敷布団のおすすめ人気ランキング10選【快眠の秘訣がここに!】

enyライター30

enyライター30

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

布団のクッション性や寝心地に大きく関わっている、敷布団。蒸れにくい木綿製や弾力に優れた羊毛製、バリエーションが豊富な固綿敷き布団や体圧分散性に優れた凹凸構造のものまで様々な種類があり、どれを選ぶべきか迷ってしまうことも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、敷布団の選び方とおすすめ人気ランキング10選を紹介します。記事の後半では、洗える敷布団もピックアップしましたので、ご自身の用途に適した敷布団を見つけてくださいね。

この記事でおすすめする商品

敷布団の選び方

敷布団の選び方は素材、構造、底付き感の3つに分かれます。順番としてはまず素材を決めてから、構造や底付き感を選ぶのがおすすめです。

素材で選ぶ

敷布団の素材は木綿、羊毛、キャメル、ウレタン、ポリエステルの5種類に分かれます。これらは敷布団に求める性能や使い勝手、寝心地にあわせて選んでいきましょう。

蒸れにくい木綿

出典:amazon.co.jp

夜寝ている最中に頻繁に寝汗をかいてしまう方は、木綿製の敷布団がおすすめです。木綿は別名コットンとも呼ばれており、吸水性と触り心地に優れています。放湿性自体はそこまで高くないものの、蒸れにくいので夏場に使用するのに最適だといえるでしょう。

ただし、木綿は他の素材と比べて重い傾向にあります。そのため、布団をたたむ際には多少の負担がかかります。また、手入れをしないとそこまで長持ちしないのも難点ですね。とはいえ、手入れさえしっかりおこなえば仮に潰れてしまっても再生することが可能です。

弾力に優れた羊毛

出典:amazon.co.jp

敷布団に弾力を求めている方は羊毛がおすすめです。羊毛は別名ウールとも呼ばれており、放湿性と保温性に優れています。水分を発散しやすいため、布団が重くなりにくいのも特徴ですね。

また、羊毛製の敷布団は木綿製のように頻繁に干す必要がありません。さらに、季節を問わず使えたりと性能面ではまさに文句なしですが、唯一値段は他の素材よりも高い傾向にあるので注意しましょう。

背中や腰が痛くなりにくいキャメル

出典:amazon.co.jp

朝起きたときに背中や腰が痛くなってしまう方は、キャメル製がおすすめです。キャメルとはラクダの毛のことで、吸水性や放湿性、クッション性に優れています。このクッション性のおかげで、背中や腰が痛くなりにくくなるわけですね。

また、キャメルは耐久性も高いため、品質さえよければ10年以上長持ちします。羊毛と同様に、季節を問わず使えるのも大きなメリットです。ただし、こちらも値段が高い傾向にあります。

寝姿勢を保ちやすいウレタン

出典:amazon.co.jp

寝ている際に頻繁に寝返りをうつ方はウレタン性がおすすめです。ウレタンとはスポンジ状の人工素材のことで、体にかかる圧力を分散し、快適な寝心地をもたらしてくれます。また、適度な弾力のおかげで寝姿勢を保ちやすいもの魅力ですね。

ただし、ウレタンは通気性に乏しく、また水分を吸収しないためとにかく蒸れます。最近になってその弱点を克服している商品が販売され始めていますが、総合的に見るとまだまだ天然素材の性能には敵わないといえるでしょう。

コスパに優れたポリエステル

出典:amazon.co.jp

敷布団を安く手に入れたい方は、ポリエステル製がおすすめです。ポリエステルはペットボトルなどにも使われている素材のことで、他のものに比べるとコスパに優れています。保温性が高いため、とくに冬場に使用するのに最適だといえるでしょう。

また、俗にいう洗える敷布団のほとんどが、このポリエステルによって作られています。ただし、ポリエステルは静電気のせいで埃が付着しやすいという弱点を持っているので注意してください。

構造で選ぶ

敷布団には通常の構造でできているものの他に、固綿敷き布団や凹凸構造のものが存在します。これらは素材による性能に加え、確認することでご自分にあった敷布団が見つけられますよ。

バリエーションが豊富な固綿敷き布団

出典:amazon.co.jp

固綿敷き布団とは、圧縮した綿の塊に羊毛やポリエステルなどを巻き付けたものです。
こういった加工を施す理由としては、素材が本来持っている弱点を補うことが挙げられます。

