抱っこひもの選び方とおすすめ人気ランキング10選【新生児期からセカンド用まで】

kuro

生後8か月になる息子の育児奮闘中、在宅ワーカー。 自身の子育てや生活の中で感じることを活かして皆さんの『モノ探し』のお手伝いをしていきます。 好きなコト・モ……

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

これから出産準備を控えている方は、どんな『抱っこひも』を購入したらいいのか悩んでいることでしょう。また「赤ちゃんが大きくなってきたからセカンドが必要」「抱っこひもの装着が難しくて逆に赤ちゃんがぐずった」「使用期間が短くて買い換えたい」「2人目はもっと比較して簡単なものにしたい」といったママも多いのではないでしょうか。

今回は赤ちゃんだけでなく、ママもパパも家族全員がスマイルになるあなたの暮らしにぴったり合ったおすすめの『抱っこひも』を探すお手伝いをしていきます。新生児から使える抱っこひもや人気のエルゴやアップリカの商品も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事でおすすめする商品

抱っこひもの選び方

赤ちゃんとの生活に必要不可欠な抱っこひも。赤ちゃんとふれあうための時間にもなり、抱っこしたままアクティブに行動できることが魅力です。おんぶひもが主流だった従来と比べると種類や月齢別、抱き方・使用用途にあわせて数多くの抱っこひもが売られるようになり、どれを買ったらいいか悩んでしまう方も多いでしょう。

今回はあなたにぴったりな抱っこひもを選ぶポイントをご紹介します。

タイプで選ぶ

『抱っこひも』とひと言で表してもデザインや性能によって大きく5種類に分けられることをご存知でしょうか。ここでは種類ごとの特徴から自分に合うタイプを選んでいきましょう。

人気No.1『ベビーキャリア』

出典:amazon.co.jp

街でよく目にするタイプ。肩と腰で赤ちゃんの重さを分散するため、ママの体への負担を減らします。縦抱っこだけでなく、前向き抱っこやおんぶなど、何通りもの使用が可能です。両手が空くため、買い物や2人目以降のお子さんがいる方にも嬉しいですね。素材が丈夫で安定感もあり、使用期間は新生児から3歳頃までと長期で使用可能です。

一方でかさばる、夏場は熱がこもりやすい、多機能ゆえに値段が数万円と高いといった声も。洗濯不可のものもありますが、よだれカバーを付けることで清潔に保てます。お散歩やお買い物といったお出かけのときにおすすめです。

新生児から使える『スリング』

出典:amazon.co.jp

片側の肩に掛けてハンモックのように赤ちゃんを包み込むもので、デザインがおしゃれとママの間で流行りのタイプ。密着感があり、お腹の中にいたころの状態に似ているため、赤ちゃんも安心しやすいと評判です。また慣れてくるとスリング内で授乳できるのも嬉しいポイントでコンパクトで旅行や帰省にも使え、丸洗いできるのも魅力的ですね。

一方で赤ちゃんの体重が増えると肩への負担が大きくなる可能性があります。また使用方法を間違えると赤ちゃんが股関節脱臼や窒息、落下してしまう恐れがあるので抱き方にも注意が必要です。低月齢の赤ちゃんの寝かしつけやベビーカーとの併用をしたい方におすすめです。

布1枚でコンパクトな『ベビーラップ』

出典:amazon.co.jp

大きな長方形の布1枚を体に巻いて、布と体の間に赤ちゃんを入れて抱っこするタイプ。密着度が高く、布の巻き方を調整すれば体型関係なく安定して抱っこができます。コットン素材が多く丸洗いも可能です。新生児にも使用可能で、おんぶの抱き方にも使えます。

長い布を決められた方法で巻くため、使う前に練習が必要になり、外での装着では布が地面についてしまうという声も。また、夏は母子ともに熱がこもりやすいので要注意。赤ちゃんとの密着を優先したい方、家の中や着脱を必要としないお出かけにおすすめです。

