刈込鋏の選び方とおすすめ人気ランキング7選【研ぎ方も解説】

maki
海外在住奥さん

maki

独身時代から海外で活動中。結婚約4年の現地夫と愛犬たちと共に仲良く過ごしています。料理や雑貨、インテリアなど国境にとらわれない記事作りを心掛けます。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

植木の剪定や長く伸びた庭の草木の刈込に便利な刈込鋏は、「ちょっと伸びてるな。」と気づいたときに手軽に剪定ができるので家に1本あるととても便利な道具です。プロに人気の定番ブランドものから、最近は一般の人も手に取りやすいような手ごろなものまで販売されています。

この記事では刈込鋏の選び方のポイントと、おすすめ刈込鋏の人気ランキングをご紹介します。草木を綺麗に整え、庭を美しく見せる刈込鋏選びの参考にしてくださいね。

この記事でおすすめする商品

刈込鋏の選び方

まず、刈込鋏の選び方をご紹介します。使用する用途や刈りこむ範囲によってどの刈込鋏が適しているかは違ってきますので、ぜひご自身の庭や使いたい場所を考えながら選んでみてください。

用途で選ぶ

刈込鋏は大きく分けて3タイプがあります。シチュエーションによって使い分けることでさらに便利になるので、それぞれの特徴に合わせて選びましょう。

広い範囲には両手刈込鋏

出典:amazon.co.jp

両手で持ってカットする「両手刈込鋏」です。両手刈込鋏は、生け垣などの広い範囲を剪定するときなど広範囲を一気に刈り込みたいときに重宝するものです。持ち手も長めなので、地面から2m以上の高さの植木も手を伸ばすだけで剪定できます。

両手刈込鋏刃渡りについては、150㎜~180cmを超えるものまでありますが、初めて使う人や家庭用で使うのであれば160cmほどの長さの物が扱いやすくおすすめです。

小さな植木には片手刈込鋏

出典:amazon.co.jp

盆栽や園芸など、小さめのサイズの植木を刈り込むには片手で使える「片手鋏」がおすすめです。
持ち手も小さく握りやすいですし、刃も小さいので植木の内側や細かな修正に適しています。

片手鋏は、持ち手の部分に保護ガードが付いたタイプもあり、手を保護したり、落下防止の役割があります。

太い枝には剪定刃つき刈込鋏

出典:amazon.co.jp

片手刈込鋏では切れない太い枝を切るときに重宝するのがグリップにバネが付いている「剪定刃付き刈込鋏」です。この刈込鋏は頑丈な刃とバネの力で剪定します。

太い枝を切断するときには、かなり両掌に力を込めることになるので、グリップが柔らかい素材のものを選ぶと手を傷める心配も減ります。

刃の長さで選ぶ

刈込鋏を選ぶときには刃の長さも選ぶ基準にするとよいでしょう。作業場所によって使い分けると作業がしやすくなります。

低い木を切るなら刃渡り150~165㎜程度

出典:amazon.co.jp

生け垣や低めの木を選定する際には150cm~165cm程度のサイズのものを選びましょう。ホームセンターで価格が手ごろで多く売られているタイプが大体この大きさです。

女性が持っても難なく持てる重量サイズなので、作業しやすく剪定しやすい一番一般的なサイズと言えます。

広面積を一気に刈るなら刃渡り165㎜以上の長刃

出典:amazpn.co.jp

刃渡りが165cm以上の長めの刃は、広範囲を一気に選定したい場合に特におすすめです。軽量なのに長刃の切れ味が良いのでザクザクっと選定していくことができます。

広範囲を剪定する場合、サイズが小さいものだと何度も両手を動かして剪定する必要がありますが、刃が長いと一気に多くの量を均等に剪定できるので、腕の疲れや体力の消耗を考えると効率的ですよね。

刃先の素材で選ぶ

刃がどんな素材でできているのか確認するのも重要なポイントです。主に鋼とステンレスがありますが、切れ味やメンテナンスのしやすさなどそれぞれ違いがあります。

切れ味の良い鋼製

出典:amazon.co.jp

仕事などで使用頻度が高い場合は、圧倒的に切れ味の良い鋼製がおすすめです。ステンレスよりもシャープな切れ味で綺麗な切断面に仕上がるので、思い通りに剪定することができます。剪定する際の切れ味の良さと剪定音は聞いていて心地よくプロ仕様と言えるでしょう。

しかし鋼製はさびやすいので使うごとに油を塗って鋼を保護する必要があります。また刈込鋏に使われる鋼は鋼の中でも柔らかい素材なので研ぎにくいというデメリットもあります。

家庭用で使う場合には、メッキやコーティング加工されている物を使えばメンテナンスが楽になります。

錆びにくいステンレス製

出典:amazon.co.jp

家庭で使う程度や、剪定も年に数回しかしないという場合には、ステンレス製でも充分です。ステンレス製は表面に薄いコーティングが施されているため、鋼製に比べて錆の可能性は低くなります。

