小型犬用ケージのおすすめ人気ランキング9選【持ち運びに便利なソフトケージも】

海外在住奥さん

maki

独身時代から海外で活動中。結婚約4年の現地夫と愛犬たちと共に仲良く過ごしています。料理や雑貨、インテリアなど国境にとらわれない記事作りを心掛けます。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

トイプードルやチワワなどの小型犬は室内での放し飼いが多く、ケージを持たれていないご家庭も多いのではないでしょうか。ケージは犬にとって、安全領域やテリトリーを確保するための大切なアイテムなので購入することをおすすめします。

また、ワンルームなどで愛犬と暮らしている場合「ケージを置くスペースがない」なんてことも。そんな方には折りたたみできるソフトケージがおすすめです。

今回は、小型犬用ケージの選び方からおすすめ商品をご紹介していきます。商品購入の際は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事でおすすめする商品

小型犬ケージの必要性

出典:amazon.co.jp

犬は性質として、テリトリーを持ち、守ろうとする習慣があります。また、身を守るための安全領域を必要とするため、それに変わるケージは犬にとって必要不可欠なものです。

ケージを持たず、室内で放し飼いしていると、室内全体が犬のテリトリーとなるため、来客が来た際など警戒し威嚇して吠えることがあっても犬の性質上、仕方ありません。

あくまで家は飼い主のテリトリーであって、犬のテリトリーではありません。愛犬が安心して休めるテリトリーをケージやサークルで与えてあげることでお互いが心地よく暮らすことができます。

小型犬用ケージの選び方

小型犬を飼うことに決めた、もしくは飼われている方はケージ選びを始める前に、各犬種の習性を確認しましょう。愛犬の犬種を理解することで、愛犬の性格を理解することにもつながり、どのタイプのケージを選べばよいのか変わってきます。

暗くて狭い場所を好む犬種や、明るくて周囲が見渡せることを好む犬種など、犬種による習性を踏まえ、ケージを選びましょう。

種類で選ぶ

小型犬用のケージには天井がある小屋タイプ・天井部分が開放的なサークルタイプ・持ち運びしやすいクレートタイプの3種類があります。それぞれのタイプによって特徴が異なります。

巣穴のように安心感を与える小屋タイプ

出典:amazon.co.jp

天井が付いている小屋タイプは犬にとって安心感を与えるでしょう。小屋タイプのケージは格子状になっているので、造りが丈夫で壊れにくいのが特徴です。

また、中の様子が確認しやすいので、飼い主にとっても健康状態を確認しやすいメリットがあります。一方小屋タイプの欠点として、格子状になっているので餌やりやトイレの交換がしにくい点があげられます。

屋根を取り外すことができるものや、入り口部分が広いものを選べば、お手入れがしやすくなるでしょう。

開放感があるサークルタイプ

出典:amazon.co.jp

サークルタイプは側面のみ、または側面と床部分が囲まれたタイプになります。
このタイプは天井部分が解放されているので、お手入れがしやすく、犬の成長や必要に応じて広さを変えることが可能です。

また、サークルタイプにも床部分に土台がないタイプがあります。その様な商品の場合、飛び越えたり・サークル自体を倒してしまうという様なことも起こりかねません。

そのような犬怪我や事故を防ぐためにも、サークルタイプを購入する際は、しっかりとした頑丈なタイプを選び購入するようにしましょう。

持ち運びしやすいクレートタイプ

出典:amazon.co.jp

クレートタイプとは、持ち運びしやすく周りが完全に壁で覆われているケージのことです。外出時には、愛犬をクレートタイプに入れることで公共施設での移動などが可能となるためとても便利なものと言えるでしょう。

また、クレートタイプ内は様子を確認しにくいので健康状態をこまめに確認する必要があります。視界が制限されるので外の刺激から愛犬を守ることができる点はメリットと言えるでしょう。

ケージの素材で選ぶ

愛犬に合うケージの種類が決まったら、素材選びも考えましょう。素材選びのポイントは、まさに頑丈さではないでしょうか。ここからはケージの素材ごとに選び方をご紹介していきます。

頑丈で長持ちの金網製

出典:amazon.co.jp

ケージの中で、最も一般的によく見られるのがこの金網製の商品です。頑丈で傷がつきにくく、耐久性も他のタイプより高いのが特徴と言えるでしょう。

全面が金網製なのは、フローリングだと滑りやすく・床を傷つけることもあるため、購入の際には滑り止め付きを選びましょう。

特に子犬の時期は歯の生え変わりにより、愛犬が何かを噛みたがることがよくあります。金網製なら子犬期の甘噛みも、噛み癖のある成犬でもケージが壊れる心配がありません

インテリアになじむ木製

出典:amazon.co.jp

全面が木製だけで造られているものや、金網と木製だけの商品もあります。木製の特徴は、インテリアに馴染みやすく、部屋の雰囲気を温かみのあるものにしてくれるところです。