家用としても便利な『おんぶひも』

出典:amazon.co.jp

手前が空くため家事をしながら使えるタイプ。ベビーキャリーと同様に体への負担も軽減される設計です。また昔から使われる『おんぶひも』は知育にも最適のアイテム。赤ちゃんの視界が広がり、大人の行動を疑似体験することができます。背中にしがみつく姿勢なので、体幹を鍛える役割もあります。

ベビーキャリーやラップでもおんぶが可能ですが、おんぶに特化した専用のものもあります。ただし、おんぶは使用時期が首座り以降であり、はじめから一人でおんぶをするのは難しいので、慣れるまでは周りに手伝ってもらいましょう。3~4か月以降の家事のときやお散歩・お出かけにおすすめです。

セカンド抱っこひもに『ヒップシート』

出典:amazon.co.jp

ウエストポーチのようになっていて腰の土台に赤ちゃんを座らせるタイプ。装着が簡単で肩や腕への負担が少ないです。腰に巻くだけのものなら、肩こりに悩むこともなくなり、なで肩の方でも安心して使えます。数千円と安価なものも多く、2つめの抱っこひもとして購入される方も多いようです。

ベビーキャリーによってはヒップシートとして使用できるものもあります。ヒップ単体だと片手がふさがってしまうこと、長時間の着用は体に負担がかかってしまうため、赤ちゃんが歩けるようになり、抱っこしたり歩いたりを繰り替えすようになるころにおすすめ

赤ちゃんの抱き方で選ぶ

抱っこひもごとに最適な抱き方があることをご存知でしょうか。次に抱き方にあわせた抱っこひもの選び方をご紹介します。

新生児の寝かしつけに最適な『横抱き』

出典:amazon.co.jp

新生児や低月齢の赤ちゃんの抱っこの基本である横抱き。ねんね期の赤ちゃんには、柔らかい布で作られたスリングで包み込むように横抱きをすることで、落ち着いて眠りについてくれること間違いなしでしょう。ベビーラップでも巻き方を変えることで横抱きができます。

近年では横抱きができるベビーキャリーも登場しているほか、ヒップシートでも手で補助してあげれば横抱きをすることが可能です。身体がまだしっかりしていない低月齢の赤ちゃんの寝かしつけやあやすときに便利で、抱っこひもを使えば体力に自信がない方でも負担をかけずに横抱きをサポートできるでしょう。

スタンダードな『縦抱き』

出典:amazon.co.jp

抱っこひもを使えば首座り前でも安定してできる縦抱き。ベビーキャリー・ベビーラップのスタンダードな抱き方になります。ヒップシートでも種類によって補助があるため安定して縦抱きができますが、腰の土台だけのものは赤ちゃんのお座りが安定してから使用しましょう。スリングも腰が据わるころになれば使用可能です。

赤ちゃんをあやしながら家事をする場合やお出かけのときに、両手を放しながら抱っこができるので多くの方が普段の生活に取り入れています。

お散歩の時は『前向き抱き』

出典:amazon.co.jp

首が座って周囲に関心を持ってくる時期からは、自由に周りを見ることで好奇心は育むことができる前向き抱きが赤ちゃんにとってベスト。ベビーキャリーやヒップシートで使用できます。中にはスリングやベビーラップでも前向き抱きが可能なものも。

お散歩やお買い物といったお出かけのときに赤ちゃんの好奇心を育ませることができるので、縦抱きに飽きてきた様子があれば気分転換に前向き抱っこにするといいでしょう。

家事をしながらでも邪魔にならない『おんぶ』

出品:amazon.co.jp

家事やお出かけのときに母子ともにメリットが多いおんぶ。ベビーキャリー・ベビーラップもおんぶ対応のタイプが多いですが、おんぶ専用に作られたおんぶひもなら赤ちゃんが視界に見えなくても安心・安全に使用できますね。

料理や洗濯、掃除機がけなどの家事をしたり、お散歩やお買い物などのお出かけをしたりするときに、赤ちゃんが周りの風景と一緒にママの姿も見られるので、縦抱きや前向き抱きに慣れてきたらぜひ試してみたいですね。

