はんだごてのおすすめ人気ランキング10選【基盤や配線の加工に】

enyライター32

enyライター32

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

はんだごては、はんだ付けをするための棒状・針金状の電気機器のことです。輸入品のものは比較的安価で購入することができ、温度調整機能を持ったものとなど様々な種類です。

どのような
はんだごてを使用するかによって、はんだ付けの質が大きく変化
します。そのため、商品選びはとても重要です。今回は使用方法・メンテナンス方法と、様々なはんだごての選び方をご紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

この記事でおすすめする商品

はんだごてとは

出典:amazon.co.jp

はんだごては、はんだ付けに使用する電気機器です。
はんだ付けとは、基盤に配線や細かいパーツを繋げる作業のことを言います。
針金状の金属を溶かすことにより金属同士を繋げることが出来ます。

この作業は、非常に細かく繊細な作業ですが、
盛り具合や温度によって完成状態が左右されるため、練習やスキルが必要です。

はんだ付け出来る素材と出来ない素材

出典:amazon.co.jp

はんだごてを使用することで、どんな金属でも接合できるわけではありません。はんだ付け出来る金属と出来ない金属があるのはご存知でしょうか。

まず、
はんだ付けが可能な金属では、「すず」「銀」「金」「銅」「鉛」「亜鉛」といった金属があります。
また、金属用のフラックスを使用することで「鋼」「ステンレス」にも使用することが可能です。


はんだ付け出来ない金属としては、「ステンレス」「アルミ」の2種類
が挙げられます。ステンレスやアルミは融点が低いため、一般的なはんだだと温度が高すぎ、接合する前に溶けてしまうためです。「ステンレス」「アルミ」をはんだ付けする場合は、溶解点の低い専用のはんだを用いるようにしましょう。

はんだごての選び方

はんだごてを選ぶときはどの金属に使用するか、どのような場面で使うのか想定して選びましょう。手頃な価格の物から温度調整できる便利なものまで様々な種類のはんだごてがあります。

それぞれ、特徴や用途に合わせて紹介していきますので、使用目的と照らし合わせてみてください。

種類で選ぶ

はんだごてにも種類があることをご存じでしょうか。形が違うだけでどれも同じように使えるといった訳ではありません。

はんだごてはヒーターの構造から種類が分かれています。
「ニクロムヒータータイプ」「セラミックヒータータイプ」
の2種類からできており、用途や使用頻度によって使い分けていきましょう。

手軽さで選ぶならニクロムヒータータイプ

出典:amazon.co.jp

ニクロムヒータータイプは、こて先にニクロム線を巻くことにより外側から加熱するため、熱容量が高く金属の接合に向いています。

しかし、ニクロムヒータータイプは、はんだ付け出来る温度になるまでが遅く、
急いで作業する時には不向きな商品
です。
安価で購入できるので、初めてはんだごてを使用される方におすすめ
のタイプと言えます。

作業効率で選ぶならセラミックヒータータイプ

出典:amazon.co.jp

セラミックヒータータイプはヒーター部分をセラミックで包んでいます。ニクロムヒータータイプと異なり、内側から加熱する商品のことです。見分け方として、
ヒータータイプのほうが、グリップからこて先までの長さが短いのが特徴
です。

価格の面で見ると、ニクロムヒータータイプよりも高価にはなりますが、
温度が上がりやすいため作業開始を早くすることが
できます。

また、絶縁性に優れているためデリケートな電子部品のはんだ付けをする方や、頻繁にはんだ付けする方におすすめのタイプになります。

電子工作には温度調整式タイプ

出典:amazon.co.jp

電子工作をする場合、はんだ付を適当に行ってしまうと、電流が流れなくなる可能性もあります。はんだごてをはんだに付けると、先端の温度が下がってしまうため、使用する度に温度が上昇するのを待たなくてはいけません。