しかし、愛犬が噛むことで、すぐに壊れてしまう点は否めません。そのため子犬の頃からしっかりしつけをしておくことが重要です。

また、全面木製のケージは、耐水性に弱いので丸洗いが出来ません。お手入れの際は、硬く絞ったタオルなどで水拭きをしましょう。

軽量で折りたたみ可能な布製(ソフトケージ)

出典:amazon.co.jp

商品数はあまり多くはありませんが、布タイプは折り畳みがしやすく軽量なのがポイントです。ソフトケージと呼ばれており、見た目の印象も温かみがあり、柔らかく可愛いデザインのものが多いのが特徴です。

トイレの失敗などで、ニオイや汚れが付きやすい点は否めませんが、丸洗い可能なタイプを選べばいつでも清潔を保つことが出来るでしょう。

掃除がしやすいトイレセパレートタイプ

出典:amazon.co.jp

トイレセパレートタイプは、1つのケージ内にトイレとフリースペースをしっかり分けてあげることができるケージです。トイレとしっかり分けることができるため、愛犬のフリースペースを清潔に保っていられます。

また、トイレセパレートタイプなら、愛犬のフリーススペースを邪魔することなくトイレのシーツ交換を行えるのでとても便利です。

小型犬用ケージのおすすめ人気ランキング9選

ここから、小型犬用ケージのおすすめ商品9選をご紹介していきます。商品の解説とともにご紹介しますので、選び方のポイントを確認しながら、選んでいきましょう。

1位 ペティオ トイレのしつけが出来る ドッグルームサークル

詳細情報
本体サイズ (幅×奥行×高さ):約136.5×73×70cm
重量:19kg

初めて犬を迎える人におすすめ

トイレと居住スペースが分かれたケージ。トレーで仕切られているので、おしっこが居住スペースに入り込む心配はありません。トイレに失敗しても掃除がしやすいのは飼い主にとって魅力的。

サークルの高さは約70cmと、ジャンプ力が高い犬種でも飛び出しにくいでしょう。上部から手を入れても手が届きやすい高さなので、飼い主にとってはお手入れがしやすくなっています。

サークルのカラーは金網と支柱は木製はカフェカラーで落ち着いて優しい印象。支柱が木製になっているのもお部屋のインテリアを邪魔せず、温かみを感じられます。

2位 リッチェル たためるペットサークル

詳細情報
本体サイズ (幅X奥行X高さ):90×78×52cm
重量:2300g

折りたためるので持ち運びにも便利!

布製の折りたためるペットサークルは、バッグ付きなので持ち運びにも便利。いつでもどこでも愛犬のパーソナルスペースを作ってあげられます。

下部は布製、上部と天井はメッシュ製になっているので、通気性が良く外からも犬の様子を確認しやすくなっているのも嬉しい。外付けの給水器付きなので、愛犬が好きな時に水分補給が可能です。

扉部分は巻き上げ式なので、犬がリラックスしたい時には扉を閉じてあげれば適度な暗さになって安心度抜群に、扉ファスナーとフックをつなげると、ペットが内側から開ける心配もなく安全性も確保できます。

3位 アイリスオーヤマ 犬用ゲージ システムサークルトレー付き STS-600TN

詳細情報
本体サイズ (幅X奥行X高さ) :92×62×65cm
重量:7600g

キャスター付きだから移動が楽々!

インテリアに合わせやすいシンプルなカラーとデザインの室内用ケージ。この製品の特長はキャスター付きなところ。フローリングに溜まった犬の抜け毛は定期的な掃除が不可欠。

ケージ下に溜まった埃や抜け毛も、ケージごと移動可能なので掃除やお手入れが簡単です。

キャスターで小屋がグラグラしないように、ケージを固定できるキャスターストッパーも付いているので安定して中で過ごすことが出来ます。トレーはプラスチック製なのでお手入れ楽々。丸ごと水洗いも可能です。

4位 アイリスオーヤマ 折りたたみソフトケージ ブラウン

詳細情報
本体サイズ (幅X奥行X高さ) :80×51.5×66cm

室内でも外出時にも使用可能な汎用性の高い商品

愛犬にとっては、まるで巣穴にいるような薄暗さを与えることが出来るメッシュ製のケージ。メッシュ部分はファスナー付きなので、必要に応じて全部閉めてあげればクレートのように視界を遮断出来ます。

天井部もメッシュ製なので、サイドを閉めても上から愛犬の様子を確認可能。給水ボトルは外付けで固定が出来るので、中から水分補給が可能、脱水症状になる心配もありません。

車での移動時には、後部座席にてシートベルトで簡単に固定が可能。ドライブ中も揺れが少なく済み犬に恐怖心を与えません。

5位 Rマート 小型犬用折りたたみケージ

詳細情報
本体サイズ (幅X奥行X高さ):46×36×30cm
ドアサイズ:高さ21×幅20cm
重量:3kg

ポップで可愛いカラーが魅力!

