日焼け止めスプレーの選び方とおすすめ人気ランキング10選【顔・髪・全身使えるタイプも】

p.writer

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

吹きかけるだけで顔や髪のUVケアができる日焼け止めスプレー。肌に優しい紫外線吸収剤不使用・オーガニック成分のものや、ウォータープルーフやクレンジング不要のタイプ、使用用途に合わせて選べるSPF/PAなどさまざまな種類が販売されています。

そこで本記事では、日焼け止めスプレーの選び方とおすすめ人気ランキング10選をご紹介します。ロングセラーのサンカットなど効果の高い人気ブランドの商品もありますよ。また、後半では日焼け止めスプレーの使用期限についても解説しているので、ぜひ参考にしてください。

この記事でおすすめする商品

日焼け止めスプレーのメリット

出典:rakuten.co.jp

日焼け止めスプレーのメリットは、スプレータイプなので、顔はもちろん手が届きにくい身体や紫外線ダメージを受けやすい髪にも使用できるということです。中には頭皮にも塗布できる商品もあります。

手早く吹きかけるだけなので、時間がない時でもすぐにUVケアができる点が魅力。持ち運びにも便利な小さいサイズの商品も多く、塗り直しにも活用できます。

日焼け止めスプレーの選び方

日焼け止めスプレーは、肌に優しい成分や水に強い・落としやすいなどといったタイプ、用途に合わせたSPF・PAの数値、持ち運びやすいサイズ、汗の匂いをブロックする香り、人気ブランドに注目しましょう。ここからは、これらについて解説していきます。

成分で選ぶ

日焼け止めスプレーを選ぶ際は、肌に合うかどうかが重要なポイント。ここでは、肌に優しい紫外線吸収剤フリー(ノンケミカル)と天然由来成分のオーガニックのものについて詳しく紹介していきます。

子供にも使える紫外線吸収剤フリー(ノンケミカル)

出典:yahoo.co.jp

日焼け止めは肌に直接使うものなので、肌トラブルを気にしている方も多いはず。このような方は紫外線吸収剤フリーのノンケミカル商品を選ぶことをおすすめします。

日焼け止めには日焼けを防ぐ効果を高めるために紫外線吸収剤が含まれています。一見メリットにも見えますが、肌には大きな負担がかかってしまうことも。紫外線吸収剤は肌トラブルやアレルギーを引き起こす原因とも言われています。

ノンケミカルだと紫外線吸収剤が使われていないので、肌が弱く荒れやすいという方でも肌トラブルを気にせずに日焼け止めスプレーを使用できますよ。特に、敏感肌の方やお子さんと共有して使用を検討している方はノンケミカルの商品を選びましょう。

肌に優しいオーガニック

出典:yahoo.co.jp

天然由来成分で作られたオーガニックの日焼け止めスプレーは安全性が高いのが特徴。肌に負担がかかりにくいため肌荒れなどのトラブルを避けられます。汗や水に弱いといったデメリットもありますが、こまめに塗り直せば効果に問題ありません。

しかし、一部化学合成成分を含んでいる場合でもオーガニック成分配合の日焼け止めと記載可能です。そのためオーガニックの認証マークが付いているものや「天然成分100%」「無添加」などといった表記の有無まで細かくチェックする必要があります。

タイプで選ぶ

汗や水に強いウォータープルーフ・落としやすさを重視したクレンジング不要などの性能に優れたタイプの日焼け止めスプレーも販売されています。ここでは、2つの特徴について詳しく見ていきましょう。

汗・水に強いウォータープルーフタイプ

出典:yahoo.co.jp

海やプール、アウトドアなど、日差しが強くて水に濡れることや汗をかくことが想定される日には、ウォータープルーフタイプの日焼け止めスプレーが活躍します。

ウォータープルーフの日焼け止めスプレーであれば、水や汗に強いので何度も吹きかける必要もありません。また、メイクの上から使用できるものであれば化粧崩れを防ぐことも可能ですよ。

肌負担を減らすならクレンジング不要や石鹸・お湯落ちタイプ

出典:yahoo.co.jp

クレンジングによる摩擦で肌に負担をかけたくないという方に向けて、クレンジング不要の日焼け止めスプレーもあります。石鹸やお湯でオフできるものであれば、より手軽に落とせるので時短にもなりますよ。

ただ、中には専用のクレンジングが必要な商品もあります。商品パッケージに「クレンジング不要」「石鹸でオフ可」などの表記があるので、選ぶ際にチェックしておきましょう。

SPF/PA数値で選ぶ

日焼け止めには、紫外線A・Bを防ぐ働きを数値で表したSPF・PAという指標があります。数字や「+」が多いほど紫外線によるダメージを防ぐ効果が高くなりますが、肌への負担が大きくなってしまうことも。そのため使用シーンにあわせた日焼け止めの使い分けをしましょう。

