式でご紹介していきます。

この記事でおすすめする商品

学習机の必要性

出典:rakuten.co.jp

学習机を入学と同時に購入するメリットは、勉強するための机だという認識が芽生え、お子様の勉強意欲を高められることです。また、学習机は引出のサイズ等の収納について考えられた商品が多く、ご自身で身の回りの整理をする習慣をつけることもできます。

学習机を選ぶにあたって重要なのは、机だけでなく椅子とのバランスです。椅子は座った時に足がぶらぶらならないよう、天板の高さが調節できる机の場合は床に足がつくものを、一般的な70~75㎝くらいの高さの机には足置きがついた椅子を選ぶようにしましょう。

学習机の選び方

ここからは学習机の選び方をご紹介していきます。それぞれのポイントを確認していきましょう。

置く場所で選ぶ

最近ではリビングに学習机を置くご家庭が増えてきています。リビングに置く場合と和室等の別室や子供部屋に置く場合では、最適な机の種類が違います。置く場所によってどのような学習机が良いのか見ていきましょう。

リビングに置くならコンパクトな物を

出典:amazon.co.jp

リビングに置く場合は、奥行が60㎝以下のコンパクトな物を選びましょう。学習机としてシンプルな平机か、組み替えデスクを購入した場合はデスクのみをリビングに置くのがおすすめです。

また、リビングにお子様の学習スペースを作りたいけれど、インテリアのコーディネートが壊れるのが気になるという方は、シンプルな木製の平机を置くことで、インテリアの邪魔をせず、学習スペースを作ることができるでしょう。

子供部屋には収納がたくさんある物を

出典:amazon.co.jp

子ども部屋に置く学習机をお探しの方は、収納がたくさんついている学習机がおすすめです。小学生になるとランドセル、科目ごとの教科書にノート等で一気に持ち物が増えます。

A3の物が入る引出や、教科書を置ける棚が付いている物を選ぶことで、荷物が増えても対応できるので便利です。

また、小学生になると工作や絵を描く宿題もあるので、奥行きが70㎝程度ある物を選べば学習机で工作などの作業することができ、非常に便利と言えるでしょう。

学習机の形で選ぶ

学習机には、さまざまな形の物があります。どのような形の物があるのか、特長を見ていきましょう。

組み替えデスク

出典:rakuten.co.jp

組み替えデスクは、お子様が小さい間は手が届きやすいように机の正面に教科書を並べて置く形で設置し、大きくなったら平机と本棚にわけて設置することができます。

お子様が小学生の間は机のみをリビングに置き、収納部分は子供部屋、中学生になったら机も子供部屋に移動して使用するということも出来るので、非常に便利です。

組み替えデスク1つを購入するだけで、引出や本棚といった身の回りの収納に必要な物が揃うので、収納を買い足す確率が少なくなります。また、全て同じ材質や色なので、統一感を持たせることもできるでしょう。

シンプルな平机

出典:amazon.co.jp

シンプルな平机は、リビング学習に向いています。リビングの家具に合わせた学習机を選べば、部屋に統一感を持たせることができるので、リビングのインテリアコーディネートを重視している方にもおすすめです。

またシンプルな形を選べば飽きがこないため、大人になっても抵抗なく使うことができるでしょう。

平机で探しているとコンパクトな机を理想としがちですが、教科書とノートを広げて勉強することを考えると、横幅が100㎝、奥行きは60㎝くらいあるものが理想的です。奥に教科書、手前にノートを置くことができます。

小学校に入学すると、お子様の持ち物が一気に増えるので、引出はあると便利なのです。そのため、引き出し付きの物を選ぶようにしましょう。

上棚がついたベーシックデスク

出典:amazon.co.jp

ベーシックデスクは組み替えはできないけれど、机の上に棚があり教科書等を収納できる昔ながらの形のデスクです。お子様が小さい間は正面に教科書を置くと、椅子に座ったままの状態でも手が届くので、快適に使用出来るでしょう。

