タイミングベルトの選び方とおすすめ人気ランキング5選【切れる前に交換を!】

enyライター31

enyライター31

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

車にあまり乗らない方や、まだ買って数年という方の中には「タイミングベルト」のことを知らない方もいるかと思います。しかし、今回紹介するタイミングベルトは、愛車にずっと乗りたいと考えている方であれば覚えておかなければいけないパーツです

有名なメーカーには「ゲイツ ユニッタ アジア」「GMB」「三ツ星ベルト」などがあり、それぞれ高品質なタイミングベルトを提供。車に乗り始めてそろそろ8年が経つという方は、ぜひ本記事を参考にして購入を検討してみてください!

この記事でおすすめする商品

タイミングベルトの用途

エンジンは一定の工程を踏んで動力を生み出します。まず、新鮮な空気を取り入れ、そこからガソリンの燃焼、そして最後に排気ガスを出すという工程のことですね。

タイミングベルトは、その工程の中の「新鮮な空気の取り入れ」「排気ガスの排出」におけるタイミングを統制している部品。
タイミングベルトが無ければエンジン不調の原因となりますし、最悪の場合事故に繋がるケースも。かなり重要であることがわかります。

タイミングベルトは消耗品であるため定期的に交換する必要がありますが、その目安は8万㎞前後。愛車が丁度そのくらいの走行距離であるならば、一度点検してみるといいでしょう。

寿命を縮めないようにする

出典:amazon.co.jp

タイミングベルトの交換時期目安は先ほど説明した通りですが、「エンジンのオーバーヒート」等タイミングベルトの消耗に繋がることに注意しておきましょう。消耗が激しくなると、目安よりも早い段階でタイミングベルトが故障し、危険な目に合うかもしれません。

オーバーヒートは基本的に車内部にあるウォーターポンプに何らかの理由で穴が開くなどして中にある冷却水が不足してしまった時に起こる現象です。

タイミングベルトを長持ちさせるためにも、ウォーターポンプのメンテナンスも定期的に!ただ、タイミングベルトの交換については、セルフメンテ初心者にはおすすめしません。多少値が張っても安全を重視して自動車整備工場に依頼しましょう。

タイミングベルトの選び方

では次に、実際にタイミングベルトを交換する時にどういった選び方をするといいのか、について見ていきましょう。基本的には車種に合うかどうかで選ぶのですが、今回はもう少し細かい点についてもご紹介していきます。

値段とクオリティを天秤にかけて選ぶ

出典:amazon.co.jp

タイミングベルトはいきなり切れてしまうととても大変です。そのため、どうしても不安な方は自動車メーカーが提供しているものや、純正採用しているメーカーを選ぶと安心でしょう。

例えば、冒頭であげた三ツ星ベルトやゲイツ ユニッタ アジアなどのメーカーは耐久力の高いものや高トルクのタイミングベルトを提供しています。値段は比較的高めとはいえ、それでも2,000円しない程度となります。(※ベルトだけを見る場合)

しかし、純正ではない優良品であってもクオリティの差はあるものの品質については充分であり、人気のものもあります。逆に値段が比較的安価であるというメリットもあるため、予算と相談して決めるようにしましょう。優良品では「GMB」などのメーカーが良く見られます。

車種に合ったものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

タイミングベルトを交換する時期には当然その周りのベルトや機器も古くなっているため、丸ごと交換してしまうのが基本です。そのため、修理に出すならもちろん、自身で交換する時も「タイミングベルト○点セット」といったものを購入する方が多く見られます。

ただ、セットになっているものはそれぞれ対応車種が異なります。選ぶ際には自分の車の種類に合ったものを選ぶ必要があります。ただ、セットの多くが対応車種をしっかり明記しているため、それほど見極めが難しいということはありません。購入前には確認しておくようにしましょう。

また、指定されている車種であるにも関わらず若干の仕様違いなどで装着できないケースもあります。購入前には純正品番も必ず照らし合わせておく必要があります。

タイミングベルトのおすすめ人気ランキング5選

では実際にタイミングベルトを購入する際、どういった商品があるのか見てみましょう!基本的にはセットのものとなっているのですが、セットの内容は商品によって異なります。