絶対に錆びないというわけではありませんので、使用後には汚れを洗ってしっかり水分をふき取るなどの最低限のメンテナンスは必要ですが、久しぶりに使おうとしたら錆びて全然切れないということが起こりにくいので、家庭用としては十分な素材といえます。

研げない場合は替え刃のあるものを

出典:amazon.co.jp

鋼製の刃でも述べたように、刈込鋏に使われる鋼は柔らかめで研ぎにくいデメリットもあります。逆にステンレスは硬く、これもまた研ぎにくい性質を持っているので、素人が研ぐのは難しいかもしれません。研ぎたい場合はプロに任せるのが1番いいでしょう。

研いだり、メンテナンスが面倒と言う方は、錆びたり切れ味が悪くなった際に刃ごと交換できる替え刃式の刈込鋏を活用するとよいでしょう。

便利機能で選ぶ

刈込鋏には庭木の剪定作業や、垣根の整枝をより便利にするための機能が備わっているものもあります。ぜひ参考にして好みのものがあれば、選ぶ基準に加えてみましょう。

高い木に便利な伸縮性

出典:amazon.co.jp

通常手の届かない高い枝や飛び出た草木の剪定には伸縮性のある刈込鋏もおすすめです。少し高いけど、作業台や脚立に乗っての作業は怖いという人もこれなら、柄が伸縮するので様々な高さで活用できて便利に使えます。

柄が軽いアルミ性

出典:amazon.co.jp

柄がアルミタイプの刈込鋏は、他の刈込鋏に加えて圧倒的に軽いことがポイントです。重くても1㎏に満たないので、女性でも扱いやすいメリットがあります。腕を長時間上げての作業も軽めのアルミ素材なら快適に作業することができるでしょう。

留め具の緩みを直せるものが便利

出典:amazon.co.jp

市販で販売されている刈込鋏には、留め具を自分で調整できるタイプのものと、調整できないタイプがあります。調整できないタイプだと専門業者に依頼したり、緩め止めナットやネジ止め剤などが必要になり手間もかかります。

手間がかからず自分で留め具の調整が可能なタイプの刈込鋏を選ぶようにしましょう。このタイプは分解もしやすく、細かいメンテナンスも可能なのでおすすめです。

ケガ予防のストッパー付き

出典:amazon.co.jp

刈込鋏で怖いのは指のはさみ事故や落下による怪我です。初心者の場合は、指鋏み防止のためにゴム製のストッパーがついているタイプを選ぶとよいでしょう。挟む際の衝撃も吸収されるので、手が疲れにくく快適に作業できます。

刈込鋏のおすすめ人気ランキング

以上を踏まえながらここでおすすめの刈込鋏ランキングをご紹介します。ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。

1位 ガーデンフレンズ アルミ柄刈込鋏 軽量型 (重さ/約490g) 全長580mm

詳細情報
全長:580mm
刃部:160mm
重量:約490g
機能:アルミハンドル採用、リブ補強薄刃で約490gと超軽量化を実現・グリップも滑りにくい素材のため、軽い力でしっかり握れます。

初めての人でも使いやすい軽量タイプの刈込鋏

アルミハンドルとリブ補強を施した薄刃によって約490gと超軽量化を実現した刈込鋏です。全長は580㎜とサイズも大きくなく軽量なので高評な商品です。持っていることを感じないほどの軽さと滑りにくいグリップで、お年寄りや女性でもサクッと刈込ができるのがポイントです。

軽くてコンパクトな刈込鋏ですが、刃渡りは160㎜とあるため、広い範囲を一度にカットできる便利さが自慢の一品です。切れ味もなかなか鋭いので、この値段でこのクオリティなら買って間違いありません。

2位 鋏正宗 鋭型 刈込鋏 プロ用 No.128 刃長 240 mm 9寸ナタ柄 吉岡刃物 三冨D

詳細情報
刃部:240mm
機能:刃のサイズは一番定番のサイズで使いやすい、切れ味も抜群。

本職のプロの気持ちを考えたプロのための刈込鋏

安来鋼青紙付鋼仕様の鍛造手造りの刈込鋏はまさにプロ仕様の最高級刈込鋏です。刃のサイズは一番定番のサイズで使いやすく、この刃を試したらもう他の刈込鋏では作業出来ないと言えるほどの切れ味も体験できます。

切れ味と持った時のバランスにこだわり、実際に使われているお客様の声を聞きながら商品開発を行っているので、プロが作業しやすく切れ味が良いのはもちろん、切ったときの断面も美しく仕上がるようにこだわって造られています。

3位 東周作 太枝切り付 刈込鋏 全鋼 刈り込みバサミ

詳細情報
全長:約700mm
刃部:約165mm
重量:約880g
機能:刃全体に炭素鋼を使用した安心安全の日本製の太枝切り付き刈込鋏。

一般向け園芸鋏!価格以上の品質を提供

20年以上の販売実績があるロングセラー刈込鋏です。刃全体に炭素鋼を使用した安心安全の日本製の太枝切り刈込鋏ですので、直径2.5cm程度の太めの枝も楽に剪定できます。最初は細い枝から切っていって上刃と下刃が馴染むようになってから徐々に太枝を切るのがおすすめです。

