フレコンのおすすめ人気ランキング10選【保管期間からスタンドキーパーの紹介まで】

enyライター33

enyライター33

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry


フレコンは工場や工事現場・農作現場で主に使用されます。廃材を処分するためのゴミ袋としての使用や、米などの収穫物を入れる際の袋にもなるためとても便利です。

また、災害発生時には不要な土砂を取り除く作業の道具としても使用されています。商品にとっては下部に穴が空いているものもあり、簡単にフレコン内部のものを取り出すことが可能です。

様々な用途で活躍するフレコンですが、容量はもちろん。商品によっては形状や耐候性が異なるのはご存知でしょうか。今回はフレコンの選び方とおすすめ商品10選をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事でおすすめする商品

フレコンとは

出典:amazon.co.jp


フレコンとは、フレキシブルコンテナバッグを略した場合の名称です。素材はポリプロピレンという柔らかい素材を使っている大きい袋のことです。

フレコンの上部には大きいベルトがついており運搬時にはフォークリフトを使用が可能です。穀物や飼料・土砂・砂利などを分別し、保管しておくことがで、下部には排出口も付いているフレコンもあり、排出する際の手間も省くことができます。

またフレコンにはJIS規格があり、規格外のフレコンと比較すると価格は上がりますが、丈夫さが違うため使用する際はJIS規格に合格しているものを選ぶとよいでしょう。

フレコンの選び方

フレコンを選ぶ上で重要なポイントが4つあります。容量・排出方法・形状・耐候性による保管期間ごとにフレコンの特徴をみていきましょう。

容量で選ぶ

出典:amazon.co.jp


フレコンはいちばん小さいサイズが200Lとなっています。平均の大きさは、横1000mm×高さ1000mmが一般的です。

大きいものだと1トンや2トンの重量のものが入るものもあります。農家の方など、ご自宅での使用の場合は小さいサイズのものを使用するとよいでしょう。

工場など、企業での使用の場合は1トンサイズからの使用が適しています。このように用途によって容量を使い分けるのは、フレコン選びの中でも重要と言えます。

便利な紐つきで選ぶ

出典:amazon.co.jp


フレコンの中でも下部が紐で結ばれているフレコンがあり、このタイプのフレコンは紐の結び目を解くことで排出が簡単に出来るような仕組みとなっています。

フレコンの中に入れる物にもよりますが、一度入れてしまうと奥まで入ってしまったものは取りだすのが大変です。また、フレコン一杯まで物を入れた場合は重量もかさむので物を取りだすときに大変な作業となります。

しかし下部が紐で結ばれているだけのものは、フレコンを傾けて中のものを取りだすので力を必要とせず簡単に中の物を取り出せます。手間を省くことで作業効率が上がるためフレコンを選ぶ際は、排出方法も確認するとよいでしょう。

形状で選ぶ

出典:amazon.co.jp


フレコンには大きく分けると2つの形状に分けることができます。
ひとつは丸型です。
丸型は比較的安価で購入ができます。そんな丸型ですがデッドスペースと言われる、フレコン内に使用できないスペースが出来てしまう点があります。

スペースがあるのに、使用できずスペースを持て余してしまう点は欠点と言えるでしょう。


もうひとつの形状が、角型と呼ばれる形です。
角型フレコンは丸型より価格が高価な点は否めません。

デッドスペースができにくいので同じ容量の丸型と比べると中に物を詰め込める量が多くなります。価格は上がってしまいますが、スペースを無駄にしないためにも、角型のフレコンがおすすめと言えます。

耐候性による保管期間で選ぶ

出典:amazon.co.jp


フレコンは太陽光に弱く、長期間野外で放置した状態にしておくと劣化してしまう特徴があります。
フレコンを選ぶ段階から紫外線に強いフレコンを選ぶことが大切です。

通常のフレコンは耐候性が1年ですが、耐候性に特化したフレコンは最長で3年間使用することが出来ます。耐候性の期間がフレコンの保管期間です。

一般的に黒色のフレコンは通常のフレコンに比べ紫外線に強く、野外で使用されることが多いと言えます。そのため工場・工事現場での使用が多いでしょう。

耐候性が無いフレコンを長期間外で放置した状態にすると、フレコンが損傷しフレコン内に入れているものが出てきてしまいます。その様な状態を防ぐためにも、フレコンの保管期間はしっかり守ることが重要です。

フレコンのおすすめ人気ランキング10選

ここからはフレコンのおすすめ人気商品10選をご紹介していきます。どれも同じように思えるフレコンですが、
排出口が付いているもの・付いていないもの
と違いがあるので、用途にもっとも適した商品を選んでいきましょう。

1位 ウイングエース フレコンバック 上グレード 0.5t用 丸型10枚入

詳細情報
排出口:無し
UV剤配合:有り
形状:丸型

反転ベルトでの排出が可能

こちらのフレコンは、下部に排出口がついていないですが下に強力なベルトが付いていてそこにフォークリフトの爪を差すことで排出できるフレコンになっています。

紫外線対策としてUV剤も配合しているので、ある程度の紫外線に強く長期間の野外での使用におすすめです。

2位 KUS コンテナバッグ 角型 10枚入り

詳細情報
形状:角形

デッドスペースが生まれにくい角型

こちらのフレコンは、角形のフレコンになっています。角形のメリットは、積載の際にデッドスペースが生まれにくいところや角材などを多く入れれるところにあります。また10枚入りでありながら、価格も比較的安いのでおすすめです。