この固綿敷き布団は、表と裏両方を使えるリバーシブルタイプが一般的ですが、他にも4層構造や5層構造、軽量敷き布団など非常にバリエーションが豊富です。

これまでに様々な敷布団を試したものの、お気に入りの素材が見つからなかったという方は、固綿敷き布団を試してみてはいかがでしょうか。

体圧分散性が気になる方は凹凸構造がおすすめ

出典:amazon.co.jp

体圧分散性とは、寝ている際に体にかかる負担や圧力を分散させる性質のことを指します。この耐圧分散性に優れているのが凹凸構造の敷布団です。凹凸構造の敷布団は、とくに腰の部分が深く沈まないよう防いでくれる効果があります。

また、凹凸構造は余分な水分を溜め込みにくいため、寝汗がひどい方やアトピー性皮膚炎にお悩みの方にも最適ですよ。

底付き感で選ぶ

出典:amazon.co.jp

底付き感とは、布団に横になった際に敷布団越しに感じられる床や畳の感触のことです。一般的に薄い敷布団ほど底付き感が悪くなり、それにあわせて寝心地も悪くなってしまいます。また、布団が柔らかすぎることも、この底付き感の悪さに繋がります。

そのため、普段布団で寝ている際に床や畳の感触が伝わってくる場合、布団の厚さや素材の硬さを見直すようにしましょう。その状態で寝続けてしまうと、血流が悪くなって健康に悪影響を及ぼす危険性があります。

洗える敷布団について

出典:amazon.co.jp

先ほども述べた通り、洗える敷布団のほとんどがポリエステルによって作られています。しかし、このポリエステルは静電気のせいで埃が付着しやすいため、アレルギー体質の方には向きません

そこでおすすめしたいのが綿製の洗える敷布団です。実は綿製の敷布団の中にはポリエステルを混紡しているものがあり、そういった商品は洗濯洗いが可能となっています。ただし、こちらは乾くのにやや時間がかかるため、布団を干す時間帯などに気を配るようにしましょう。

敷布団のおすすめ人気ランキング10選

最後に、敷布団のおすすめ人気ランキング10選を紹介します。ここでは羊毛やキャメルといった珍しい素材の他に、固綿敷き布団や洗える敷布団をピックアップしました。この中から、ご自身の用途に適した敷布団を見つけてくださいね。

1位 MyeFoam 高反発マットレス 無重力睡眠

詳細情報
サイズ:100cm×200cm×3cm
重量:約3.0kg
素材:高反発ウレタンフォーム

amazonでの売り上げナンバー1!高反発ウレタンが寝姿勢をキープ!

こちらはamazonの「敷きふとん」カテゴリーで売り上げナンバー1を誇る商品です。中材には高反発ウレタンフォームが使われており、これが首や肩、腰の負担を軽減してくれます。コンパクトに丸められるため、持ち運びも非常に簡単です。

また、一般的にウレタン製は通気性に乏しい傾向にありますが、こちらは多孔質構造になっているおかげで、ウレタンらしからぬ通気性のよさを持っています。本体に付属されているカバーは洗濯可能なため、常に清潔な状態を維持したまま使っていけますよ。

2位 アイリスプラザ 敷布団 ピーチスキン加工

詳細情報
サイズ:100cm×200cm×10cm
重量:約5.5kg
素材:ウレタン

ピーチスキン加工によるとろんとした触り心地!

こちらは本体表面にピーチスキン加工が施された商品です。ピーチスキン加工とは、細いポリエステル繊維を起毛させたもので、まるで桃の表面のようなとろんとした触り心地が得られます。

また、こちらはウレタンを芯にした3層構造になっています。これのおかげで布団に適度な硬さとボリューム感が生まれており、横になった際の沈み込みがほとんど感じられません。とくに、寝返りを頻繁にうつ方にとっては最適な敷布団だといえるでしょう。

3位 EiYU 洗える敷布団

詳細情報
サイズ:100cm×200cm
重量:約2.8kg
素材:ポリエステル

洗濯機で丸洗い可能!ダブルクロス加工が埃を防ぐ!

こちらは洗濯機で丸洗い可能な敷布団です。中材にはボリューム感がある固綿と復元綿が使われており、複数回水洗いしてもふわふわ感が維持されます。外生地にはダブルクロス加工が施されているため、埃が飛び出しにくいのもうれしいところですね。

4位 寝具のドリーム 敷きふとん 3層構造

詳細情報
サイズ:100cm×200cm
素材:ポリエステル

中空ポリエステルわたによるボリューム感!

こちらは中材に中空ポリエステル綿が使われている商品です。この中空ポリエステル綿とはストロー状の細かい繊維のことで、内部に大量の空気を含んでいるため、他の素材では味わえないようなボリューム感が堪能できます。

また、中空ポリエステル綿は保温性や弾力性にも優れており、底付き感のよさと柔らかさを両立しています。寝心地の悪さに不満を覚える方は、試しにこちらを使ってみてはいかがでしょうか。

5位 HAPPY SINGU RABO 敷布団

詳細情報
サイズ:100cm×200cm
重量:約3.0kg
素材:ポリエステル

コインランドリーでも洗える速乾タイプ!