そこで、ここからは日常生活・アウトドアの2つのシーンに最適な数値のものをご紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

日常生活用にはSPF10〜25/PA+〜++

出典:yahoo.co.jp

近年ではシミ対策や紫外線対策のために1年中日焼け止めを使用しているという方も多く、毎日使用する場合は肌への負担も少ない「SPF10〜25、PA+〜++程度」の日焼け止めがおすすめです。SPFとPAの数値が高いほど紫外線防止効果は高くなりますが、肌への負担がかかることも。肌の負担が気になる方は、ノンケミカルタイプやオーガニック製品を使用し肌への負担を軽減してあげましょう。

また、夏の日中室内にいる場合でもUV対策カットの窓やカーテンを使用していない限り窓から紫外線が入り込み、外出していないのに日に焼けてしまうこともあるため、絶対焼きたくないという方には室内用の日焼け止めとしてもおすすめです。

アウトドアや長時間外出用ならSPF40以上/PA+++以上

出典:yahoo.co.jp

アウトドアやレジャーなどで長時間外で過ごすときは「SPF40以上/PA+++以上」の日焼け止めを使いましょう。SPFの数値が高くなるほど紫外線カット効果の持続時間が長くなり、PAの数値が高くなるほどシミやシワを防ぐ効果があります。また、2、3時間毎にこまめな塗り直しをすることで、より高い紫外線防止効果が期待できます。

たくさん汗をかいたりプールや海で過ごす際は「SPF40以上/PA+++以上」のウォータープルーフタイプを使用してください。ウォータープルーフの日焼け止めではない場合、汗や水で日焼け止めが落ちてしまいます。また、夏の日中長時間外にいる場合、頭皮や髪の毛も日に焼けてしまいダメージを受けてしまうため、髪の毛の日焼け対策も忘れないようにしましょう。

持ち歩くならサイズもチェック

出典:yahoo.co.jp

こまめな塗り直しが欠かせないからこそ、持ち運びに便利なコンパクトサイズを選びましょう。最近では、ポーチや鞄に入れやすい小ぶりなサイズの商品も多く販売されるようになりました。

全身を塗り直すことを考えると大容量タイプの商品はコスパが良くおすすめですが、持ち運びには向きません。なので、自宅用と携帯用の2つを用意しておくと便利ですよ。

香りで選ぶ

出典:yahoo.co.jp

日焼け止めスプレーは、さまざまな香りの商品が豊富に販売されています。髪や顔に直接吹きかけるスプレータイプであれば、なおさら香りにこだわりたいですよね。女性に人気の高いフローラル系や柑橘系の香りがおすすめです。

好みの香りを複数個購入して使用シーンや気分にあわせて使い分けるのもおすすめです。もちろん無香料タイプもあるので、日焼け止めスプレーを購入する際には香りも踏まえて選んでください。

人気メーカーで選ぶ

日焼け止めスプレーはさまざまなメーカーから発売されています。ここでは、ロングセラーのサンカット、ボディケアで有名なビオレ、高いUVカット効果があるアネッサの3つをそれぞれご紹介します。

サンカット

出典:yahoo.co.jp

日焼け止めスプレーで根強い人気を誇っているロングセラーブランドのサンカット。重ねてつけてもさらさらで快適な使用感のものや汗・水に強いものなど、UVケアアイテムを豊富に取り揃っていることが特徴です。なので、自分の肌にあった商品を選べることができます。

また、サンカットは肌のトーンアップを目指せる製品も販売されています。肌を綺麗に見せたい方や仕上がりを重視したい方におすすめのブランドです。

ビオレ

出典:yahoo.co.jp

ボディソープをはじめスキンケアやボディケア商品で有名なビオレ。中でも、UVケアアイテムは快適な使用感が特徴です。ニキビになりにくい処方(ノンコメド)など、スキンケアアイテムの販売実績のあるビオレならではの商品が人気です。

また、ビオレの商品は肌の負担を考慮したものが多いため、安心して使用できます。肌のトラブルが起こりやすい方や敏感肌の方におすすめです。

アネッサ

出典:yahoo.co.jp

強力なUVカット効果と性能に優れたサンケアアイテムを販売しているアネッサ。ウォータープルーフタイプやSPF/PAが高いものが多く、レジャーシーンや紫外線の多い日に頼れる製品です。

高いUVカット効果ですが、気軽にドラッグストアで購入できるのが良いところ。紫外線から肌を入念にガードしたい方は、アネッサの商品をチェックしてみてください。

日焼け止めスプレーのおすすめ人気ランキング10選

ここまでは、日焼け止めスプレーの選ぶポイントを紹介しました。実際に人気の商品が気になっている人も多いでしょう。ここからは日焼け止めスプレーのおすすめ商品をランキング形式で10点ご紹介します。

