PCテレビチューナーの選び方とおすすめ人気ランキング8選【ワンセグ・フルセグ・4k対応も】

enyライター20

enyライター20

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

お持ちのパソコンからテレビが視聴できる、PCテレビチューナー。パソコンに内蔵したり、外付けすることで地上波やBS放送など視聴できるだけではなく、番組録画もできるようになります。

ワンセグ・フルセグ対応はもちろん、4kにも対応しているチューナーもあり、高画質な映像をPCでも楽しむことができます。

そこで今回はPCテレビチューナーの選び方からおすすめの商品をランキング形式で8商品ご紹介していきますので、PCテレビチューナーの購入を考えている方は是非参考にしてみて下さい。

PCテレビチューナーの用途

出典:amazon.co.jp

冒頭でも説明しましたが、デスクトップやノートパソコンなど、お持ちのパソコンに内蔵させたり外付けすることで、アンテナ受信で地上波やBS・CS放送などが視聴できるようになるのがPCテレビチューナーです。

パソコンを持っている方であれば、パソコンでそのままテレビが見れたり、ネットサーフィンやゲームをしながらテレビを見ることができる機種もあります。

また、パソコンで録画した番組の管理や保存といった操作ができるのでテレビの録画機能とほぼ変わりません。

PCテレビチューナーの選び方

商品を選ぶうえで見ておきたいのが、その商品の性能と機能です。特に受信感度などは、安定した視聴するのにも関わってくるので、できるだけコストをかけて良い性能の製品を選びたいですよね。また、録画機能などが充実していることも一つの目安ですし、使い勝手の良さもチェックしておきましょう。

その他にもタイプ別に見た選び方など、幾つかの項目に分けて解説していきます。

タイプで選ぶ

タイプ別で選ぶ場合は、デスクトップに取り付けるのか、持ち運べるノートパソコンで使用するのかなどのシチュエーションを考えて合うタイプを見つけることがポイントです。また、取り付けた際のサイズや使い勝手の良さを考慮して選ぶといいでしょう。

デスクトップには内蔵タイプ

出典:amazon.co.jp

デスクトップパソコンに取り付けて使用する場合は、内蔵タイプの商品がおすすめです。タイプの中では一番性能が良く、テレビと同じように安定して視聴できます。また、番組を複数同時録画できる機能や、追いかけ再生・ダイジェスト再生機能など、機種によって様々な機能があり、フルHDの高画質で快適に視聴できます。

取り付け方法としては、パソコンケースを開けて基盤に取り付けるため少し難しく思われますが、意外と簡単に取り付けすることが可能です。取り付けたあとは外観的に何の変化もなく、快適にテレビ視聴ができるようになりますよ。

コンパクトな外付けタイプ

出典:amazon.co.jp

外付けで使用するタイプには、薄型のティッシュボックスほどのサイズの製品や掌サイズのコンパクトなタイプがあります。ノートパソコンやiPadなどには内蔵タイプは取り付けできないので、このタイプがおすすめです。

USBから接続するだけで簡単に視聴できるようになるため便利ですが、商品によっては録画機能が付いていなかったり、地デジしか視聴できない製品など、内蔵タイプと比べ機能が劣るところがあります。

複数の端末から視聴が可能なワイヤレスタイプ

出典:amazon.co.jp

ワイヤレスタイプのPCテレビチューナーのメリットは、設置してしまえば電波の届く範囲内であれば誰でも同時に複数の端末からテレビ視聴が可能になるところです。また、パソコン以外にもスマホやタブレットなどからもテレビ視聴可能で、テレビ視聴の際の接続が無線なので配線などの煩わしさもなく快適です。

ただし、設置には無線lanに配線で接続する必要があり、録画にも別で外付けのハードディスクが必要になりますので注意しましょう。

外出先で視聴できる小型アンテナタイプ

出典:amazon.co.jp

タイプ別の中では、一番サイズが小さく、取り付けもUSBに接続するだけでライトにテレビ視聴ができるのがこのタイプの商品です。価格帯も高い商品では8000円以上するものから、数百円の超低コストな商品まで幅広く販売されています。

形はUSBメモリのようなコンパクトな形で、アンテナが横から出ているタイプがほとんどですが、まれにアンテナが付いていないタイプもあります。このタイプは、ワンセグ対応のモノとワンセグ・フルセグ両方に対応している商品があります。

対応するOSをチェック

出典:amazon.co.jp

商品を選ぶ上で必要なことの1つに、現在使用しているOSに対応している商品を選ぶことがあります。ごくごく簡単な事ではありますが、見落としがちな事でもあるため、間違って自分の使用しているパソコンなどに対応していない機種を選んで、使えないなんてことがないように注意しましょう。

また、Windows XPやVistaなどの古いOSに対応していない商品がほとんどですので、このOSを使用している方はPCテレビチューナーが使用できない可能性が高くなることを了承しておきましょう。