こちらはコインランドリーでも洗える速乾タイプの敷布団です。中材に使われている東レFTフェザータッチ綿は水洗いしてもダマになりにくいという特徴をもっているため、普通の敷布団では難しかった丸洗いをも可能にしています。

また、綿の表面にはシリコンコーティングが施されているため、長時間使い続けても布団がつぶれません。寝汗がひどい方にも最適ですが、とくにお子様のおねしょにお悩みの方におすすめしたい商品です。

6位 EiYU 敷き布団 固綿5層構造

詳細情報
サイズ:100cm×200cm
重量:約3.7kg
素材:ポリエステル

アレルギー体質の方にうれしい防ダニ抗菌防臭綿!

こちらはアレルギー体質の方でも使えるように、防ダニ抗菌防臭綿が採用されている商品です。中材は固綿を芯とした5重構造になっているため、寝起きの際に腰や背中に痛みを覚える方でも安心して使用できます。

7位 システムK ボリューム3層敷布団 極厚なふかふかホテル仕様

詳細情報
サイズ:100cm×200cm
重量:約4.05kg
素材:ポリエステル

11cmもの極厚ボリューム!底付き感にお悩みの方に

こちらは厚さがなんと11cmもある極厚敷布団です。中材はウレタンを芯とした3層構造になっており、これが適度なもちもち感とボリューム感を生んでいます。

また、こちらは表面にピーチスキン加工が施されているため、小さなお子様にも問題なく使用可能です。弾力性も抜群なので、底付き感にお悩みの方はこちらを使ってみましょう。

8位 サカイ フランス羊毛100%敷布団

詳細情報
サイズ:100cm×210cm
重量:約4kg
素材:羊毛

フランス産プレミアムウール100%使用!

こちらは中材にフランス産プレミアムウールが使われている商品です。天然素材であるため、値段が少々高めに設定されていますが、季節を問わず使うことができます。軽量性に優れているのも、大きな魅力ですね。

ただし、こちらは使い始めた直後には羊毛独特の臭いが残ってしまっています。また、洗濯ができないタイプなので、匂いが気になる方はこまめに天日干ししながら使いましょう。

9位 安眠工場 高級キャメル敷布団 青SEK認定

詳細情報
サイズ:100cm×210cm
重量:約5.8kg
素材:キャメル、ポリエステル

高級キャメルのおかげで冬でもぽかぽか

こちらは中材に高級キャメルが使われている商品です。キャメルは保温性や放湿性が高いため、真冬でも暖かさを維持してくれます。

また、こちらは社団法人繊維評価技術協議会が定める青SEKマークを取得している商品です。これは抗菌防臭効果と人体への安全性が保証されていることを表すもので、他の商品よりもさらに衛生的だといえます。

10位 安眠工場 洗える敷布団 (脱着式 高衛生タイプ)

詳細情報
サイズ:100cm×210cm
重量:約2.7kg
素材:綿、ポリエステル

ダクロン(R)アクア綿による驚異の速乾性!

こちらはダクロン(R)アクア綿という速乾性に優れた素材が使われている商品です。寝汗を吸収しやすく、またその水分を素早く発散させるため、朝起きたときには布団がサラサラの状態に戻っています。とくに、汗の不快感とともに目が覚めてしまう方におすすめしたい商品です。

おすすめの商品一覧

製品 最安値 評価 リンク

MyeFoam 高反発マットレス 無重力……

1

5,083円

4.3

アイリスプラザ 敷布団 ピーチスキ……

2

3,480円

3.85

EiYU 洗える敷布団

3

3,648円

3.7

寝具のドリーム 敷きふとん 3層構造

4

3,950円

4.4

HAPPY SINGU RABO 敷布団

5

7,414円

EiYU 敷き布団 固綿5層構造

6

6,468円

システムK ボリューム3層敷布団 極……

7

4,980円

3.8

サカイ フランス羊毛100%敷布団

8

9,218円

4.38

安眠工場 高級キャメル敷布団 青SE……

9

24,624円

3

安眠工場 洗える敷布団 脱着式 高……

10

6,900円

4.5

まとめ

現在、日本人の約20%が慢性的な不眠状態に悩まされているといわれています。快適な日常生活は、快適な睡眠によって生まれるといっても過言ではありません。健康的な生活を送るためにも、なるべく敷布団選びは慎重におこないたいところですよね。

木綿や羊毛、キャメル、ウレタン、ポリエステルといった素材、固綿敷き布団や凹凸構造、底付き感などから、ご自身の用途に適した敷布団を見つけてくださいね。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
enyライター30

enyライター30