天板昇降デスク

出典:rakuten.co.jp

天板を昇降して高さを変えることができるデスクもあります。学習机は天板の高さが70~76㎝くらいで、その高さは固定の物が主流です。

座面の高さを調整できる椅子を購入して、成長に合わせて座面の高さを変更しながら使用することになりますが、お子様が小さく地面に足が付かない間は足置きを使用すると良いでしょう。

天板昇降デスクの場合、お子様が足を床につけて勉強することができるのが大きな特徴です。足がしっかりと床について安定するので、勉強に集中することも出来るでしょう。

材質で選ぶ

学習机の天板の材質は「無垢材」「突板」「木目調シート」の3種類です。それぞれのメリット・デメリットをポイントごとに確認しましょう。

長く使える無垢材

出典:rakuten.co.jp

無垢材は1枚物の木の板を、数枚繋ぎ合わせて天板にしています。そのため木目が机によって異なり、一つとして同じものはありません。お子様には本物に触れさせてあげたい、とお考えの方に無垢材の学習机がおすすめです。

無垢材は他の材質と違って1枚の板なので、素材がはがれる心配がありません。また、カッター等で傷つけてしまった場合、中から他の材質が見えるということがないので長く綺麗な状態で使うことがでるでしょう。

木のぬくもりを感じられる突板

出典:rakuten.co.jp

突板は別の素材で芯材が作られており、それに薄くスライスした天然木を貼り付けてできたものです。天然の木を貼り付けているため、木のぬくもりが感じられます。

突板は無垢材と異なり、乾燥によって反る心配がなく扱いやすいです。価格も無垢の物よりも安価なので、木のぬくもりが感じられる机が良いけど、金額を抑えたい方におすすめの材質となっています。

価格を抑えた木目調シート

出典:rakuten.co.jp

木目シートは、木目を印刷したシートを芯材に貼り付けて作られた学習机のため、安価で購入することができます。

プリントのシートなので湿気に弱く、長年使っているとはがれてくる恐れもあります。濡れた状態で放置しないよう、気をつけましょう。

長年の使用を考えていない場合や、どれだけ使うかわからないが学習机は必要なので購入を考えられている方におすすめです。

学習机のおすすめ人気ランキング

ここからは、学習机の人気商品をご紹介していきます。お子様にぴったりの商品がないか、見ていきましょう。

1位 学習机 LOOK

詳細情報
種類 :上棚付デスク
材質:木目調シート
サイズ:幅100×奥行60×高さ109cm

お手頃価格のシンプルな学習机

カラーバリエーションが豊富で、置く場所のインテリアに合わせて、お子様の好みに合わせ、12色から選ぶことができます。ピンクやブルーのカラフルな物から、シンプルな物まで幅広く、男の子でも女の子でも、使うことのできるデザインです。

コンパクトな見た目ですが、幅100㎝奥行60㎝と広めなので、勉強するために必要なスペースはしっかりと確保することができます。

収納は、机本体に2杯の引出と机の上には棚があり、引出ワゴンもセットになっているため、必要最低限の物を収納することが出来るでしょう。

2位 ツインデスク

詳細情報
種類:平机・組み換えデスク
材質 :木目調シート
サイズ :幅200x奥行55x高さ145.5cm
単体机サイズ :幅100x奥行55x高さ74cm

見た目がお洒落なツインデスク

兄弟で、同じ机を横並びにして置きたいと考えられている方におすすめの学習机です。色のバリエーションは4種類から選ぶことができ、どの種類を選んでも、おしゃれな子供部屋を作ることができます。もちろんリビングに置いても違和感のないデザインです。

2台分を横に並べて設置することもできれば、向かい合って設置することもでき、1つずつ単体のデスクとして使用することも可能となっています。

教科書とノートを広げて勉強するためのスペースは確保でき、2台並べても横幅100㎝で奥行は55㎝とコンパクトなタイプなので並べて置いても圧迫感がありません。

3位 twin desk

詳細情報
種類 :平机・組み換えデスク
材質 :木目調シート
サイズ :幅251x奥行59.5(天板は57)x高さ145.9cm

収納力のあるツインデスク

兄弟でおそろいの学習机を並べて置きたい方向けです。カラーバリエーションは7色で、シンプルなホワイト1色の物や、お子様が楽しくなるようなオレンジやグリーンの明るいカラーがアクセントの物もあります。