視聴したい番組・チューナーのタイプで選ぶ

出典:amazon.co.jp

PCテレビチューナーで視聴できる放送は、機種によって地上デジタル放送・BSデジタル放送・CSデジタル放送の3種類が視聴できます。基本的に無料で視聴できるのは一般的な地上波が視聴できる地デジ対応のテレビチューナーです。

BS放送に対応している機種であれば「BS〇〇」「WOWOW」「スターチャンネル」など一部有料の方法が視聴可能で、通信衛星を利用したCS放送対応の機種は「スカパー」がそれぞれ視聴できますので、有料チャンネルを視聴できるテレビチューナーを購入する場合は、同時に視聴契約をする必要があることも忘れないようにしましょう。

録画機能で選ぶ

PCテレビチューナーに付いている機能の中で、重要な機能に録画機能があります。録画機能はその商品の性能の高さを示す指標のようなもので、高性能で高価なタイプほど良い機能やいろんな種類の録画機能が付いていることがあります。

また、パソコンで操作できることで録画した番組などの管理もしやすくなります。

同時録画の対応数

出典:amazon.co.jp

最近のテレビ用のテレビレコーダーにも付いている、複数の同じ時間帯に放送している番組を同時に録画できる機能ですが、PCテレビチューナーにも同じ機能が搭載されています。同じ時間帯に2つ以上の番組を同時に録画したい方におすすめで、商品によっては最大8番組まで同時に録画できる機種もあります。

録画形式をチェックする

出典:amazon.co.jp

録画機能がついた機種を選ぶ場合には、その機種の録画形式もチェックしておきましょう。録画形式とはHDDに保存する時のファイルの形式のことで、「MPEG1」「MPEG2」「MPEG4」「H.264」などの種類の形式があり、ファイルの形式によっては画質や再生できるプログラム・ファイルの容量に差があります。

録画した番組を他の器機で再生する場合には「SeeQVault対応」

出典:amazon.co.jp

パソコンで録画した番組をHDDやSDカードに書き写し、別の器機で再生したい場合には、SeeQVault対応の商品を選びましょう。この機能が付いていないPCテレビチューナーで録画した映像は、HDDやSDカードに書き写しても他の器機では再生できません。

また、HDDやSDカードも同様にSeeQVault対応の商品を選んで購入する必要があるので注意しましょう。

PCチューナーのおすすめ人気ランキング8選

ここからは、PCテレビチューナーのおすすめ商品を用途ごとにランキング形式で紹介していきましょう。選び方で説明したタイプ別や、いろいろな機能が付いた製品などタイプ別に選んでありますので、目的に合わせて選んでみて下さい。

1位 ピクセラ Windows/Android対応テレビチューナー PIX-DT300

詳細情報
メーカー:ピクセラ
タイプ:外付けアンテナタイプ
サイズ:約31mm×71mm×11.8mm
対応OS:Windows/Android対応
チューナー:地上デジタルテレビ放送(CATVパススルー対応)
録画機能:

大画面でも高画質で視聴できる。フルセグ対応のアンテナタイプ

こちらの商品は、同じアンテナタイプのPCテレビチューナーでもフルセグ対応なので、ワンセグよりも高画質の地デジ放送が視聴できます。フルセグが入らない時には自動でワンセグに切り替わります。

画質が良いので、画像を大きくしても映像がボケたりせずにキレイな映像で視聴できます。外出先などで、タブレットやノートパソコンに繋いでいつでもどこでもテレビ視聴ができるおすすめ商品です。

2位 ゾックス USBワンセグチューナー DS-DT308SV

詳細情報
メーカー:ゾックス
タイプ:外付けアンテナタイプ
サイズ:63×22mm
対応OS:
チューナー:地デジ(ワンセグ)
録画機能:

低コスト重視で選びたい方におすすめ

USBポートに繋げば誰でも簡単にテレビの視聴ができるゾックスのワンセグチューナーは、一番ライトの使える低価格な商品です。アンテナタイプの小型PCテレビチューナーの中で、かなりの低コストで購入できるところが何よりのメリットです。

値段が低い分、受信感度は環境によって大きく左右されやすいですが、アンテナ線に繋いで使用することで安定した視聴もできます。ワンセグ対応のチューナーなので地上波のみの視聴に限られますが、「安さの割に意外と見れる」など、Amazonユーザーの声も高く人気の商品です。

3位 ピクセラ サイトエアボックス ワイヤレステレビチューナー

詳細情報
メーカー:ピクセラ
タイプ:ワイヤレスタイプ
サイズ:約60×130.5×170.5mm
対応OS:Windows/Mac/iPhone/iPad/Android/Kindle Fire対応
チューナー:地上 BS 110度CSデジタル放送対応
録画機能:

リモート視聴・録画予約機能搭載

PCテレビチューナーとしてAmazonでの売り上げ・人気の高いこちらの商品も、WindowsをはじめMacやiPhone・Androidなどの様々な端末に対応しているワイヤレスタイプのPCテレビチューナーです。

この商品の良いところは、家にチューナーを設置することで外出先などの離れた場所からでも、Wi-Fiや4G LTEなどのネットワーク環境があればテレビ視聴と録画予約ができるところです。そして、スマホアプリをインストールすることで、インターネットをしながらテレビが見れる「ながら視聴機能」を搭載しています。

4位 ピクセラ ワイヤレス テレビチューナー PIX-BR321

詳細情報
メーカー:ピクセラ
タイプ:ワイヤレスタイプ
サイズ:15.01x16.99 x3.5 cm
対応OS:Android4.0/4.1 タブレット、スマートフォンなど
チューナー:地上/BS/110度CSデジタル対応
録画機能:遠隔予約録画

幅広い無線lan機器に対応!

