コンベックスの選び方とおすすめ人気ランキング10選【デコボコ形状も正確測定】

corge-holic
わんこと音楽・スポーツが好きな主婦ライター

corge-holic

大好きな愛犬と大好きなアーティストの音楽を聴きながら、散歩をするのが至福のひととき。enyでは、読み手に分かりやすい内容を心掛けて執筆しています。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

コンベックスとは測定器の一種で、湾曲した金属製テープに目盛りが付いています。テープ先端には爪があり、測定物に引っ掛けて一人での測定が可能です。素材はスチールのほか、スチールを樹脂コーティングしたものやステンレス製のものもあります。

建築現場では、誤差を最小限に抑えて測定できるjis1級規格のものが活躍していますよ。メーカーでは、タジマ・ムラテック・シンワ測定などが人気です。今回は、コンベックスの選び方とおすすめ商品を10点ご紹介していきます。

この記事でおすすめする商品

コンベックスとメジャーの違い

コンベックスとメジャーは、同じもののように見えますね。ですが、比べてみるとテープの素材・形状・目盛りの正確さ・機能などにおいて、違いがあることが分かります。

そこで、コンベックスの選び方をご紹介する前に、コンベックスとメジャーとの違いをまとめてみました。

コンベックス

出典:amazon.co.jp

コンベックスは、凸型を意味するCONVEXが由来となっており、テープが凸型に湾曲しているところからこの名が付けられました。

テープは金属でできており、長く伸ばしても折れ曲がりにくいです。テープ先端には爪が付いていて、対象物に引っ掛けて測定ができます。なかにはマグネット付きの爪もあり、対象物に貼り付けて測定することができるので、とても便利です。

ロック機構が付いたものは、テープが伸ばした位置で止められるので、測定中にテープが勝手に巻き戻るのを防ぐことができます。減速ボタン付きもあり、巻き取りスピードを調整できるのでケガ予防にも効果的です。

メジャー

出典:amazon.co.jp

「メジャー」は、コンベックスや巻尺などの総称ですが、一般的には、テープに布やナイロンなどの柔らかい素材を使ったものをさすことが多いです。

テープの素材が柔らかく凸型ではないため、伸ばしてもすぐに折れ曲がってしまいます。コンベックスについている爪がなく、ロック機構が装備されていないものもあります。そのため、大きな対象物の測定を一人で行うのは難しいです。

テープが柔らかいので、体の寸法などを測るのには適していますが、引っ張ると数値に誤差が出やすいため、建築作業や本格的なDIYなどには不向きです。

コンベックスの選び方

ここからは、コンベックスの選び方をご紹介していきます。コンベックスは、テープの長さや幅に種類があるほか、テープ素材にも違いがあります。目盛りの正確さにも違いがあるため、正しく選ぶことが大切ですよ。

コンベックスは、jis規格の有無・テープのサイズ・素材・耐久性・機能などから商品を選んでいくと、使い勝手の良いものを見つけやすいです。

JIS規格の有無で選ぶ

出典:amazon.co.jp

コンベックスにはJIS規格が定められています。JIS規格とは、Japanese Industrial Standards(日本工業規格)の略で、日本の工業製品の規格や測定法などを定めた、日本独自の規格です。

目盛りの精度にJIS規格が定められていて、「JIS1級」が最も精度が高い、つまり測定誤差が最小ということになります。1級の許容差は±(0.2+0.1L)mmで表され、このうちLはテープの長さをm単位で示しています。

例えば、テープの長さが3mのJIS1級コンベックスの場合、その誤差は±0.5mmになります。商品の中には「JIS1級相当」と書かれているものもありますが、正確な数値を出す作業では「JIS1級」と書かれたコンベックスを選ぶのがいいでしょう。

テープの長さや幅で選ぶ

出典:amazon.co.jp

テープの幅や長さが様々なため、測定物に合わせてサイズを選んでいくことも大切です。テープ幅は6mm~27mmと幅広く揃っていますが、25mm・19mm・16mmが主流です。長さは2mから揃っていますが、5m・5.5mが広く利用されています。

テープの立ち(伸ばしても折れない状態)はテープ幅に比例しており、テープ幅が広ければ長く伸ばしても折れくいです。そのため、長めのサイズを選ぶ場合には、テープ幅も広めなものをチェックしましょう。