1位 資生堂 ANESSA(アネッサ) パーフェクトUV スキンケアスプレーa

詳細情報
内容量:60g
SPF/PA:50+/++++
ウォータープルーフ:◯
落とし方:石鹸

ウォータープルーフ!強力UVカット効果でアウトドアシーンに活躍

強力なUVカットと耐水性に優れた、顔・からだ・髪に使える日焼け止めスプレー。水や汗、擦れに強く落ちにくいので海やプールなど屋外レジャーシーンでも紫外線から肌を守ってくれます。また美容成分を配合しているため日焼け止め特有の乾燥がなく快適な塗り心地です。

SPF50+/PA++++でウォータープルーフと高い機能性ですが、石鹸で簡単に落とせます。海やプールはもちろんスポーツやアウトドアなど屋外でアクティブに活動する方におすすめです。

2位 ピカイチ リプトロスキン UVスプレー

詳細情報
内容量:-(約2.5か月分)
SPF/PA:50+/++++
ウォータープルーフ:◯
落とし方:洗顔料・ボディソープ

無添加処方のUVスプレー

肌の負担がかかりにくい無添加処方の日焼け止めスプレーです。クレンジングが不要なので手早くオフができます。上品なバラの香りが特徴で、顔・髪はもちろん頭皮の日焼け対策としても使用可能。またストッキングの上から噴射しても紫外線を防いでくれます。

スプレーしても白浮きしにくいので、メイクの上から塗り直しも簡単。SPF50+ PA++++と日焼け止めとしての性能も優れているので、肌に優しい成分で紫外線からきちんとガードしたい方は、ぜひチェックしてくださいね。

3位 ミーフォ ナプラ フレグランスUVスプレー

詳細情報
内容量:80g
SPF/PA:50+/+++++
ウォータープルーフ:-
落とし方:-

香りが良く持ち運びに便利なサイズ

清楚系のフローラルな香りが楽しめる日焼け止めスプレー。肌と髪に使用でき、フレグランススプレーとして使えるほど香りが良いと口コミでは高評価の多い商品です。また、鞄にも入れやすいサイズなので出先の塗り直しにも最適ですよ。

ころんとした可愛らしい見た目ですが、SPF50+ PA++++と性能面では他製品に引けを取りません。香りの良い日焼け止めスプレーをお求めの方におすすめです。

4位 石澤研究所 紫外線予報 透明UVスプレー

詳細情報
内容量:150g
SPF/PA:50+/++++
ウォータープルーフ:◯
落とし方:石鹸

白くならない透明タイプ

透明タイプの日焼け止めスプレーなので、メイクの上から吹きかけても白浮きを防げます。自分では見えにくい髪や頭皮にかけても白くならないので、さっと気軽に使えるところがポイントです。

また、ノンアルコール・無着色などといった肌に負担がかかりにくいところも特徴。ウォータープルーフタイプですが石鹸で簡単に落とせます。1歳から使用できるので、家族と共有して日焼け止めスプレーを使いたい方におすすめです。

5位 ロート製薬 SKIN AQUA(スキンアクア) トーンアップUVスプレー

詳細情報
内容量:70g
SPF/PA:50+/++++
ウォータープルーフ:◯(スーパーウォータープルーフ)
落とし方:石鹸

肌を綺麗に見せるトーンアップ効果

UVカットと肌のトーンアップができる、顔・からだ用の日焼け止めスプレーです。ラベンダーカラーで肌の透明感が上がり綺麗に見せてくれます。保湿効果の高い成分が含まれているので、乾燥しにくいのも特徴ですよ。

防腐剤・鉱物油を使用していないため、肌に優しく敏感肌の方でも使いやすい製品です。紫外線対策をしつつ美容効果を実感したい方は、ぜひチェックしてみてください。

6位 ドクターシーラボ UVプロテクトスプレー100

詳細情報
内容量:100g
SPF/PA:50+/++++
ウォータープルーフ:◯
落とし方:石鹸・ボディソープ・シャンプー(顔に使用した場合クレンジングが必要)

ひんやりとした使用感でアウトドアに最適

強力な紫外線を防止して、ひんやりとした使用感が特徴の日焼け止めスプレーです。サラッとした仕上がりで、気温が高い日のアウトドアでも快適に使用できます。また、一回で広範囲に塗り広げられるので効率よくUVカットを行えますよ。

