変圧器の選び方とおすすめ人気ランキング12選【海外旅行や出張に】

eny編集部

eny編集部

あなたの「欲しい」を一緒に探し、最適なものをご提案して背中を押すことができたら…。そんな気持ちで心を込めて記事を公開しています。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

変圧器とは、渡航先の電圧を変換し、日本の電化製品を使えるようにしてくれる海外旅行必須のアイテムです。アメリカ、ヨーロッパ、韓国など国によって電圧は異なります。そのため、変圧器は渡航する国の電圧に合った製品を選びましょう。

そこで今回は、変圧器の選び方とおすすめの商品をご紹介します。amazonや楽天、yahooショッピングで人気のカシムラ、ベステックなどの商品もピックアップしていますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事でおすすめする商品

変圧器とは

出典:amazon.co.jp

普段の暮らしのなかで電圧を意識することはないかもしれませんが、国によって電圧は異なります。日本の電圧は100V、アメリカでは110V、アジアやヨーロッパでは220~240Vが主流です。

そのため、日本で購入した電化製品は基本的に100Vの電圧に対応しており、そのままでは電圧の異なる国で使用することができません。そんなとき、変圧器に繋ぐことで電圧が100Vに変換され、いつも通り使えるようになります。

海外対応していない製品を電圧の違うコンセントにそのままつないでしまうと、使えないどころか壊れてしまったり、最悪の場合発火の危険性もあります。電化製品のアダプターには対応電圧が記載されていますので、渡航前には海外対応の製品か必ず確認するようにしましょう。

変圧器の使い方

出典:amazon.co.jp

変圧器は、使いたい電化製品と現地のコンセントの間に接続して使用します。日本のコンセントはAタイプですので、基本的には変圧器の出力コンセントプラグはAタイプのものを、本体コンセントプラグは現地のコンセントプラグの形状だと良いということになります。

本体コンセントプラグが現地のコンセントプラグと違う形状の場合は、そのままでは接続ができないため、別途変換プラグを揃える必要があります。

変圧器の選び方

変圧器には、変換できる電圧の種類や、本体コンセントプラグの形状、対応する電化製品が異なる様々な商品があります。ここからは、ご自身の渡航先や現地で使いたい電化製品に適した、変圧器の選び方をご紹介します。

 電圧(V)プラグ
日本100A
アジア110/115/220/230/240A/B/C/B3/BF/O/SE
ヨーロッパ110/127/220/230/240A/B/C/B3/BF/O/SE
中近東110/127/220/230/240A/B/C/B3/BF/O/SE
アフリカ115/120/127/220/230/240/250A/B/C/B3/BF/O/SE(B3L)
オセアニア110/120/220/230/240 A/B/C/B3/BF/O/SE
中南米110/120/127/220/230/240A/B/C/B3/BF/O/SE
北アメリカ120/127 A/BF/O

上の表に地域ごとの電圧とプラグの形状をまとめました。それぞれ詳しく見ていきましょう。

渡航先の電圧を確認

出典:amazon.co.jp

変圧器には、110~130Vの電圧対応のもの、220~240V対応のもの、両方に対応する全世界対応のものがあります。変圧器を購入する際には、まず渡航先の電圧を調べる必要があります。

具体的には、アメリカ大陸の場合、アメリカで110~120V、メキシコ・コスタリカ・ジャマイカで110V、ペルー・ボリビア・チリなどでは220V。ヨーロッパでは、イタリア・ドイツ・スペイン・フランスなどは220V、オランダ・ルーマニア・ノルウェーは230V、イギリスは240Vです。

また、アジアは両タイプが入り混じっており、韓国・インド・タイ・中国などでは220V、シンガポールでは230V、台湾では110Vとなっています。

主な旅先が決まっている場合はそれに合わせて選ぶのが一番ですが、世界各地を旅する方であれば世界対応型を選ぶと良いでしょう。

渡航先のプラグを確認

出典:amazon.co.jp

日本のコンセントは、縦長の穴が二本開いているAタイプですが、海外ではさまざまな形のコンセントがあります。海外で日本の電化製品を使う場合、出力コンセントプラグはAタイプのものを、本体コンセントプラグは現地のコンセントプラグに合わせて選びます

アメリカではAタイプが採用されていますが、スイス・フランス・ドイツなどヨーロッパ諸国ではCタイプやSEタイプが主流です。アジア圏はさまざまなタイプが使用されており、韓国では主にSEタイプ、タイではAタイプ、香港・シンガポールではBFタイプとなっています。