DIYなどで小屋を建てたり、大きめな対象物を測定したい場合には、テープ幅が太く長めのコンベックスを選ぶといいですよ。

素材・耐久性で選ぶ

テープにはスチールやステンレスなどの金属が使われています。
最もスタンダードなのがスチールで、折れにくく耐久性にも優れています。
そのままでは錆びやすいためコーティングが施されていますが、使い続けるとコーティングが剥げて錆びることがあります。

錆びにくいステンレス製

出典:amazon.co.jp

ステンレスは、錆に強く耐久性にも優れているので、水分の多い場所でも使用できます。硬度にも擦れており、テープの立ちもいいです。ただ、スチール製よりも割高なものが多いので、予算が決まっている場合には値段もチェックしましょう。

摩耗性に優れたスチール製

出典:amazon.co.jp

スチールの上から弾性のある樹脂でコーティングしたものもあります。エストラマー樹脂やナイロンで、耐錆性・摩耗性に優れています。テープの立ちも優れており、スチール製の1.5倍の剛性(曲がりやヨレを抑える力)を持つ製品もありますよ。

機能で選ぶ

出典:amazon.co.jp

コンベックスには、色々な機能が備わっています。例えば、ロック機構は止めたい位置でテープを止められる機能で、多くの製品に付いています。
この機能があると、自動巻き取りを抑えられるほか、自動巻き取りによるケガも防げます。

テープ先端の爪に、強力マグネットが付いたものもあります。測定物が金属の場合、爪を貼り付けることで一人でも測定ができ、効率良く作業が進められますよ。

目盛りが、表と裏の両面に記されているものもあります。表面はヨコ目盛り、裏面は高さ測定に便利なタテ目盛りになっています。中には、メートル目盛りの他に、建築で使う455(ヨン・ゴー・ゴー)ピッチ表示のものもあり、用途に合わせて選べます。

コンベックスのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、コンベックスのおすすめ商品を10点ご紹介していきます。今回ご紹介する商品は、大手通販サイトの売れ筋ランキング上位のものをメインにおすすめしています。

選び方と共におすすめ商品もチェックしていただき、どのようなタイプが売れているか、ユーザーの評価はどうかなども参考にしてください。

1位 タジマ 剛厚セフコンベ G3ゴールドロックマグ 5.0m GASFG3GLM25-50BL

詳細情報
テープの長さ:5m
テープの幅:25mm
テープの素材:スチール
重量:363g
規格:JIS1級
機能:テープ剛性力1.5倍・両面目盛り・ロック機構・0点補正移動爪・455mmピッチ表示・マグネット爪・減速ボタン・落下防止ベルト・ショックアブソーバー

高機能・高耐久のコスパ優秀コンベックス

建築用ハンドツールメーカー「タジマ」のコンベックスです。この商品は、テープ幅25mm・長さは5mの最も使いやすいタイプです。両面に目盛りが表示されており、精度はJIS1級ですので、正確な数値を測定できます。

マグネット爪で対象物に貼り付けられるほか、ロック機構や減速ボタンなども便利機能も付いています。テープには丈夫なスチールを使い、その上から弾性樹脂でコーティングしてあり立ちも抜群です。これなら一人での測定も効率良く進められますよ。

高機能・高耐久なので通常は5,000円以上しますが、現在は半額以下で購入できますよ。一人で測定OKの高コスパコンベックスを探している方、正確な数値を測定できる日本製コンベックスが欲しい方に、ぜひおすすめしたい商品です。

2位 タジマ セフG3ゴールドダブルマグ25 5.5m CWM3S2555CP18

詳細情報
テープの長さ:5.5m
テープの幅:25mm
重量:440g
規格:JIS1級
機能:両面目盛り・455mmピッチ表示・本体と爪にマグネット装備・0点補正移動爪・ロック機構・フックガードバンパー・ショックアブソーバー

爪&本体にマグネット装備で一人での測定も容易

タジマのJIS1級コンベックスで、この商品は25mm幅の5.5mmと使い勝手が良いサイズです。両面目盛りでテープの立ちにも優れており、タテ・ヨコの寸法も正確に測れます。

爪には0.9kg、本体には12kgまで耐えられる、強力マグネットが付いており、コンベックスを貼り付けた状態で測定もできます。落下しても損傷しないよう、爪にはフックガードバンパーが、本体には専用ケースが付いているので、安心して使えますよ。

一人でのDIYでも正確な測定ができるコンベックスを探している方、片手操作が簡単にできるコンベックスが欲しい方に、ぜひこの商品をおすすめしたいです。

3位 アイヘルプ  WG コンベックス 25mm×7.5m IH-554

詳細情報
テープの長さ:7.5m
テープの幅:25mm
テープの素材:スチール
重量:380g
機能:両面目盛り・強力ネオジム磁石爪・低反射テープ・テープロック機構