重ねて塗っても白くならず、無香料なので男女問わず使用可能。つけ心地が良いサンケアアイテムをお求めの方におすすめできる商品です。

7位 VECUA Honey(ベキュアハニー) ワンダーハニー エッセンスUVひんやり透明スプレー

詳細情報
内容量:60g
SPF/PA:50+/++++
ウォータープルーフ:-
落とし方:石鹸

ベタつきなし!つけ心地のよさと紫外線カットを両立

噴射時の爽快な使用感で、つけ心地の良さと紫外線カット力の高い日焼け止めスプレーです。顔・からだ・髪に使用でき、ベタつかず肌ぴったり密着。白くなりにくく、一回で広範囲に広がり、均一にカバーできます。

持ち運びやすいコンパクトサイズなので出先でもUVカットができるのも魅力。携帯用の日焼け止めスプレーとして役立つ安価な商品なので、外出先でも紫外線対策をしたい方は、持っておいて損はありません。

8位 セルケア 薬用 ビオプラント UVカットスプレー

詳細情報
内容量:80g
SPF/PA:50+/+++
ウォータープルーフ:◯
落とし方:-

UVカットしなら美白ケアが可能

メイクの上から使用しても白浮きしにくく、全身に使用できる商品です。髪が痛みなどのダメージヘアであっても安心して使用できます。SPF50/PA++++と紫外線から肌をガードし、レジャーやスポーツでも使用可能です。

ビタミンC誘導体が成分に含まれていて、美白しながら紫外線カットできるのも特徴。香料・合成色素・鉱物油・パラベンを使用していない薬用タイプなので、敏感肌の方や美白効果も気になる方におすすめです。

9位 KOSE サンカット 日焼け止め UVスプレー 桜の香り

詳細情報
内容量:90g
SPF/PA:50+/++++
ウォータープルーフ:◯
落とし方:石鹸

フレグランスとしても活用

UVカットの効果も高く速乾性に優れているので、サラサラとした触り心地が続きます。また、ふんわりとした、さくらの香りで、汗の匂いもカットできる日焼け止めスプレーです。メイクの上からもスプレーするとメイク崩れを防いでくれので、お直し用としても活用できますよ。

本体を逆さにして噴射できるところも特徴的。背中や腕周り、足など塗りにくい部位にも効率よく噴射できます。

10位 Ajuste(アジャステ) エアリータッチUVスプレー

詳細情報
内容量:200g
SPF/PA:50+/++++
ウォータープルーフ:-(汗・水に強いとの記載あり)
落とし方:-

全身使える大容量タイプ

200gの大容量タイプで、全身にたっぷり使用できる日焼け止めスプレーです。7種の自然由来成分が肌の保湿をしながらUVケアができます。速乾性に優れているので、急いでいる時でもスプレーが乾く時間を省けます。

また本体を逆さまにしても噴射できるので、手早く日焼け対策ができるのも魅力。汗・水に強いタイプですが、専用クレンジングが不要です。毎日、全身に使いたい方や大容量の日焼け止めスプレーをお求めの方は、ぜひ各ページを確認してみてください。

日焼け止めスプレーの使用期限

出典:yahoo.co.jp

日焼け止めには、タイプによって使用期限が異なります。スプレータイプの場合、使用期限は開封・未開封問わず3年です。また、オーガニックや無添加のものは防腐剤が含まれていないため未開封だと1年、開封後は6ヶ月以内に使い切りましょう。

使用期限を過ぎた日焼け止めスプレーは、防腐剤の効果が薄れてしまうため酸化が進みます。こうした状態で使用してしまうと、肌の老化やトラブルの原因になることも。使用期限を目安に使い切るか、過ぎてしまったものは使わないようにしましょう。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

資生堂 ANESSA(アネッサ) パーフ……

1

1,320円

4.27

ピカイチ リプトロスキン UVスプレー

2

1,980円

4.31

napla(ナプラ) ミーファ フレグ……

3

594円

4.44

石澤研究所 紫外線予報 透明UVスプ……

4

2,030円

4.31

ロート製薬 SKIN AQUA(スキンアク……

5

655円

4.6

ドクターシーラボ UVプロテクトス……

6

1,881円

4.28

VECUA Honey(ベキュアハニー) ワ……

7

1,540円

5

セルケア 薬用 ビオプラント UVカ……

8

1,969円

4.89

KOSE サンカット 日焼け止め UVス……

9

815円

4.3

Ajuste(アジャステ) エアリータ……

10

767円

4.47

まとめ

日焼け止めスプレーを購入するときは、UVカット効果を重視するのはもちろん、肌に優しいノンケミカルなどの成分や海やスポーツで使用する時はウォータープルーフタイプを選び、日焼け止めのオフのしやすさにも注目して選びましょう。

手を汚さずに簡単に全身の紫外線対策ができるところ日焼け止めスプレー。ぜひ本記事を参考にして自分の肌に適した商品を見つけてくださいね。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

p.writer