対象月齢や耐荷重を確認

出典:amazon.co.jp

新生児から首が座るまでの『ねんね期(~生後4か月頃)』は基本の抱き方ができるスリングやベビーラップのように密着感があるものだと赤ちゃんも安心することでしょう。『首座り期(生後5か月~12か月)』から歩き出すまでは、赤ちゃんも重たくなるので体への負担が少ないベビーキャリーがおすすめです。

歩き始めて活発に動くようになる『あんよ期(生後12か月~)』はヒップシートを使えば簡単・楽ちんに抱っこができます。月齢や耐荷重は商品によって異なるので必ずご確認ください。

装着しやすいタイプが便利

出典:amazon.co.jp

たすき掛けで装着完了のスリングや腰ベルトを固定するヒップシートは着脱が簡単に行えます。ベビーキャリーのベルトをロックして固定したり、頭から被ったりする作業は慣れるまで心配される方もいますが、近年では着脱しやすいデザインが増えてきているので、着脱方法の確認を踏まえて一度お店などで装着してから選ぶと良いかもしれません。

布1枚のベビーラップは巻くのに練習が必要ですが、簡単に使える種類もありますのでチェックしてみてくださいね。

素材や通気性も確認

出典:amazon.co.jp

常に密着するため抱っこは熱がこもりがちです。さらに赤ちゃんは汗っかきで自分では体温調整をうまくできないため、適切な素材を選びましょう。メッシュ素材は通気性がよく夏場でも安心で、洗濯も可能です。また、ナイロン素材は軽くスポーティなデザインです。コットン素材なら肌に優しく丸洗いもできるのでいつでも清潔です。

育メンにおすすめ!パパも使える抱っこひもも

出典:amazon.co.jp

パパに人気なのがカジュアルなベビーキャリー。特にスポーティなメッシュ・ナイロン素材でカラーもシンプルなブラック・ネイビー・グレーならファッションにも合わせやすいでしょう。体格を気にしなくていいベビーラップならパパも使えますが、熱がこもりやすいので暑がりな方や夏の使用には注意が必要です。

抱っこひもおすすめ人気ランキング10選

ここまで抱っこひもの選び方を見てきましたが、次におすすめランキングをご紹介します。人気のモデルからコスパの良いもの、セカンドなどあなたが求める商品をぜひ見つけてみてください!

1位 エルゴベビー オムニ ブリーズ Breeze+サッキングパッド

詳細情報
抱き方:対面抱き、前向き抱き、腰抱き、おんぶ
抱き方別対象月齢 :【対面抱き】0カ月から48カ月(体重20.4kg)まで 【前向き抱き】5ヵ月から24ヶ月(体重13kg)まで 【腰抱き】6カ月から48カ月(体重20.4kg)まで 【おんぶ】6カ月から48カ月(体重20.4kg)まで
SGマーク制度適用対象月齢 :【対面抱き】1カ月から24カ月(体重13kg)まで 【前向き抱き】5ヵ月から24ヶ月(体重13g)まで 【腰抱き】6カ月から36カ月(体重15kg)まで 【おんぶ】6カ月から36カ月(体重15kg)まで
対荷重:20.4kg
本体重量:ー

多様な抱き方で長く使える 有名なベビーキャリー

ベビーキャリーといえば『エルゴ』と答えるほど定番メーカーの抱っこひも。人気の理由はなんといっても多機能性。4WAYの抱き方、便利なサイドポケットや体にフィットする設計が嬉しいですね。素材も通気性の良いメッシュで赤ちゃんにも優しい肌触りが魅力的。

耐荷重がも3.2~20kgと長く使えます。簡単なバックル止めなので装着も安心・安全です。カラーバリエーションも豊富で家族でお好みの色を選んでみてはいかがでしょうか。

2位 アップリカ コアラ ウルトラメッシュ

詳細情報
抱き方:対面抱き、前向き抱き、腰抱き、おんぶ
対象月齢:新生児0カ月(体重2.5kg)から36カ月(体重15kg)まで
対荷重:15kg
本体重量:

ママうで抱っこで新生児に優しい

日本のメーカーで有名なアップリカの『子守熊』の別名を持つ『コアラ』にちなんだ名前だけあって母子に嬉しい抱っこひも。2.5kgから使えるので小さめな新生児にはこちらの商品がおすすめです。抱っこが楽にできるペタル構造でスムーズに装着可能です。肩や腰に優しい設計になっているだけでなく、『ママうで抱っこ』という抱き方で首座り前の赤ちゃんにも安心して使えます。メッシュ素材で通気性が良いうえに丸洗いも可能です。

3位 ベビービョルン 抱っこひも ベビーキャリア ONE KAI Air

詳細情報
抱き方:対面抱き、前向き抱き、腰抱き、おんぶ
対象月齢:0ヶ月 ~ 36ヶ月
対荷重:15kg
本体重量:

着脱簡単!メッシュ素材ですぐ乾く、夏場の救世主

着脱がとても楽と評判のベビービョルンの抱っこひも。3.5kgから使用可能なので新生児には大きすぎるという声もありますが、腱鞘炎で手首が痛み始める生後1か月頃には外出も可能になり装着しやすいものがベストなので、産後に買い足すのにちょうどいい商品です。寝かしつけで使用してそのまま外しても寝てくれるほど簡単な仕組みに多くのママが感動しています。メッシュ素材も通気性がよく夏用にぴったり。丸洗い可能で乾きが良いことで選ぶ方も多い商品です。

4位 キューズベリー NICO 抱っこひも

詳細情報
抱き方:対面抱き、前向き抱き、腰抱き、おんぶ
対象月齢:抱っこ:首すわり~13kgまで おんぶ:腰座り後~15kgまで
対荷重:15kg
本体重量:

小柄な日本人に合わせた日本製!セカンドも良いものを

首が座った4ヶ月からの使用が可能な抱っこひもですが、着脱はわずか10秒!安全性に優れ、クッションが体への負担を軽減するほか、ポケットがたくさんあって機能性が優れているのに、コンパクトにまとめられます。丸洗い可能なのでいつも清潔に保てます。多機能なうえに日本人の体格に合わせた作りなので、小柄な方も安心ですね。

5位 ナラカイ ベビースリング-ソフトなバンブー

詳細情報
抱き方:前向き抱き
対象月齢:幼児
対荷重:15.8kg
本体重量:

赤ちゃんへの心地よさはお墨付き!お洒落なスリング

おしゃれなデザインのうえに、赤ちゃんとのふれあいにぴったり。柔らかく伸縮性のあるバンブーとリネン素材は寝かしつけやあやすのに使いやすいと評判です。通気性も良く、スリングにしては涼しさを保てます。低月齢での使用がメインですが、なかには15kgのお子さんを入れても普通の抱っこより楽だったという声もあります!ナップザック付でお出かけ用にも便利です。

6位 コニー抱っこひも スリング 新生児から20kg

詳細情報
抱き方:前向き抱き
対象月齢:新生児
対荷重:20kg
本体重量:

簡易、軽い、スタイリッシュ!人気のアイテム

クロスした布をTシャツのように着て赤ちゃんの足を通すだけの簡単な装着方法が魅力的。洋服のようにサイズ展開があるので自分の体格に合わせたものが見つかります。総重量200gと軽量でコンパクトにまとまり、洗濯も可能。ベビーラップのように優しく包み込むことができ寝かしつけにもぴったりです。シンプルなデザインなのでおしゃれに着用できるのも人気の理由です。

7位 ボバラップ ベビーキャリア 独自の伸縮性の抱っこひも

詳細情報
抱き方:前向き抱き
対象月齢:新生児
対荷重:15kg
本体重量:

赤ちゃんとの一体感が格別!パパもママもフィット

日本でも利用者が増えてきたボバラップのベビーラップ。体にフィットするからパパと一緒に使っている方も多いようです。夏場はやはり暑いですが、冬は逆に温かく包み込みこんでくれます。装着が難しいですが、着用方法の動画があるのでご安心ください。使いこなせると着用感が妊娠中に戻ったかのような赤ちゃんとの一体感が感じられるのが魅力です。

8位 ラッキー1934 オンバックスキャリアアドバンス

詳細情報
抱き方:対面抱っこ、おんぶ
対象月齢:首がすわった乳児期(4ヵ月頃)~24ヵ月(体重13Kg)
対荷重:13kg
本体重量:600g

おんぶひもの先駆者!ワンオペママの強い味方

従来のおんぶひもから進化した胸元をおしゃれに飾るおんぶひも。可愛いだけでなく、体に優しい肩パッドや赤ちゃん想いのセーフティーボードのおかげで安心して使えることで選ぶママも多いです。おんぶだけでなく対面抱っこもできるので、お出かけのさいはこれひとつでOK。対面抱っこ・おんぶともに4ヶ月以降の使用ですが5000円もしないのでサブやセカンド抱っこひもにちょうどいい商品です。

9位 ケラッタ ヒップシート 4WAY 防寒フードカバー付 ベビーキャリア

詳細情報
抱き方:前向き抱っこ、対面抱っこ、おんぶ、ヒップシート
対象月齢:6カ月~36カ月
対荷重:20kg
本体重量:

長期間使えるのにお安い!

ヒップシートなのに4WAYで使える!メッシュで通気性も良く、カバーを使えば防寒もできます。体への負担を軽減した設計で長時間の抱っこも可能になります。ウエストポーチのように収納スペースがあり、携帯や財布などの小物を入れてお出かけできるのもありがたいですね。中のプラスチックを外せば洗濯が可能です。耐荷重は20kgまでで安いお値段で長く使えるコスパの良い優れもの。

10位 マリンブルー Meteore ヒップシート

詳細情報
抱き方:対面抱っこ、前向き抱っこ、腰抱っこ
対象月齢:7か月ごろ(腰がすわってから)〜3歳
対荷重:20kg
本体重量:330g

セカンド抱っこひもにちょうどいい

乗せるだけだから蒸れない、肩ベルトがないから肩こりもしない、腰に取り付けるだけで完了の楽ちんな抱っこひもが望みならこちらの商品に決まり!ウエストポーチのように小物もしまえるのでバッグは不要です。対面・前向き・腰といった3種類の抱っこができるから歩けるようになった赤ちゃんをちょっと抱っこするときにベストなセカンドアイテムです。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

エルゴベビー オムニ ブリーズ Bre……

1

31,900円

4.4

アップリカ(Aprica) コアラ ウルト……

2

20,960円

4.3

BabyBjörn(ベビービョルン) 抱っこ……

3

26,399円

4.5

キューズベリー NICO 抱っこ紐

4

27,500円

Nalakai(ナラカイ) スリング 抱っ……

5

7,400円

4.3

コニー スリング 抱っこひも

6

7,480円

4.2

ボバ スリング 抱っこひも

7

4,800円

4.5

ラッキー1934 オンバックスキャリ……

8

4,950円

3.9

ケラッタ 4WAY 抱っこひも

9

3,280円

4.2

マリンブルー Meteore ヒップシート

10

2,980円

まとめ

抱っこひもは機能や使用用途だけでなく、赤ちゃんの成長に合わせて数多くの種類があることが分かりました。抱き方や装着のしやすさなども選ぶうえで大切なポイントです。また、初めての抱っこひもとセカンド抱っこひもでも選ぶポイントは異なります。

この記事を参考に、あなたと家族のライフスタイルにぴったり合った抱っこひもを選んでくださいね。赤ちゃんとの楽しく笑顔溢れる子育てライフを送れることを応援しています。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

kuro

生後8か月になる息子の育児奮闘中、在宅ワーカー。 自身の子育てや生活の中で感じることを活かして皆さんの『モノ探し』のお手伝いをしていきます。 好きなコト・モ……