また、車種が明確に定められているため今回紹介する商品が全く使えないという方もいるかもしれませんが、セットの内容はこのような感じになっているといったイメージを商品選定の参考にしてみてください。

1位 三菱 ミニキャブバン(U61V U62V U61W U62W) タイミングベルト 5点セット

詳細情報
セット内容:タイミングベルト/ ベルトテンショナー /ウォーターポンプ /カムシール / クランクシール
対応車種:MITSUBISHI ミニキャブバン(U61V U62V U61W U62W)
ブランド:ノーブランド

三菱の車種を対象とする5点セット!

こちらは三菱の車種を対象とする、ウォーターポンプを含んだタイミングベルト5点セット。カムシールまたはクランクシール等も含まれているため、タイミングベルトの新調に合わせて「オイル漏れ」「冷却水漏れ」も未然に防ぐことができます

ただし、ファンベルトやクーラーベルトなどその他のベルトを新調することはできないため、同時期の交換が推奨されるパーツ全てを賄えるわけではありません。

どのパーツを交換したいのかをしっかりと決めた上で、タイミングベルトセット内容と照らし合わせ購入するようにしましょう。

2位 RENAULT KCK4M タイミングベルトキット(6点)

詳細情報
セット内容:タイミングベルト /テンショナー /アイドルプーリー /       クランクシャフトボルトM12x48/ブラインドプラグ /ブラインドプラグ
対応車種:RENAULT ルノー KCK4M カングー 年式2003-
ブランド:ゲイツ ユニッタ アジア

ルノーカングーの車種を対象とする6点セット!

今回紹介したゲイツ ユニッタ アジアの製品で、ルノーカングー車種対象となります。値段は比較的高めですが、工賃料金が掛からないセルフ交換であれば結果的には割安でしょう。自動車メーカーからも純正パーツとして評価されていたため、品質も高いといえます。

ただし、こちらのセットはタイミングベルトとそれに関わるパーツのみの交換セットとなっています。ウォーターポンプやオイル漏れを防ぐシール等はセットに含まれていないため注意しておきましょう。

タイミングベルトとウォーターポンプはほぼ同時期の交換が良いため、他で用意する必要があります。ウォーターポンプも交換したいという方は、しっかり内容に含まれているセットを購入するといいでしょう。

3位 ホンダ バモス ホビオ(HM1 HM2 HM3 HM4 HJ1 HJ2)タイミングベルト8点セット

詳細情報
セット内容:タイミングベルト/ベルトテンショナー/ アイドラプーリー/ ウォーターポンプ / カムシール /クランクシール /ファンベルト /クーラベルト
対応車種:HONDA バモス ホビオ(HM1 HM2 HM3 HM4 HJ1 HJ2)
ブランド:優良品

ホンダの車種を対象とする8点セット!

こちらのタイミングベルトセットは、ホンダの車種を対象とするものであり、今回紹介する中では1番内容量が多くなっています。他のセットにはない「クーラーベルト」「ファンベルト」「アイドラプーリー」なども内容に含まれ、タイミングベルト周辺のパーツをあらかた新品へと交換可能!

品自体も優良品とされており、品質にも問題はありません。できるだけ多くのパーツを一気に変えてしまいたい方は、このように内容量が多いものを選ぶようにしましょう。

4位 スズキ アルトワークス(CR22S CS22S CN21S CP21S) タイミングベルト6点セット

詳細情報
セット内容:タイミングベルト/ ベルトテンショナー/ ウォーターポンプ/ クランクシール / カムシールx2
対応車種:SUZUKI アルト ワークス(CR22S CS22S)ツインターボ 年式:(1991/04-1994/11) ・アルト ワークス(CN21S CP21S)ツインターボ 年式:(1990/01-1991/09) ・カプチーノ(EA11R)ツインターボ 年式:(1991/10-1995/04)・キャラ AZ-1(PG6SS PG6SA)ツインターボ 年式:(1992/12-1995/12)
ブランド:優良品

スズキの車種を対象とする6点セット!