しかし、この温度調整式を使用することで、適切な温度を維持してくれるため、どんな方にも扱いやすいものとなっています。
長時間作業する方におすすめ
です。

初めての方には付属品セット

出典:amazon.co.jp

はんだごて使用時には、こて先や・こて台・はんだ吸い取り器など様々なものが必要になります。初めてはんだごてを購入する方は、セット商品を買ったほうがいいでしょう。

セット商品は、メンテナンスに必要となる部品が一緒に付属されてきます。一度きりの使用ではなく、次回の使用も考えている方は、セット商品の購入をおすすめします。

はんだごて使用時の注意点

出典:amazon.co.jp

はんだごて使用時は、こて先や熱した金属部分に絶対に触らないでください。使用時の温度が350~500度と、とても高いためやけどしてしまいます。

はんだ付けすると煙が出てくるので、
煙の吸い込みに注意
しましょう。
煙には、人体に有害な物質が含まれているため大変危険です。はんだ付けをする際はマスクを必ず着用
してください。また、
作業中にはんだが飛び散ることもあるので、保護メガネの着用も
しましょう。

使用後のメンテナンスと保管方法

出典:amazon.co.jp

はんだごての使用後は毎回こて先を濡れたスポンジで掃除してあげましょう。注意しないといけないのがスポンジを濡らした後、つまんでも水が滴らない程度まで絞ることです。

スポンジ以外にもクリーニングワイヤーと呼ばれる掃除道具もあります。これは、金ダワシのような物にフラックスが塗布されていて、こて先を綺麗にすることが可能です。

こて先の掃除が終わったら、新しいはんだをこて先に乗せて保管しましょう。これは掃除した後そのままにしておくと、こて先が露出したままになり酸化してしまうのを防ぐためです。

しかし、鉛無しはんだごての場合は掃除後は、新しいはんだを乗せずに保管しましょう。逆に酸化の原因となってしまいます。

はんだごてのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、はんごだてのおすすめの人気商品10選をご紹介していきたます。どの様なはんごだてが人気なのか、確認していきましょう。

1位 白光 ダイヤル式温度制御はんだこて FX600

詳細情報
ヒーター:セラミックヒーター
設定温度:200~500℃
標準こて先:平型プラグ

誰にでも自信をもってお勧めできる温度調整式

使いやすい温度調整式ということもあり、初心者から経験者まで誰にでもお勧めできる商品です。セラミックヒーター採用の温度調整式で、200~500度まで温度を設定することが出来ます。

また、別売りにはなりますが交換用こて先が30種類以上用意されているため、様々なシーンで活躍すること間違いなしの商品です。使いこなしていくうちに、はんだ付けの楽しさに魅了されるでしょう。

2位 goot ガス式半田こて(ガス無) GP-101S

詳細情報
ヒーター:ガス加熱方式
設定温度:480℃
標準こて先:平型プラグ

コードレスのどこでも使えるガス式

電源確保の不要なガス式のはんだごてです。最高温度が480度と高く温度調整のできるつまみも付いています。コードレスとどこでも使用可能なため携帯して持ち運ぶことが出来ます。

定期的に専用のガスを補充しない点はありますが、電気式と違いコードが邪魔をすることがありません。また、ライターと同じように点火器が付いているため、着火器具がなくても使用可能です。持ち運びが多い方にはおすすめです。

3位 はんだごて ICONNTECHS はんだごてセット 12-in-1 60W 110V 温度調節可能

詳細情報
ヒーター:セラミックヒーター
設定温度:200~450℃
標準こて先:5種類セット

初心者に安心12点セット

こちらの商品は、これからはんだ付けを始める方向けの12点セットです。19点セットの物も同じはんだごてで出ています。

セット内容がはんだごて、半田吸取器、糸はんだ、帯電防止ピンセット2つ、はんごだて台、携帯用ケース、交換可能なこて先5つが入っており様々な場面で使用可能です。

4位 白光 半田ゴテ レッド 40W No.502

詳細情報
ヒーター:ニクロムヒーター
設定温度:限度不明
標準こて先:平型プラグ

とにかく低価格を追求するなら

性能面ではセラミックヒータータイプに劣るものの、価格面では最も安価に手に入れることのできるはんだごてです。

こちらの製品は20W30W40W60W と様々な種類が出ているので初心者の方が使うには30W40Wあたりを使うのがいいと思います。W数が高いと温まるのが早いため高温になりすぎてしまうという点に注意しなければなりません。

5位 白光(HAKKO) 電池式はんだこて FX901-01

詳細情報
ヒーター:セラミックヒーター
設定温度:限度不明
標準こて先:平型プラグ

電池式のはんだごて

先ほどはガス式のはんだごてを紹介しましたが、こちらの商品は電池式と珍しい商品になっています。電池を入れるだけで動くので電源をさせない場所でも使えて非常に便利な所品です。