横に並べて置くと、251㎝あるので大きいと感じられる方もいるかもしれません。しかし、天板の上に仕切りの棚がついた状態でも、横幅105×奥行57㎝と教科書やノートを広げて勉強するスぺースを確保することができるでしょう。

また、天板の下には、1人につき2杯の引出がついているのと、1人1つの引出ワゴンもセットなので、収納を重視したい方にもおすすめです。

4位 ISSEIKI 学習机 ERIS KIDS DESK 100

詳細情報
種類 :平机
材質 :無垢材(アルダー材)
サイズ :幅100×奥行50×高さ73cm

ナチュラルなリビングにおすすめ

リビングに置いても違和感のない、シンプルな平机の学習机をお探しの方におすすめです。アルダー材の無垢材で、色は明るいナチュラル色と落ち着いたナチュラル、ブラウンの2色なのでご自宅のインテリアに合わせて、選ぶことができます。

横幅は100㎝あるので、勉強するためのスペースは確保できますが、奥行が50㎝なのでリビングに置いても邪魔にならない、コンパクトな学習机です。教科書とノートを縦に置くことはできませんが、横に広げて勉強するには十分なスペースがあります。

5位 コイズミ コンパクトデスク CDR-385

詳細情報
種類 :組み換えデスク
材質 :木目調シート
サイズ :幅95×奥行き76.2×高さ119.1㎝

お子様のことを考え尽くした学習机

しっかりした作りのをお探しの方に、おすすめのコイズミの組み替えデスクです。机・収納棚・引出ワゴン・LED照明がセットになっており、お子様の成長や、お部屋のレイアウトに合わせて、組み替えて使用することができます。

A3用紙が入る大きな引出や、3段の引出ワゴンもあるので収納量が多く、学校生活で必要な物を収納することができるでしょう。

引出には文房具の整理用の仕切りもついているため、お子様が自分で片づける習慣をつけてもらいたい方にぴったりです。

6位 ニトリ くみあわせですく リビオ

詳細情報
種類 :組み換えデスク
材質 :木目調シート
サイズ :幅100×奥行74×高さ113cm

お値段以上の学習机

ニトリは学習机も人気があります。こちらの組み換えデスクはお子様が楽しく勉強できるような色合いで、デザインはシンプルなので、楽しく長く使いたい方におすすめです。

LED照明・コンセント・ランドセルフックとフル装備なのに、お手頃価格で購入することができます。

机と棚の組み替えは、全部で10パターンあり、お子様の成長やお部屋のレイアウトに合わせて使用することが可能です。棚を机本体の後ろに設置した場合、奥行が74㎝になるので、広々としたスペースで勉強することができます。

7位 コイズミ ビーノ デスク BDD-072NS

詳細情報
種類 :平机
材質 :突板(ナラ材)
サイズ: 幅105×奥行60×高さ73cm

上質なナラ材の学習机

こちらの学習机は、天然木を使用しておりシンプルな見た目ですが、お子様の勉強のしやすさもしっかりと考えられております。

奥行きが60㎝あるため、教科書とノートを縦に並べて広げることができ、横幅は105㎝あるので勉強するために十分なスペースがあるのが特長です。

また、ランドセルをかけるフックが付いていたり、コンセントもついており、機能面では充実しており使い勝手が良いです。天板下の引出だけでは収納が少ないので、同シリーズの引出付きワゴンを合わせて購入し、収納スペースを確保するのもおすすめとなっています。