テープ裏面はタテ目盛りだから高さ測定もしやすい

テープ幅25mmの7.5mサイズのコンベックスで、両面目盛りを採用しています。テープは低反射加工となっており、日中の屋外測定でも数字が見やすいです。ロック機構・巻き取り調整ボタンなども装備されているので、一人でも手軽に測定ができますよ。

テープ裏面は、高さなどの測定に便利なタテ目盛りを採用しています。また、爪には強力なネオジム磁石が付いているので、金属の対象物に付けた状態で測定が可能です。

JIS1級品ではありませんが、家庭用として使用するには十分な機能が備わっています。家庭用としてリーズナブルなコンベックスを購入したい方、屋外でのDIYでも活躍してくれるコンベックスを探している方におすすめの商品です。

4位 タジマ Gロック-19 5.5m GL19-55BL

詳細情報
テープの長さ:5.5m
テープの幅:19mm
テープの素材:スチール
重量:250g
規格:JIS1級
機能:耐衝撃性・テープロック機構・片面目盛り・0点補正移動爪・爪飛び防止用プロテクター・フックガードバンパー

弾性樹脂ガードだから衝撃に強い

タジマのGロックシリーズの1つで、この商品は19mm幅の5.5mサイズとなります。JIS1級目盛りが使われているほか、爪には0点補正移動機能が付いているので、正確な数値を測定できますよ。

携帯に便利な大型ベルトクリップが付いており、寸法を測りたい時、すぐ測定ができます。また、弾性樹脂が本体をガードするように覆っているので、落下による損傷を防ぐこともできます。

目盛りを片面のみにし、爪のマグネットや減速ボタンを無くすことで、リーズナブルな値段となっています。チョットしたDIYに使えるコンベックスを探している方、お手頃価格でも正確に測れるコンベックスが欲しい方におすすめです。

5位 SHUREMAN ロックコンベックス 5.5m LC-5525

詳細情報
テープの長さ:5.5m
テープの幅:25mm
テープの素材:スチール
重量:270g
機能:ロック機構・滑り止め付き

必要最低限の機能で家庭用にピッタリ

テープ幅25mm・長さ5.5mの扱いやすいコンベックスです。ノーブランド品ではありますが、ロック機構が付いており必要な位置で止められるので、一人でも測定が楽です。

本体には、樹脂素材の滑り止めが付いて握りやすいほか、落下や衝撃から保護する役目も担っているので、安心して使うことができます。

ブランド品は数千円と高価なものが多いですが、この商品は500円以下と大変リーズナブルです。家庭用や引越し用などで使える、シンプルなコンベックスを方におすすめです。

6位 シンワ測定 コンベックス スマートギア 5.5m 72762

詳細情報
テープの長さ:5m
テープの幅:25mm
テープの素材:スチール
重量:270g
機能:ロック機構・455mmピッチ表示・超強力ネオジム磁石爪・0点補正移動爪・ショックアブソーバー

超強力磁石と裏面タテ目盛りで高さ測定もしやすい

測定器具の専門メーカー「シンワ測定」のコンベックスで、この商品は25mm幅・5.5mタイプです。両面目盛りタイプで表はヨコ目盛り、裏はタテ目盛りが付いています。軽量コンパクト設計で腰袋にもスッポリ入り、携帯にも便利ですよ。

爪には超強力ネオジム磁石が付いていて、コンベックスの重さにも耐えられる磁力があります。金属の梁などに爪を貼り付ければ、そこからの高さなども簡単に測定できます。

JIS1級品ではありませんが、国内の大手測定器メーカーのコンベックスなので、安心して使えます。日本製のマグネット爪付きコンベックスを探している方、コンパクトな日本製のコンベックスを探している方などに、おすすめしたい商品です。

7位 コメロン マグジャケット 5.5m KMC-31RM

詳細情報
テープの長さ:5.5m
テープの幅:25mm
重量:354g
規格:JIS1級
機能:ロック機構・両面目盛り・マグネット爪・低反射テープ

高機能で低価格な高コスパ商品

韓国の測定器ブランド「KOMERLON(コメロン)」のコンベックスで、ここでは25mm幅・5.5mの使いやすいサイズをご紹介します。

マグネット爪で対象物に貼り付けて測定できるほか、裏面はタテ目盛りになっており正確な高さ測定が可能です。目盛りはJIS1級ですので、数値の誤差も最小限です。

低反発テープで、屋外での測定もしやすいです。また、全体が樹脂ガードで覆われているため、落下しても壊れにくいですよ。低価格で高品質なコンベックスを求めている方に、おすすめしたい商品です。

