エスプレッソマシンの選び方とおすすめ人気ランキング10選【家庭用から業務用まで】

enyライター30

enyライター30

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1

ご自宅やオフィスなどで手軽にエスプレッソやカプチーノが楽しめる、エスプレッソマシン。手早くコーヒーが作れる全自動タイプや作る楽しさも味わえるセミオートタイプ、好みの味を生み出せる調整機能から掃除の手間が省ける自動洗浄機能まで様々な種類があり、どれを選ぶべきか迷ってしまうのではないでしょうか。

そこで今回はエスプレッソマシンの選び方とおすすめ人気ランキング10選を紹介します。記事の後半では人気ブランドであるデロンギやネスレ、ビアレッティなどをピックアップしているので、ご自身の用途に適したエスプレッソマシンを選んでくださいね。

この記事でおすすめする商品

エスプレッソマシンの選び方

種類で選ぶ

手軽さを求めるなら全自動タイプ

出典:amazon.co.jp

全自動タイプは別名オートタイプとも呼ばれており、コーヒー粉をセットした後の工程をすべて自動で行うタイプを指します。個人のテクニックや技術を一切必要としないため、いつでも安定した味のエスプレッソが楽しめるのが魅力ですね。もちろん、出勤前の忙しい朝にも最適だと言えるでしょう。

また、全自動タイプの中にはグラインダーが内蔵されたものもあり、こちらはコーヒー豆を挽くことなく投入可能です。その分、値段が高めで掃除の手間も掛かる傾向にあるので、購入する際はこれら2つを意識して選びましょう。

作る楽しさも味わえるセミオートタイプ

出典:amazon.co.jp

セミオートタイプはコーヒーを作る工程の一部を手動で行わなくてはならないタイプです。前述の全自動タイプと異なるのは、ポルタフィルターと呼ばれる容器にコーヒー粉を敷き詰める必要があることですね。一見すると面倒な作業に思われるかもしれませんが、コーヒーを自分の手によって作り上げているという感覚を楽しめます。

また、セミオートタイプの商品にはそれぞれ抽出を行うためのレバーが備わっており、これも手作り感を演出してくれる要素となっています。総じてセミオートタイプはコーヒーの作り方や味にこだわりがある本格派向けの商品だと言えるでしょう。

手早く作れるカフェポッド・カプセルタイプ

出典:amazon.co.jp

カフェポッド・カプセルタイプとは1杯分のコーヒー粉が入った専用カプセルやポッドをマシンに投入するタイプで、分量を量る必要すらないため全自動タイプよりもさらに手軽にエスプレッソを楽しめます。どちらかというと、ご自宅よりも事務所やオフィスに適した商品ですね。

また、こちらはコーヒー粉が舞いにくいため、掃除の手間が掛かりにくいのもポイントです。味も全自動タイプやセミオートタイプと比べてまったく遜色ないのですが、使うためには専用のカプセルやポッドを用意しなくてはならず、1杯当たりのコストも高くなりがちです。そのため、購入する際は月毎の消費量なども考慮に入れて選びましょう。

本格的なエスプレッソを楽しむなら9気圧以上がおすすめ

出典:amazon.co.jp

そもそもエスプレッソは、コーヒー粉を加圧した状態で沸騰水を通して抽出されます。この抽出圧はマシンによって若干異なるのですが、一般的には9気圧以上のものだとクレマの層が厚くなり、味も濃厚になります。

ちなみに、クレマとはエスプレッソ表面に浮かぶ泡のことで、味だけでなく香りを決める大切なものです。これが3気圧や6気圧のマシンで作られたものだとクレマの層が薄くなりがちなので、この9気圧を1つの基準として商品選びを行ってくださいね。

使用人数に合わせてタンクの容量を確認

出典:amazon.co.jp

エスプレッソマシンを選ぶうえでもう1つ重要になるのがタンクの容量です。一般的にエスプレッソ1杯の量は30ccとされていますから、仮にタンクの容量が1Lだと約33杯分作れることになります。オフィスや事務所ならともかく、ご自宅で使う場合はこれだと少々多すぎる印象を受けますね。

家庭用エスプレッソマシンの中には容量が0.5L前後のものもありますから、購入する際は使用人数に合わせてタンクの容量を選んでくださいね。

機能で選ぶ

カプチーノやカフェラテが作れるミルクフォーマー機能

出典:amazon.co.jp

ミルクフォーマー機能とはその名の通りミルクを泡立ててくれる機能のことで、主にカプチーノやカフェラテを作る際に重宝します。上手く工夫すればラテアートも作れるので、女子からの人気も高い機能です。ミルクピッチャーが必要なくなるため、洗い物が減るという点も見逃せません。