8位 学習机 ツリー

詳細情報
種類 :組み替えデスク
材質:無垢板(ラバーウッド)
サイズ :幅100×奥行55×高さ120.8cm

無垢材の組み替えデスク

4パターンの組み合わせが可能な、柔らかな木目が特徴のラバーウッド材の学習机です。無垢材の組み替えデスクをお求めやすい価格帯でお探しの方におすすめです。

組み替えデスクは、子供らしいデザインの物が多い中、こちらは天然木の無垢材で見た目がすっきりとしたデザインなので、大人っぽい印象です。

組み替えできる物が欲しいけれど、子供らしいデザインだと飽きるのが心配だ、という方にもおすすめです。デスク本体・上置き・書棚・ワゴンがセットになっており、照明は別売なので購入する必要があるので注意増しましょう。

9位 カリーナ ハイタイプデスク

詳細情報
種類 :組み替えデスク
材質 :天然木(マホガニー材)
サイズ :幅100×奥行55×高さ76cm(デスクサイズ)

可愛いお部屋に

可愛い物が大好きな女の子におすすめな、学習机です。高級家具にも使われる、マホガニー材を使用しており、引出の取手は花のモチーフ、本体にはリボンと花柄の彫刻等、とても本格的な仕様となっています。

見た目の可愛さだけでなく、勉強のしやすさもしっかりと考えられた造りです。机の幅は100㎝で奥行は55㎝あり、4パターンに組み替えが可能なので、お子様の成長や、お部屋のレイアウトに合わせて長く使用できます。

10位 LOWYA 昇降デスク

詳細情報
種類 :天板昇降デスク
材質 :木目調シート
サイズ :幅101×奥行59×高さ72cm(デスクサイズ)

お洒落な見た目の天板昇降デスク

お子様が小さいうちから、床に足をつけて勉強することができる、天板昇降タイプの学習机です。デスク本体・上置き・引出チェストのセットです。

天板の高さは、小学校低学年の間は58㎝、高学年になると64㎝、中学生になると71㎝と、成長に合わせて3段階に調整可能です。大人っぽい色のツートンなので、デザインにも飽きが来ず、長く使うことができます。

天板昇降タイプのデスクを選ぶ場合は、天板昇降用の椅子を選ぶ必要があります。一般的な学習椅子は、合わせることができないので注意が必要です。

おすすめの商品一覧

製品 最安値 評価 リンク

学習机 LOOK

1

16,300円

4.03

ツインデスク

2

26,490円

twin desk

3

30,738円

4.25

ISSEIKI 学習机 ERIS KIDS DESK 100

4

20,800円

4.62

コイズミ コンパクトデスク CDR-385

5

71,820円

5

ニトリ くみあわせですく リビオ

6

49,390円

コイズミ ビーノ デスク BDD-072NS

7

33,000円

4.66

学習机 ツリー

8

50,916円

4.37

カリーナ ハイタイプデスク

9

71,287円

3.33

LOWYA 昇降デスク

10

19,990円

3

成長のことを考えてサイズを選ぶことも大切

出典:amazon.co.jp

学習机を購入するのは小学校入学前ですが、使用期間は長く高校生や大学生になっても使用します。成長と共に背は伸びますし、机に広げる教科書や参考書の量は増えます。パソコンを置くこともあるでしょう。ですので、未来を見据えて広めの机がおすすめです。

椅子は座面の高さや広さ等、体格によって必要な条件は違います。座面は成長に合わせて、高さや奥行を調整できる物を選ぶのがおすすめです。

回転式の学習椅子は座面が小さい物が多いので、中学生になると大人用の椅子に買い替える必要もあるかもしれません。購入時点での体の大きさや使用状況だけでなく、長く使えるように成長を考えて選ぶようにしましょう。

まとめ

学習机は、リビングに置くのか子供部屋に置くのか、置く場所を考えてから購入するのがおすすめです。シンプルな平机や本棚がついた収納たっぷりの組み替えデスク等、種類が豊富なので置く場所、必要な収納量に応じて購入しましょう。

お子様と一緒に最適な学習机を選び、充実して学習が行える環境作りをしてあげることが重要です。学習机でお子様のやる気も上がり、更に快適な学習タイムにしていきましょう。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
enyライター1

enyライター1