変圧器に数種類の変換プラグが付属している商品も多いため、色々な国への旅行を予定している方はそういった商品を選ぶと良いでしょう。

使用する電化製品で選ぶ

変圧器には、電子式とトランス式の二種類があります。電子式は熱器具に使用する変圧器で、トランス式は電子機器に使用することを目的に作られた変圧器になります。

ドライヤーなどの消費電力が高いものには電子式

出典:amazon.co.jp

旅先で使い慣れた日本仕様のドライヤーやヘアアイロンなどの高熱機器やモーターが内蔵された機器を使いたい場合は、電子式の変圧器が必要です。電子式は定格容量に関係なく、コンパクトなサイズなため、持ち運びに便利です。

スマホやパソコンなどの電子機器にはトランス式

出典:amazon.co.jp

スマホやカメラ、パソコンの充電をしたい方はトランス式の変圧器が必要です。トランス式はほとんどの電化製品に使用することができるのがメリット。ただ、定格容量が大きくなるほど変圧器のサイズも大きくなってしまいます。また、変圧器によって使用可能な電力量が違うため、使用したい電化製品のW(ワット)数に対応している変圧器を選ぶことも大切です。

変換プラグと変圧器のセット商品が便利

出典:amazon.co.jp

前述でも述べたように、変圧器を持っていっても現地のコンセントプラグにささらなければ意味がありません。変圧器とは別途プラグを購入することもできますが、海外旅行が好きな方や海外出張が多い方には、さまざまな形状のプラグと変圧器がセットになっている商品がおすすめです。渡航先の国に合わせてプラグを買う必要がなくなりますよ。

使い勝手で選ぶ

海外旅行や出張時にストレスなく使用できるよう、使い勝手のよい商品を選ぶことも大切です。御自身が使用する電化製品を思い浮かべ、ここで紹介する内容を確認してみてください。

スマホやタブレットの充電にはUSB対応タイプを

出典:amazon.co.jp

今や日本でもUSBで充電する機器も増えてきているため、海外へ行っても同じくUSBで充電できるUSB対応の商品が便利です。また、差し口もひとつではなく、複数付いているものだと他の機器も同時に充電できるため、おすすめです。

海外ではコードが長いタイプが安心

出典:amazon.co.jp

海外ではコンセントがひとつしかなかったり、コンセントが使いずらい位置にあったりするため、コードはなるべく長いものを選ぶと安心です。使用したい場所までコードが伸ばせるためストレスなく電化製品を使用することができます。

変圧器のおすすめ人気ランキング12選

電圧やコンセントプラグの形状などによる変圧器の選び方を見てきましたが、ここからは変圧器のおすすめ商品10選を紹介します。渡航先や使用形態に応じた最適な変圧器選びにご活用ください。

1位 BESTEK 90V-240V to 100V

詳細情報
入力電圧:90-240VAC
出力電圧:110V(±10)
容量:200W
本体電源プラグ:A、B、BF、B3、C、SE、O、O2プラグ
出力コンセント:Aタイプ、USB
コード長:147cm
本体サイズ:158×83×37mm
重量:290g

世界対応タイプ USBポートで同時充電可能

こちらは、A・B・BF・C・O・O2・B3・SEタイプのコンセント、90V~240Vの入力電圧に対応可能な商品です。変圧器・変換プラグ・電源タップ・USB充電器・アダプターの各機能を搭載した5in1の高スペック商品です。

出力はコンセントだけでなく、USBポートが複数付いています。部屋での滞在時間が短いツアー旅行などの際に、スマホやタブレットの電子機器を複数同時に充電できて便利です。

冷却ファン搭載で、充電中の熱を適度に逃がしてくれ、コードの長さが143㎝と長めなので、つないだままでのパソコン作業やコンセント位置が机の裏など不便な場所にある場合でもストレスなく使用できます。

2位 ROAD WARRIOR 全世界対応 ゴーコン変圧器セット RW97

詳細情報
入力電圧:110-130V、220-240V
出力電圧:100V
容量:45W
本体電源プラグ:A、B、BF、B3、C、SE、O、O2、CBプラグ
出力コンセント:Aタイプ
コード長:60cm
本体サイズ(㎜):50.4×16.5×106.5、99×35×65
重量:50g、335g

9種のプラグと110~130V・220~240V対応の万能選手

A・B・BF・B3・C・SE・O・O2・CBタイプの9種類コンセントプラグに対応したマルチ電源変換プラグと、110~130V、220~240Vに対応した変圧器がセットになった商品です。

110~130V地域では最大80VA、220~240V地域では最大45VAまでの容量に対応しています。110Vでも220Vでも、自動で100Vに変換してくれる優秀な商品です。全世界対応で、大きすぎないサイズ感も魅力です。