こちらはスズキの車種を対象とする6点セットであり、冷却水漏れとオイル漏れの原因となるパーツも同時に交換することができます。しかし、対象車種は約30年前に製造されたものである車となっています。

タイミングベルトの交換時期目安は約8年程度であることから、1回目の交換には利用できないということですね。また、逆に未だに中古車用の製品があるということで、「車の製造日が古いけど合うパーツはあるかな?」と心配をする必要もなさそうです。

5位 ダイハツ ムーヴカスタム(L150S L160S) タイミングベルト5点セット

詳細情報
セット内容:タイミングベルト/ ベルトテンショナー /ウォーターポンプ /カムシール / クランクシール
対応車種:DAIHATSU ムーヴカスタム(L150S L160S)
ブランド:ノーブランド

ダイハツの車種を対象とする5点セット!

ダイハツの車種を対象とするこちらのタイミングベルトセットも、先ほどと同様に冷却水漏れとオイル漏れの原因となるパーツも合わせて交換できるセットとなっています。

今回紹介するセットの中では一番コスト面で優れており、とにかく安く交換を済ませたいという方にはおすすめ。できるだけ費用を掛けたくないのであれば、こういったノーブランドの製品も検討してみましょう。

先述した通り、タイミングベルトにおいてはノーブランドや優良品のものも品質は高めであり、安心して利用することができます。

おすすめの商品一覧

製品 最安値 評価 リンク

三菱 タイミングベルト 5点セット

1

7,506円

RENAULT タイミングベルトキット K……

2

15,310円

ホンダ タイミングベルト8点セット

3

9,126円

スズキ タイミングベルト6点セット

4

7,587円

ダイハツ タイミングベルト5点セット

5

5,805円

タイミングベルト交換時の注意点

では最後に、タイミングベルトについての注意点を見ていきます。何度も説明する通り、タイミングベルトは車の非常に重要なパーツ。愛車を大事に乗っていきたいのであれば、この注意点はしっかりと覚えておくといいでしょう。

タイミングベルト付近のパーツも交換しておく

出典:amazon.co.jp

タイミングベルトの選び方のところでも触れましたが、多くの方はタイミングベルトの交換時にその付近のパーツである
「エアコンベルト」「ウォーターポンプ」「オイルシール」なども合わせて交換します。

その理由も先述した通り、タイミングベルトの交換時期には既に周りの機器も古くなっているからというもの。

周りの機器も合わせて交換するというのは義務ではありませんが、車検の時期が来るたびに次々と周辺パーツの交換が必要となっては時間と費用が余計に掛かってしまいます。また、修理を依頼する場合には工賃(解体などに掛かる費用)料を無駄に支払うことになります。

可能な限り、タイミングベルトを交換する際にはその周りのパーツも交換してしまいましょう。

切れる前に交換を済ませて置く

出典:amazon.co.jp


タイミングベルトの交換で最重要とも言えるのが、必ず切れる前に交換すること。
タイミングベルトが切れてしまうと、エンジンや付近パーツの故障にも繋がり、修理費用が数十万円掛かってしまうこともあります。また、運転中に切れてしまうと火災や事故に繋がってしまう危険性も。

タイミングベルトは切れる予兆というのがほとんどないため、自分で切れる時期に気付くのは極めて困難となっています。そのため、交換時期の目安が来たら、必ず切れる前に交換するようにしましょう。

まとめ

本記事では、車を動かすエンジンの大切なサポート役であるタイミングベルトについてご紹介しました。基本的に車種に合ったタイミングベルトを購入すればいいのですが、値段とクオリティをしっかりと天秤にかけて検討するといいということですね。

また、注意点にあるようにタイミングベルトが切れてからでは遅いため、少し早めの段階でもメンテナンスを行い調子を見るように心掛けましょう。

メンテナンスの結果変えるべきであるということであれば、ぜひ本記事を参考にして商品を選んでみてください!

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
enyライター31

enyライター31