ただし、仮にミルクフォーマー機能が搭載されていても、それが正しく働くためにはマシンのパワーがそれなりに要求されます。また、投入できるミルクの容量も知れているので、購入する際は商品説明欄や口コミを確認して、ミルクフォーマー機能の使い勝手を確かめましょう。

好みの味を作れる調整機能

出典:amazon.co.jp

調整機能とは豆の挽き方や大きさ、抽出圧、温度などを自分好みに調整できる機能のことで、例えば産地や焙煎度によって作り方を変えたい時に活躍します。5段階や6段階など幅広く調整できるマシンもあるので、こだわり派の方はこの機能が搭載されたものを選ぶとよいでしょう。

掃除の手間が省ける自動洗浄機能

出典:amazon.co.jp

基本的に、エスプレッソマシンはパーツを分解しない限り水洗いは行えません。こういった弱点を克服したのが自動洗浄機能です。これはボタン1つで内部を簡易洗浄してくれる機能のことで、特に利用頻度が多い方やきれい好きな方にとってはありがたい限りですね。

また、エスプレッソマシンの中にはコーヒーのカスを圧縮して排出してくれる便利なものもあります。こちらの機能も掃除の手間が省けやすいのですが、当然これらにも限界はあるので、実際にマシンを購入する際はなるべくお手入れのしやすいものを選んでくださいね。

エスプレッソマシンのおすすめ人気ランキング10選

1位 デロンギ 全自動コーヒーメーカー マグニフィカ

詳細情報
タイプ:セミオート
抽出圧:-
容量:1.8L

amazonのベストセラー商品!

こちらはamazonの「エスプレッソマシン」カテゴリーで売り上げナンバー1を誇る商品です。いわゆる全自動タイプのエスプレッソマシンで、ボタン1つでコーヒー豆を挽く工程から抽出まですべて行ってくれます。抽出圧や量をお好みで調整できる点も魅力ですね。

また、こちらの商品はなんと洗浄まで自動で行ってくれます。さらに、抽出ユニットは着脱式なうえ、コーヒーの搾りカスは固形物となって排出されるので、きれい好きな方にもご満足いただける一品です。

2位 ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

詳細情報
タイプ:カプセルタイプ
抽出圧:15気圧
容量:1L

カプセルを入れるだけで簡単に使える!

こちらはカプセルタイプのエスプレッソマシンです。専用カプセルの種類は15種類以上で中にはチョコチーノや宇治抹茶ラテなども用意されています。そのため、使っていてまったく飽きが来ない商品だと言えるでしょう。

また、コーヒーを作るのにかかる時間はわずか1分で、お手入れもカプセルを捨ててホルダーの洗浄を行うだけです。総合的に見ても非常に使い勝手に優れているので、オフィスや事務所に1台設置してみてはいかがでしょうか。

3位 ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ PM9631

詳細情報
タイプ:セミオート
抽出圧:最大15気圧
容量:0.8L

5種類のボタンを使い分けるだけで様々なコーヒーに!

こちらは5つのボタンを使い分けることにより様々なコーヒーが作れる商品です。メニューはカフェラテとカプチーノ、マグサイズブラックコーヒー、ブラックコーヒー、エスプレッソの計5種類で、熱湯ジェットを活用することによりふわふわのミルク泡を立てられます。また、パーツの分解が簡単に行えるのも評価ポイントですね。

4位 ビアレッティ エスプレッソマシン モキッシマ

詳細情報
タイプ:セミオート
抽出圧:9気圧
容量:800ml

状況に応じて様々な抽出方法が選べる

こちらはカプセルの他にポッドや粉の抽出を行えるエスプレッソマシンです。その日の気分に応じて本格コーヒーからお手軽エスプレッソまで作れるのが魅力ですね。また、マグネット式ホルダーのおかげでセッティングが簡単に行えるので、コーヒー粉で作る際の手間も掛かりにくいです。