3位 カシムラ 海外用変圧器 ダウントランス 240V 35W TI-352

詳細情報
入力電圧:220-240V
出力電圧:100V
容量:35W
本体電源プラグ:Cプラグ
出力コンセント:Aタイプ
コード長:43cm
本体サイズ(㎜):52×72×42
重量:280g

220~240V Cタイプコンセント対応

本体コンセントプラグはCタイプで、220~240Vの国での使用に対応しています。容量は35Wまでで、30分以上の連続使用の場合容は量の80%を超えないよう注意が必要です。

コードが43㎝とやや短めなため、用途やコンセント位置によっては延長コードがあると便利でしょう。

4位 カシムラ 海外用変圧器 110-130V/120VA NTI-351

詳細情報
入力電圧:110-130V
出力電圧:100V
本体電源プラグ:(130V地域)120W
出力コンセント:Aプラグ
コード長:約43cm
本体サイズ(㎜):53×74×42
重量: 285g

110~130V Aタイプコンセント対応

本体コンセントプラグがAタイプの変圧器です。AC110~130Vの国で使用可能で、サーマルプロテクタが搭載されているので安心です。

5位 カシムラ 海外用変圧器 220-240V/100VA NTI-1002

詳細情報
入力電圧:220-240V
出力電圧:100V
容量:(240V地域)100W
本体電源プラグ:Cプラグ
出力コンセント:Aタイプ
コード長:約95cm
本体サイズ:62×108×62
重量:750g

220~240V Cタイプコンセント対応

AC220~240Vの電圧を100Vに変換してくれる変圧器です。定格容量100Wなので、消費電力が大きい電化製品の使用でなければ問題なく使用ができます。

出力コンセントプラグはCタイプで、温度が高くなりすぎるのを防いでくれるサーマルプロテクタ(自動復帰機能)付き、コードの長さも93㎝と使いやすい変圧器です。

6位 日章工業 トランスフォーマ NDF-1500U

詳細情報
入力電圧:110-127V
出力電圧:100V
容量:1500W
本体電源プラグ:Aプラグ
出力コンセント:Aタイプ
コード長:1.6m
本体サイズ(㎜):95×115×139
重量:3.5kg

出力1500w 在住者向け変圧器

出力容量1500Wで炊飯器や掃除機などの高い電力を要する電化製品も使用できます。110~127Vの電圧に対応しており、本体コンセントプラグはAタイプ、出力コンセントは2個口です。

1500Wと高容量なだけあり、3.5㎏となかなかの重量なので、短期の旅行というよりは、長期滞在や海外在住者におすすめの商品です。

7位 カシムラ 海外用薄型2口変圧器 USB 110-130V/120VA NTI-113

詳細情報
入力電圧:110V-130V
出力電圧:100V
容量:(130V地域)120W:2口合計
本体電源プラグ:Aプラグ
出力コンセント:Aタイプ、USB
コード長:80cm
本体サイズ(㎜):76×107×32
重量:370g

110~130V Aタイプコンセント対応 USB端子付き

本体コンセントプラグはAタイプ、110~130V地域で使用できる変圧器です。出力コンセントは2口で、2口合計120Wまで電気製品が使えます。

USB端子付なので、アダプタを荷物から減らせるメリットがあります。また、持ち運びの際邪魔になりがちなコードを本体に巻くことができるため、コンパクトに収納することができます。

8位 東江物産 楽プラ RX-30

詳細情報
入力電圧:110-130V、220-240V
出力電圧:100V
容量:30W
本体電源プラグ:A、BF、C、SE、Oプラグ
出力コンセント:Aタイプ
コード長:60cm
本体サイズ(㎜):46×58×134
重量:約470g

お手頃な世界対応タイプ

A・BF・C・SE・Oタイプのコンセントプラグに対応しています。容量は30Wで、110~130Vの地域でも220~240Vの地域でも、自動で電圧を切り替えてくれる世界対応タイプの変圧器です。

9位 ミヨシ MBT-WDM/WH

詳細情報
入力電圧:110V、130V、220V、240V 、250V
出力電圧:100V
容量(コンセント2口合計):(110V、130V地域)80W、(220V、240V地域)40W、(AC250V地域)20W
本体電源プラグ:Aプラグ
出力コンセント:Aタイプ、USB
コード長:30cm
本体サイズ(㎜):約110×74×30
重量:約360g

Aタイプコンセントの110~130V・220~240V対応タイプ

本体コンセントプラグはAタイプで、110~130V・220~240Vの地域に対応しています。出力コンセント2口のほかにUSB端子も付いているのでスマホやカメラの充電に便利です。