刃や柄についた水分や汚れをふき取って、定期的に椿油などでメンテナンスしてあげると切れ味が持続し、長時間の作業でも疲れません。

4位 E-Value アルミパイプ柄 刈込鋏 短柄 全長530mm 生木5mmまで EGL-10

詳細情報
全長:530mm
刃部:165mm
重量:590g
機能:コンパクトサイズで持ち運びに便利。柄の部分には滑り止めが、ストッパーにはクッションゴムが付いています。

お手頃価格でコンパクト!持ち運びにも便利

全長が53cmとコンパクトサイズで、重量も600gほどしかないので持ち運びに便利なタイプです。刃には炭素鋼S50Cが使われ、強度が高いので自分で研いでメンテナンスもできます。

柄の部分には滑り止めが付いていますし、ストッパーにはクッションゴムが付いていたりと安全機能はバッチリ。落下防止や疲労軽減などの効果もあり、お手頃価格ですが充分に安全に使用できます。

5位 千吉 パイプ柄ステンレス刈込鋏 SGL-37(1コ入)【千吉】

詳細情報
全長:約600mm
刃部:約160mm
機能:軽量丈夫で使いやすく錆びに強いステンレス製

軽量丈夫で使いやすく錆びに強いステンレス製

軽量・丈夫なアルミパイプ柄なので持った時に軽く感じます。さびにくいステンレス製の刃で、使用後は軽く汚れをふき取るだけで手間なメンテナンスは不要なのも魅力的です。

6位 刈込鋏 伸縮 アルミ 植木 刈り込みばさみ

詳細情報
全長:約W22×D6×H63〜83cm
重量:約1.2kg
機能:ダイヤルを回して噛み合わせの固さ調節が可能。

ダイヤルを回して噛み合わせの固さ調節が可能!

調節機能が付属された使う人の好みに合わせて調整できる機能が便利な刈込鋏です。パイプの柄の部分は約63cm~83cmまで長さ調節が可能ですので使用したい高さに合わせてクリップを起こして調節が可能です。また、ダイヤルで刃の噛み合わせの強弱も変えられるのも便利なポイントです。

7位 217 岡恒 刈込鋏 60型 ショートハンドル 7744ai

詳細情報
全長:53.5cm
刃部:17.5cm
重量:800g
機能:最高級刃物鋼で快適な切れ味がある。

プロも納得の岡垣ブランド刈込鋏

プロも納得するしっかりした品質の刈込鋏を購入したいという人におすすめです。最高級刃物鋼を使用しているので、安価な刈込鋏とは違う快適な切れ味を体感できるでしょう。柄の部分には刃強度の高い樫の木が使われています。鋼の刃は研ぎやすいので自分で研いだり、使用後は油を塗るなど定期的なメンテナンスが必要です。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

ガーデンフレンズ アルミ柄刈込鋏……

1

1,057円

4

鋏正宗 鋭型 刈込鋏 プロ用 No.128……

2

9,768円

東周作 太枝切り付 刈込鋏 全鋼 刈……

3

3,600円

4.54

E-Value アルミパイプ柄 刈込鋏 短……

4

874円

4.23

千吉 パイプ柄ステンレス刈込鋏 SG……

5

2,000円

4.48

刈込鋏 伸縮 アルミ 植木 刈り込み……

6

2,580円

217 岡恒 刈込鋏 60型 ショートハ……

7

4,650円

4.8

刈込鋏の研ぎ方

出典:amazon.co.jp

研ぐ前には必ず刃物クリーナーで、ヤニ汚れや土、ほこり汚れを落としてから研ぐようにしてください。その後、しばらく水につけて置いた砥石を使って研ぎますが、研ぎ方は包丁を砥石で研ぐのとあまり変わりはありません。

しかし、刈込鋏は刃が傷みやすいので、できるだけ丁寧に優しく研ぐことを心がけましょう。刃を研ぐにはやはり本体を分解したほうが断然研ぎやすくなりますので、解体可能かも購入の際によくチェックしておくのが大切です。

研ぎ終わったら、仕上げに椿油等でコーティングして完成です。そのほか消しゴムのように軽くこするだけで錆びやヤニの汚れを落とす天然ゴム製品などもありますので活用するとよいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?本格的な庭の剪定ならプロに頼むのも手ですが、自宅に刈込鋏があれば素人でも綺麗に剪定が可能です。価格も手ごろで扱いやすいサイズ感の製品も数多く販売されていますので、ご自身の用途に合わせた刈込鋏を選ぶとよいでしょう。

刈込鋏はきちんとメンテナンスを行えば何年も使っていけます。最近では女性やお年寄りでも扱いやすいサイズや重量の製品もありますので、家族みんなで使えることも踏まえてお気に入りの一品を見つけてくださいね。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
maki
海外在住奥さん

maki

独身時代から海外で活動中。結婚約4年の現地夫と愛犬たちと共に仲良く過ごしています。料理や雑貨、インテリアなど国境にとらわれない記事作りを心掛けます。