5位 イリー フランシスフランシス

詳細情報
タイプ:セミオート
抽出圧:-
容量:1L

直感的な操作が可能!ご自宅のインテリアにも

こちらは直感的な操作が可能な初心者向け商品です。カプセルタイプの一種で、わずか30秒前後で本格的なエスプレッソが堪能できます。全自動水垢除去機能により掃除の手間が掛かりにくいのもポイントですね。また、イタリア人建築家ルーカ・トラッツィが生み出したそのデザインも非常におしゃれで、インテリアとしても活用できることでしょう。

6位 デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー スタンダードモデル 1L  EC152J

詳細情報
タイプ:セミオート
抽出圧:9
容量:1L

高機能スチームノズルでおうちでラテアートも

こちらはエスプレッソ抽出用とスチーム用のお2種類の高性能サーモスタットが搭載された、本場イタリアの味わいが手軽に楽しめる商品です。また、スチームノズルでふわふわな泡も作ることができ、ご自宅でラテアートも作れますよ。

7位 ネスレ日本 ネスカフェ ドルチェグスト MD9777-DR

詳細情報
タイプ:カプセルタイプ
抽出圧:最大15気圧
容量:1,000ml

15気圧抽出できめ細やかな泡を堪能!

こちらは15気圧もの抽出圧によりきめ細やかな泡を作り出せる商品です。本体はカプセル式を採用しており、オートストップ機能のおかげで過度な抽出を抑えてくれます。また、給水タンクの残量が確認しやすいのもうれしいところですね。

また、カプセルの数は30種類以上で、中にはミルクティー、宇治抹茶ラテ、チョコチーノ、スターバックスハウスブレンドなども含まれています。さらに公式サイトでマシンの登録を行うと無料保証期間が2年に延長されますよ。

8位 ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア C40WH

詳細情報
タイプ:カプセルタイプ
抽出圧:-
容量:約0.6L

驚異の19気圧抽出!コンパクトで持ち運びも簡単

こちらは驚異の抽出圧19気圧を誇る商品です。本体には持ち運びがしやすいように取っ手が取り付けられており、好きな場所でエスプレッソが淹れられます。重さが2.4kgと極端に重くないのも評価ポイントですね。カプセルもサンプルとして14個付属されるので、届いてすぐに本格コーヒーが堪能できますよ。

9位 大作商事 小型エスプレッソマシン Handpresso

詳細情報
タイプ:セミオート
抽出圧:16bar
容量:50cc

世にも珍しいハンディタイプ!アウトドア用に

こちらは世にも珍しいハンディタイプのエスプレッソマシンです。本体重量はわずか500gでウォータータンクは50ccとなっています。そのため、一度に作れるエスプレッソには限りがありますが、コンパクトなおかげで登山やキャンプ、ピクニックといったアウトドアで大活躍します。

10位 ボンマック BME-100 DARMAR

詳細情報
タイプ:セミオート
抽出圧:-
容量:800cc

なんと言ってもこのお値段!お茶も楽しめる一品

こちらは値段なんと1万円以下のリーズナブルなエスプレッソマシンです。この値段はエスプレッソマシンとしては格安で、しかもミルクフォーマー機能まで搭載されています。また、値段の割にはスチームの力強いと好評なので、エスプレッソマシンの扱いに慣れたい方にはうってつけだと言えるでしょう。

おすすめの商品一覧

製品 最安値 評価 リンク

デロンギ(DeLonghi) マグニフィカ……

1

44,800円

4.55

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニ……

2

7,200円

4.36

ネスカフェ ゴールドブレンド バリ……

3

6,633円

4.45

BIALETTI ビアレッティ エスプレッ……

4

21,351円

3.8

イリー フランシスフランシス ホワ……

5

22,871円

デロンギ エスプレッソ・カプチー……

6

10,670円

4.11

ネスレ ネスカフェ ドルチェグスト……

7

5,155円

4.15

ネスプレッソ コーヒーメーカー イ……

8

10,580円

4.17

小型エスプレッソマシン Handpresso

9

13,971円

3.45

ボンマック BME-100 DARMAR

10

10,800円

4

まとめ

いかがでしたでしょうか。種類の違いこそあれ、エスプレッソマシンは簡単かつ素早くエスプレッソを作ってくれます。これさえあれば、あなたのコーヒーライフはより充実することでしょう。とはいえ、やはり種類によっては得意不得意が存在するので、商品選びはなるべく慎重に行いましょう。

全自動タイプやセミオートタイプといった種類、抽出圧やタンクの容量、ミルクフォーマー機能や調整機能などから、ご自身の用途に適したエスプレッソマシンを見つけてくださいね。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1
enyライター30

enyライター30