こちらは、ケーブルに接続せずにパソコンなどの端末からテレビが視聴できる、ワイヤレスのPCテレビチューナーです。Android4.0/4.1・タブレット・スマートフォン以外にも、無線lanに対応した機器であれば電波を受信してテレビ視聴ができます。

地上×2/BS×2/110度CS×2のテレビチューナーを搭載しているので裏番組を視聴できたり、インターネット経由で外出先から遠隔録画予約もできる便利な機能を備えています。

5位 ピクセラ Windows/Mac対応 USB接続 テレビチューナー

詳細情報
メーカー:ピクセラ
タイプ:外付けタイプ
サイズ:約132 × 78 × 17.8mm
対応OS:Win 8.1/10(Home /Pro)、Mac OS X ver. 10.10 以降
チューナー:地デジ/BS/CS110度 x 2(CATVパススルー対応)
録画機能:SeeQVault/2番組同時録画/裏番組録画/パソコン持ち出し再生

最大15倍までのAVC録画でたっぷり録画

外付けHDDを付けずにPCテレビチューナーの録画容量だけで、できるだけ多くの番組を保存しておきたい方におすすめなのがこちらのピクセラの「サイトブリック」です。最大15倍までの録画画質設定が可能で、たくさんの番組を録画保存が可能です。

その他にも、チューナーを外した状態でもパソコンを持ち出して録画した番組を視聴できる「持ち出し再生機能」やSeeQVaultにも対応しているなど、一度録画した番組をチューナーのないところで再生できる対応性で人気も高い商品です。

6位 AuBee 手のひらサイズの地デジ・BS/CS対応 2Kフルハイビジョンチューナー

詳細情報
メーカー:AuBee
タイプ:外付けタイプ
サイズ:約10x10x2.3㎝
対応OS:
チューナー:地デジ・BS/CS対応
録画機能:

学習機能の付いたリモコンでテレビと同じ使用感

同じタイプの小型の外付けPCテレビチューナーの中でも、比較的ローコストで手に入るこちらの商品は学習機能の付いたリモコンが付いてきます。電源や音量・入力切替などを学習させることで、リモコン操作でテレビを視聴可能。凡庸性があるため、照明のON/OFFなどの他の機能を学習させることもできます。

7位 PLEX 地上波デジタル・BS/CS対応TVチューナー PX-Q3PE4

詳細情報
メーカー:PLEX
タイプ:内蔵タイプ
サイズ: 145x55x19 mm
対応OS:Windows10、8.1、8、7 32bit/64bit
チューナー:地上デジタル放送x4
BS/CSデジタル放送x4
録画機能:8ch同時録画

最大8番組同時録画可能

内蔵型のこちらの商品は、最大で8番組までを同時録画が可能です。初期設定はパソコンが苦手な方には少し手間を感じるかもしれませんが、スペックは高いので同時録画機能などしっかり使いこなしたい方におすすめな商品です。

また、ロープロファイルに対応しているので、スリム型のパソコンにも装着可能です。

8位 ピクセラ Windows対応 PCIe接続 テレビチューナー

詳細情報
メーカー:ピクセラ
タイプ:内蔵タイプ
サイズ:約110 × 68.5mm
対応OS:Win 8.1/10(Home /Pro)
チューナー:地デジ/BS/CS110度 x 2(CATVパススルー対応)
録画機能:最大4 番組、SeeQVault、タイムシフト機能、スリープ復帰、時間変更追従・イベントリレー、リリーフ録画

SeeQVault対応で他の器機から再生可能。録画機能も満載

同じ内蔵タイプの商品では、こちらはAmazonでも人気のピクセラから販売されている商品です。SeeQVaultに対応しているので、書き写した番組を他の器機でも再生できます。

それ以外にも、同じ機器をもう一つ付け足すことで最大4番組まで同時録画可能だったり、タイムシフト機能、スリープ復帰、時間変更追従・イベントリレー、リリーフ録画などの多数の録画機能が搭載された多機能な商品として、いろいろな録画方法を楽しみたい方におすすめです。

まとめ

今回はお持ちのパソコンやタブレットに繋いでテレビ視聴ができるようになる、PCテレビチューナーをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

最近では、YouTubeなどの動画配信を見る人が増えたことでテレビ離れが進み、テレビを見る人も持つ人も減ってきていると耳にします。同じパソコンに繋ぐことで、より身近にテレビ視聴ができるようになるPCテレビチューナーを取り入れ、テレビ番組も楽しんでみてはいかがでしょうか。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
enyライター20

enyライター20