8位 BEATON JAPAN コンベックス 5m×25mm

詳細情報
テープの長さ:5m
テープの幅:25mm
テープの素材:スチール
重量:302g
機能:ロック機構・イエローテープ・ナイロンコーティングテープ・マグネット爪

テープの剛性にこだわったコンベックス

テープ幅25mm・長さ5mサイズのコンベックスで、使い勝手がいいです。レビュー評価の高い商品であり、ユーザー全員が5点満点を付けていますよ。

ノーブランド品ですが、テープはナイロンコーティングで丈夫であり、2m以上伸ばしても折れない高い剛性力も持っています。イエローテープで目盛りが見やすいほか、マグネット爪で一人での測定も手軽にできます。

60日間のメーカー保証が付いているもの魅力ですね。商品の機能やコストパフォーマンスに優れたコンベックスがが欲しい方に、おすすめしたい商品です。

9位 タジマ Gロック-16 3.5m GL16-35BL

詳細情報
テープの長さ:3.5m
テープの幅:16mm
テープの素材:スチール
重量:155g
規格:JIS1級
機能:ロック機構・片面目盛り・455mmピッチ表示・ショックアブソーバー

衝撃に強いから長く使える

タジマGロックシリーズのコンベックスで、これは16mm幅・3.5mタイプです。片面目盛りですが、JIS1級なので正確な測定が可能です。本体が弾性樹脂でガードされているため、落下しても損傷が少なく、また工作物の上に落としても傷が付きにくいです。

コンベックスを落とすと、その衝撃で爪が曲がってしまうことがありますが、この商品は衝撃に強い作りになっていため、落としてしまっても爪が曲がりにくいです。

「作りがしっかりしている」という、ユーザー評価が多く聞かれる商品です。テープの長さはそれほど必要ないがけれど、衝撃に強いコンベックスが欲しいという方に、ぜひおすすめしたい商品です。

10位 WORKPRO コンベックス2本組 5m×19mm&3m×16mm

詳細情報
テープの長さ:3m/5m
テープの幅:3m→16mm/5m→19mm
テープの素材:スチール
重量:350g(総重量)
機能:オートロック機能・ナイロンコーティング・ベルトホック付き

5mと3mのセットで大人から子供まで使える

16mm×3mタイプと19mm×5mのタイプがセットになった、コンベックス2本組です。本体はシリコンでコーティングされており、握りやすくて耐久性にも優れています。

ナイロンコーティングで、テープを長めに出しても折れ曲がりにくいです。また、引き出し位置で自動ストップするオートロック機能も付いており、お子さんも使いやすいですよ。

JIS1級品ではありませんが、家庭やお子さんの工作などに使うには十分な機能が備わっています。ぜひ、家庭用としておすすめしたいコンベックスです。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

タジマ 剛厚セフコンベ G3ゴールド……

1

2,426円

4.48

タジマ セフG3ゴールドダブルマグ2……

2

3,199円

アイヘルプ WG コンベックス 25mm×……

3

499円

4.5

タジマ Gロック19 5.5m GL19-55BL

4

1,372円

4.05

SHUREMAN ロックコンベックス 5.5……

5

341円

3.7

シンワ測定 コンベックス スマート……

6

671円

3.5

コメロン マグジャケット 5.5m KMC……

7

865円

4.1

BEATON JAPAN コンベックス 5m×25mm

8

1,880円

4.3

タジマ Gロック16 3.5m GL16-35BL

9

1,102円

4.3

WORKPRO コンベックス2本組 5m×19m……

10

1,580円

3.9

まとめ

いかがでしたか?コンベックスは、サイズ・機能がたくさんあるため種類も豊富です。その中から満足できるものを見つけるには、正しく選んでいくことが大切ですよ。

この記事でご紹介した、コンベックスの選び方やおすすめ商品を参考にしていただき、使い勝手の良い商品を見つけてくださいね。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
corge-holic
わんこと音楽・スポーツが好きな主婦ライター

corge-holic

大好きな愛犬と大好きなアーティストの音楽を聴きながら、散歩をするのが至福のひととき。enyでは、読み手に分かりやすい内容を心掛けて執筆しています。