長時間の作業は出来ませんが、レビューの評価は高く、太い配線には向かないが狭い場所での細い配線の延長などに活躍しているようです。

6位 goot 温調はんだこて PX-201

詳細情報
ヒーター:セラミックヒーター
設定温度:250~450℃
標準こて先:平型プラグ

持ちやすさにこだわった温度調整式はんだ

手元で温度調整が可能なセラミックヒータータイプが使われており、作業中の温度を常に適温に調整することが可能です。

こちらの商品はグリップが独特な形をしており長時間の作業でも疲れにくく、また、ヒーターが通電しているかをランプで確認できるため安全性も完備されています。どのような方にも使いやすいお勧めの商品です。

7位 白光 半田ゴテ プレスト キャップ付 No.984-01

詳細情報
ヒーター:セラミックヒーター
設定温度:温度不明
標準こて先:平型プラグ

20秒で使用可能!効率に特化したはんだごて

こちらの商品は手元にあるスイッチを押すことによって一時的ではありますが20Wから130Wまで加熱することが出来、それによって作業開始までにかかる時間が約20秒と短縮が可能になります。

しかし、連続で30秒しか使えないため時間短縮する機能はあまり頻繁には使えないでしょう。

8位 goot 電子工作用はんだこてセット X-2000E

詳細情報
ヒーター:ニクロムヒーター
設定温度:480℃
標準こて先:平型プラグ

安価で手を出しやすいニクロムセット

こちらの商品はハンダゴテ・ハンダ・ヒートクリップ・こて台・ソルダーアシスト・吸引線のセットです。

初めてはんだをする方には、必要最低限のものがはいっているため、使いやすい商品と言えるでしょう。レベルアップするにつれて別の商品に移行することにはなるでしょうが、初めてにはもってこいの商品です。

9位 Thuctek はんだごてセット

詳細情報
ヒーター  セラミックヒーター:ヒーター  セラミックヒーター
設定温度  90~480℃:設定温度  90~480℃
標準こて先 平型プラグ:標準こて先 平型プラグ

安全面に優れた一体型セット

こちらの商品はわずか15秒で300度まで加熱することが出来、温度制御にすぐれた商品です。また、温度ロックボタンがついており、使用することで安定性が増し、使用していない間は自動休眠するため省エネになります。

万が一故障してしまった場合LED掲示板にエラーコードがでてくるため、どのような故障か分かり安全性がとても高い商品と言えるでしょう。

立ち上がりが早いため、ちょっとした作業をする程度の方におすすめの商品です。

10位 YISSVIC 電気はんだごて 23-in-1 60W 110V

詳細情報
ヒーター:セラミックヒーター
設定温度:200~480℃
標準こて先:5種類2セット

いつでも作業が始められる!

はんだごて本体、はんだ吸い取り器、ワイヤ、ピンセット、曲線ピンセット、交換用こて先5点×2セット、こて台、スポンジ、溶接補助工具、収納ケースが付属になったセット商品となっています。

温度調整も可能で9点とケースがセットのため、はんだ付けをしたいけど何をそろえればいいかわからないといった方におすすめです。こても軽く交換用のこて先も種類豊富のため、最もお勧めできる商品となっています。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

白光 ダイヤル式温度制御はんだこ……

1

3,568円

4.67

goot ガス式半田こて GP-101S

2

3,213円

4.64

はんだごて ICONNTECHS はんだごて……

3

3,917円

白光 半田ゴテ レッド 40W No.502

4

620円

4.2

白光 電池式はんだこて FX901-01

5

378円

4.1

goot 温調はんだこて PX-201

6

3,517円

4.18

白光 半田ゴテ プレスト キャップ……

7

1,537円

4.54

goot 電子工作用はんだこてセット ……

8

1,340円

4.1

Thuctek はんだごてセット

9

1,999円

3.6

YISSVIC 電気はんだごて 23-in-1 6……

10

2,799円

4.7

まとめ

はんだごては、温度調整できるものから出来ないものと、さまざまな種類のものがあります。また、はんごだてを初めて使用されるという方は、セット商品の購入も考えると良いでしょう。

どのような場面で使用するのか、何の種類の金属を接合するのかを考え、商品を選ぶようにしてください。ご自身にピッタリの商品を使用することで作業効率が上がり、更に快適に、充実したはんだ付けが行えるのではないでしょうか。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
enyライター32

enyライター32