定格容量は使用地域の電圧によって異なり、110~130Vの地域で2口合計80W、220~240Vの地域で2口合計40Wとなっています。

持ち運びに便利な専用の収納ポーチも付属しているほか、取扱説明書も付いているので操作に迷っても安心です。

10位 東江物産 トラベル・ステップダウントランス SX-50

詳細情報
入力電圧:AC 200~240V (50/60Hz)
出力電圧:AC 100 V (50/60Hz)
容量:50 W(最大)
本体電源プラグ:C-2 タイプ
出力コンセント:Aタイプ
コード長:約 0.6m
本体サイズ:67(W)×101(D)×45(H) cm
重量:約 450 g (電源コードを含む)

アジア、ヨーロッパ、オセアニア旅行におすすめ

こちらは220V・230V・240Vを100Vに変換できる変圧器です。そのため、中国、韓国、タイ、インドネシア、ヨーロッパ、オセアニアに行かれる方におすすめの変圧器となります。

軽量でコンパクトサイズのため持ち運びにも便利です。また、電気が正常に流れているときに点く通電ランプも搭載。停電の多い地域でも安心して使用できます。

11位 YAZAWA 海外旅行用変圧器 マルチ変換プラグ HTDM130240V1000W

詳細情報
入力電圧:110-130V、220-240V
出力電圧:100V
容量:1000W
本体電源プラグ:A、C、O、BF、SEプラグ
出力コンセント:Aタイプ
コード長:1m
本体サイズ(㎜):約108×50×32
重量:約140g

140gと軽量のわりに1000Wと大容量

こちらは熱器具専用の変圧器です。110~130V・220~240Vの地域に対応しており、A・C・O・BF・SEタイプ5種類のコンセントプラグに変形する変換プラグが付属しています。

140gと軽量なのに対し、容量は1000Wと大容量なので、手持ちの日本製ドライヤーやケトルを海外で使いたい場合には迷わずこちらの商品をおすすめします。

熱器具専用なため、電子機器の充電には使用できないほか、熱器具のなかでも液晶表示のある電子レンジや温度調整ツマミがあるへアイロン、家庭用アイロン、ナノケアドライヤーなど一部使えない物があるので注意が必要です。

12位 ヤザワ 海外旅行用変圧器 電子式(熱器具専用) AC220V-240V 容量1000W

詳細情報
入力電圧:AC220V~240V 50Hz
出力電圧:AC100V 50Hz
容量:1000W
本体プラグ:Aタイプ
出力コンセント:ー
本体サイズ:約W51×H82×D42(mm)
重量:約70(g)

旅行や短期出張にもおすすめ!

こちらは、220V-240Vの地域で使うことができる熱器具専用の変圧器です。Cタイプの変換プラグが付属されているので、ヨーロッパ旅行にも安心してお使いいただけます。ドライヤーやホットカーラーはもちろん、旅行用電気ケトルやアイロンに使用できるため、短期の海外出張にも重宝しそうです。

また、サイズもコンパクトなため荷物にならずおすすめです。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

BESTEK 変圧器 90V-240V to 100V

1

3,080円

3.9

ROAD WARRIOR 全世界対応 ゴーコン……

2

4,298円

4.7

カシムラ 海外用変圧器 ダウントラ……

3

2,418円

3.7

カシムラ 海外用変圧器 110-130V/1……

4

2,364円

3.65

カシムラ 海外用変圧器 220-240V/1……

5

3,324円

3.75

日章工業 トランスフォーマ NDF-1……

6

7,200円

4.11

カシムラ 海外用薄型2口変圧器 USB……

7

3,150円

2.65

東江物産 楽プラ RX-30

8

2,540円

3.82

ミヨシ MBT-WDM/WH

9

2,699円

4.17

東江物産 トラベル・ステップダウ……

10

2,280円

4

YAZAWA 海外旅行用変圧器 マルチ変……

11

360円

3.42

ヤザワ 海外旅行用変圧器 電子式(……

12

3,303円

4.84

まとめ

変圧器の選び方とおすすめの商品10選を紹介しましたが、いかがでしたか。

変圧器を選ぶときは、渡航先の国に適した電圧や変換プラグ、使用したい電化製品に対応しているかを確認することが必要です。せっかく持参した充電器やいつもの電化製品が使えないと不便ですよね。快適な海外旅行をするために、目的に合った変圧器を選んでください。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
eny編集部

eny編集部

あなたの「欲しい」を一緒に探し、最適なものをご提案して背中を押すことができたら…。そんな気持ちで心を込めて記事を公開しています。