ケージではなかなかないブルーのケージ。爽やかなカラーなのでポップで可愛いインテリアのお部屋に置いても馴染みやすいでしょう。サイズは極小!口コミではチワワでも少し小さかったというコメントがあるくらい、ティーカッププードルや子犬サイズのケージになります。

この製品は折りたたむことができ、高さは約11cmです。狭い隙間やあまりスペースがないお部屋でも収納しやすいでしょう。

常時設置しておくケージとしての利用はもちろん、小型犬・超小型犬の移動時用ケージとして持っておくのもいいですね。

6位 アイリスオーヤマ ウッディサークル PWSR-1260L

詳細情報
本体サイズ (幅X奥行X高さ):120×約80×約90
重量:約18.36kg

優しいナチュラルカラーが魅力な木目フレーム

落ち着いたナチュラルブラウンとホワイトのカラーはインテリアに溶け込む優しい仕様。温かみのある木目フレームは室内のフローリング貼りにもよく合います。

組み立て方法も女性一人でも簡単に出来るほど簡単。サークルの四隅に固定ピンを差し込むだけなので、工具やネジも必要ありません。設置場所や聞き手に合わせてドアを右・左どちらにも設置できます。

ドア部分はロックをつまんでスライドするだけのスライドドアになっているので、開け閉めしやすいのがポイント。スライド式はオープン時のドアが邪魔にならずスマートに開閉できるのも魅力です。

7位 アイリスオーヤマ インテリアウッディサークル幅97.5×高63.5cm

詳細情報
本体サイズ (幅X奥行X高さ):85.5×54.5×61.5
天板耐荷重:約5kg

屋根と背面のパネルは穴倉のような空間を演出

天井は天板タイプになっているので、程よい明るさの穴倉のような空間を作り出します。犬の安らぎを考えた落ち着いた環境作りが可能です。

背面パネルは木目調なので温かみのある雰囲気がインテリアに優しく調和します。また万が一トイレを失敗しても、背面パネルが壁への汚れも防ぐ役割になり安心です。

天面部は物を置くことが出来るのも便利なポイント。耐荷重5Kgで愛犬のトイレマットやお掃除道具、おやつなど愛犬専用のアイテムを1ヶ所にまとめて置くことが出来ます。

8位 Totoro ball 八角形 ペット用サークル 犬 猫 ソフトケージ 折りたたみ Lサイズ

詳細情報
本体サイズ:直径:36.4 "/ 91cm、高さ:58cm
重量:ー

見た目もかわいらしいソフトケージ

足跡のデザインがなんとも可愛らしい八角形のソフトケージです。カラーはブラウン、ブルー、レッドの3色から選ぶことができ、サイズもS・Lと2サイズ展開です。(こちらの商品はLサイズとなります)

ポリエステル素材のため、丸洗ができるので清潔にお使いいただけます。また、折りたたみができ重さも軽量なため、キャンプやアウトドアなど愛犬と一緒に出かける際に活躍します。

9位 ZenCT ケージ 犬猫用 折りたたみソフトケージ ヒーターマット付き

詳細情報
全体サイズ:60cmx38cmx38cm 、折りたたみ時:60cmx40cmx2cm
重量:710g

寒がりのワンちゃんも安心!

こちらはヒーター付きの折りたたみソフトケージです。毛皮をまとっていても小さな身体なので、暖房がないと凍えてしまう場合も。そんな時、ヒーター付きであれば愛犬も心地よく休むことができます。

また、こちらのヒーターカバーは丸洗いできるため衛生的にも◎。もし、愛犬がヒーターを噛んでしまったとしても、安全な12V低圧給電なので危険はありません。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

ペティオ トイレのしつけが出来る……

1

16,998円

4.15

リッチェル たためるペットサークル

2

5,756円

4.07

アイリスオーヤマ システムサーク……

3

6,280円

4.2

アイリスオーヤマ 折りたたみソフ……

4

3,868円

4.43

Rマート 小型犬用折りたたみケージ

5

3,128円

アイリスオーヤマ ウッディサーク……

6

11,400円

4.24

アイリスオーヤマ インテリアウッ……

7

16,777円

4.44

Totoro ball 八角形 ペット用サー……

8

3,270円

ZenCT ケージ 犬猫用 折りたたみソ……

9

4,500円

まとめ

愛犬にとって自分のテリトリーを確保できるケージはとても重要なものです。小型犬用ケージを選ぶ際には、愛犬のサイズと習性を考えて選びましょう。

また、飼い主の方がお手入れのしやすいものを選ぶことも大切です。飼い主の方と愛犬にとって日々のくらしが最適で、快適なものとなるように最適な小型犬用ケージを選び使用しましょう。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
海外在住奥さん

maki

独身時代から海外で活動中。結婚約4年の現地夫と愛犬たちと共に仲良く過ごしています。料理や雑貨、インテリアなど国境にとらわれない記事作りを心掛けます。