3位 角型フレコンN1-S1 リサイクル材25% 格安新織布1t 10枚

詳細情報
排出口:無し
UV剤配合:有り
形状:角形

上部に4つのベルト付き

こちらのフレコンは、上部に4つのベルトがあるのでフォークリフトで吊り上げる際にとても簡単に吊り上げることができます。商品本体の内容量も多いので多くのものが入るのも特徴です。 とにかく多くものを入れたい人におすすめのフレコンになります。

4位 フレコンN2-2 リサイクル材25% 1t重量タイプ 反転ベルト付10枚

詳細情報
排出口:無し
UV剤配合:有り
形状:丸型

もっともバランスのとれている商品

こちらのフレコンは、なるべくコストを抑えたい人向けのフレコンです。反転ベルトも付いているのでフォークリフトを使って簡単に排出が可能です。作業効率を上げたいという方におすすめの商品と言えます。

5位 フレコンバッグ 排出口付 10枚入り 1.0t用

詳細情報
排出口:有り
UV剤配合:有り
形状:丸型

排出口が付いている商品

こちらのフレコンは、排出口の付いているフレコンになり反転ベルトの様に差し込まなくても簡単に排出ができます。使用される方にとても需要のあるフレコンでUV剤も配合していることから紫外線にも強いことが特徴です。

6位 フレコンバック10枚組 1t フレキシブルコンテナバッグ

詳細情報
排出口:無し
形状:丸型

口コミ評価の高い商品

こちらのフレコンは、アマゾンのレビューも多く大変好評なフレコンです。価格がとても安いため購入のしやすい商品と言えるでしょう。下部には、強力なベルトも付いていることから排出も楽にできるフレコンになっています。

7位 フレコンN3 排出爽快 1t 1㎥ 上下全開 10枚

詳細情報
排出口:有り
UV剤配合:有り
形状:丸型

耐荷重1tの排出もしやすい商品

耐荷重1tまでと、大容量のフレコンです。フレコンの中に多くの物を入れることができるため、様々な場面で役立ちます。また、排出する時の排出口も大きいため簡単に排出ができるのも1つの魅力と言えるでしょう。

8位 フレコンバッグ 500kg用 10枚入 丸型ハーフサイズ コンテナバッグ

詳細情報
排出口:無し
形状:丸型

1トンのハーフサイズの商品

こちらのフレコンは容量が1トンまで入るフレコンになっており横の幅は変わらないものの、高さが通常のフレコンの場合110cmなのに対してハーフサイズは600cmとなっています。

高さが短いので子どもでもフレコンの中に物を入れることができたり、ご家庭でも草などを入れるためのニーズにも答えてくれるフレコンになっているため、一般の方の使用にもおすすめです。

9位 耐候性コンテナバッグ 1t用 1年対応 10枚入 黒

詳細情報
排出口:無し
形状:丸型

天気にも左右されない

耐久性に優れているフレコンです。例えば、嵐の時など袋が破れることがなくしっかりと保管をすることができるのが特徴です。屋外に放置することが多くいという方に最適でしょう。

10位 耐候3年大型土のう GTB-3G モリリンML3095

詳細情報
形状:丸型

耐候性が3年の商品

こちらのフレコンは最長で耐候性が3年となっており、価格も1つあたりの価格になっています。通常のフレコンの場合、耐候性が1年までのフレコンが多いですが、こちらのフレコンは3年までと長く使えます。年におよぶ長期間の間、屋外に置いておくことが多い方におすすめなフレコンです。

おすすめの商品一覧

製品 最安値 評価 リンク

ウイングエース フレコンバック 丸型

1

10,962円

KUS コンテナバッグ 角型

2

7,671円

5

角型フレコン N1-S1

3

8,920円

フレコン N2-2

4

6,760円

フレコンバッグ 

5

8,200円

4

フレキシブルコンテナバッグ

6

6,979円

4.5

フレコン N3

7

10,320円

丸型ハーフサイズ コンテナバッグ

8

7,090円

耐候性コンテナバッグ

9

11,870円

耐候3年大型土のう モリリン GTB-3……

10

2,916円

フレコンを使用するときの必需品スタンドキーパー

出典:rakuten.co.jp


スタンドキーパーは通常時フレコンと一緒に使用するものです。フレコンの中にものを入れる際、傾き倒れるの防いでくれます。

スタンドキーパーのもっとも身近な使用方法は、大型のイベントなどで出た大量のゴミを分別をする際に使用されることです。スタンドキーパーによってフレコンのバランスが保たれるためフレコンにとって必須アイテムと言えます。

フレコンには様々な大きさのものがありますが、フレコンの大きさに関係なくスタンドキーパーは使用した方がよいでしょう。

まとめ

フレコンは工場・工事現場・農作作業での使用で大きく役立ちます。フレコンの大きさ・形状・下部に排出があるか無いかなど、長期間の使用も考慮し選んでいきましょう。

また、スタンドキーパーはフレコンを使用する際に、偏りがなく使用できる便利な道具です。フレコンの購入を考えている場合はスタンドキーパーの購入も視野に入れておくとよいかもしれません。

ご紹介したフレコンの選び方などを参考にしていただき、用途にあったフレコン選んでみましょう。より快適に作業効率を上げるためにも最適なフレコンを選んでくださいね。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
enyライター33

enyライター33