照度計のおすすめ人気ランキング10選【メーカー・価格は様々】

eny編集部

eny編集部

あなたの「欲しい」を一緒に探し、最適なものをご提案して背中を押すことができたら…。そんな気持ちで心を込めて記事を公開しています。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

部屋での作業や写真の撮影、観葉植物や熱帯魚などの照明の明るさの程度は、そこで仕事をする人にとってはかなり重要になります。しかし、実際の明るさがどの程度あれば十分なのかは肉眼では分かりにくいものですよね。そんな時に便利な道具が「照度計」です。

定番のメーカーとしては、コニカミノルタやセコニックなどですが、最近は中国やドイツなどの海外メーカーの商品も多数存在するため、一体どの商品を買えばいいのかわからない人も多いのではないでしょうか?

今回は照度計の選び方とともに、オススメの商品をプロの方向けにランキング形式でご紹介します。あなたに合った照度計はどの商品でしょうか?購入で迷ったときに是非参考にしてみてください。

この記事でおすすめする商品

照度計とは

出典:amazon.co.jp

職場などで、机の上がなぜか暗いといった経験はないでしょうか?そのような時、照明器具が照らす明るさを、照度として数値化するための機器を照度計と言います。

昔は、視覚を利用して照度を測定する方法でおこなっていましたが、現在は照度計を利用して光の量を測定するのが一般的です。現在の照度計は、機械内部にある光電池や光電管・光電子増倍管などで光を受け止めて測定を行う光電式照度計が主流となっています。

照度計の用途

出典:amazon.co.jp

仕事現場の責任者は、作業環境の照度が基準に対して適切であるかどうか確認する義務があります。仕事の作業種別によって最低となる照度の基準値があり、精密な作業をする場合には300ルクス以上の照度が必要となります。

この基準を満たせないと場合によっては罰則が課せられることもあるため、定期的な照度の点検が必要となり、そこで照度計が活躍します。

また写真撮影・観葉植物や熱帯魚などの明るさを調節するときにも使用され、照明の加減によって仕事の完成度が変わる職種の人にとって照度計は必須の機器になっています。

照度計選び方

照度計のタイプや機能・メーカー・測定できる照度の範囲によって、どのような商品を選ぶのかは変わります。また、より測定の精度が求められる場合には、その商品がJIS規格に適しているかどうかも、選ぶ基準になるでしょう。

それでは、照度計の選び方についてそれぞれの項目ごとに見ていきましょう。

タイプで選ぶ

照度計のタイプは主にアナログ式とデジタル式の2種類に分類されます。

簡単に扱えるアナログ式

出典:amazon.co.jp

導入コストをかけずに照度を計りたいという場合には、アナログ式の照度計をオススメします。アナログ式の照度計は主に簡易点検用です。作業スペースにある照明器具の明るさを調べたいときに利用されます。

アナログ式の照度計は、照度の測定を手軽におこなえることが魅力的ですが、低照度・中照度・高照度などのレンジによって異なる機器を使用しなければなりません。使用目的に合わせて商品を選ぶようにしましょう。

細かな測定はデジタル式

出典:amazon.co.jp

アナログ式の照度計に対して、デジタル式の照度計は測定できる照度の範囲が広くなっています。そのため、屋内だけでなく、屋外でも使用することができます。また、細かい設定も可能なため初心者にとっても使いやすいものになっています。

デジタル式の照度計は、主に明るさを感知するセンサーと本体が一体となっている一体型と、それぞれを離すことのできる分離型に分けられます。

片手で手軽に照度の測定ができるのは一体型の照度計です。一方で分離型の照度計は、スペースの狭い場所や高い場所での測定が可能になっています。

機能で選ぶ

明るさを測るというシンプルな照度計ですが、中にはあると便利な機能を搭載している商品も発売されています。使用頻度が多い場合にはこれから紹介する機能が付いている商品の購入を検討しても良さそうです。

無駄な電気を削減できるオートオフ機能

出典:amazon.co.jp

うっかり電源を切り忘れていて、無駄に電池を消耗してしまった経験がある方も多いのではないでしょうか。こういう場合、いざ使いたいときに使えず非常に不便な思いをします。

そんなときに便利なのがオートオフ機能のついた照度計です。一定時間が経過すると自動で電源をオフにしてくれるので、電池切れの心配をすることなく安心して使用をすることができます。

正確な測定ができるホールド機能

出典:amazon.co.jp

特に、一体型の照度計で測定をおこなう場合、同時に表示画面を確認することができない場合があります。たとえば、照度を測定したい場所が高い位置にあり、手を伸ばさないと届かない場合などです。

このようなときに、測定した数値で固定表示してくれる機能があると便利ですよね。このような機能をホールド機能と言います。一体型の照度計にとっては欠かせない機能になるのではないでしょうか?

スマホでデータ管理できるBluetooth機能

出典:amazon.co.jp

測定した照度を、直接スマホに送信できる機能が搭載されていると非常に便利です。測定データを一回一回記録するための手間が短縮できるだけでなく、膨大なデータを簡単に部屋の図面画像に添付することもできるようになります。

Bluetooth機能の照度計であれば、専用のアプリと連携しスマホでデータ管理ができるため、作業時間の短縮・データ入力の際のミスの防止などにつながります。

メーカーで選ぶ

メーカーで選ぶのも立派な選び方の一つです。プロの方ほど、メーカーにこだわっている場合が多く、買い替えるなら使い慣れているメーカーの商品を選ぶようです。

昔からの定番コニカミノルタ

出典:konicaminolta

照明の分野で、昔から信頼のあるメーカーと言えばコニカミノルタです。前身のミノルタの頃から照度計を販売しています。

国際規格である「ISO 9001」「ISO 14001」の認証を取得するとともに、国家計量標準「JCSS」校正事業者登録も受けており、その精度から絶大な信頼を集めているメーカーです。

照明機器メーカーの研究・検査や工場・事務所・病院などの保守管理などの現場で使用されており、扱う道具にこだわりのある方が好んで使用しています。

価格が圧倒的に安い海外製

出典:amazon.co.jp

照度計のコスパを考えると、中華系海外メーカーの製品が圧倒的にオススメです。

たとえば、ランキングにも出てくるSmart Sensor社やZhangzhou WeiHua Electronic Co., Ltd.といった中華系のメーカーの販売している照度計は、低価格な上に幅広い測定範囲を持ち、機能も充実しています。

もし手軽に照度計を購入したいのであれば、海外メーカーから販売されているモデルを選んだ方が良いかもしれません。

照度計のアプリを配信する岩崎電気

スマートフォン・タブレット向け無料アプリである「QUAPIX Lite」をお手持ちのデバイスにインストールすることで、手軽にスマートフォン・タブレットで照度を計測できるようになりました。

このアプリは、測定位置の照度を表示するとともに、推奨される照度と比較した3段階の評価をおこなってくれる優れものです。お手軽に照度を図るための最高のツールです。

測定範囲の広さで選ぶ

出典:amazon.co.jp

測定したい明るさの範囲が使用する照度計に合っているかは事前に確認をしておかなければなりません。

ちなみに、光の明るさに関係する単位は、照度に使われるルクスの他にルーメンがあります。ルーメンは光束の単位ですが、それぞれの違いはご存知でしょうか?

たとえば、作業スペースの明るさはルクス、光源自体の明るさならルーメンを用います。光源自体の明るさが変わらなくても、光源から離れれば離れるほどその位置での明るさ(ルクス)は低くなります。

以下の、一般的な明るさの目安も参考にしてみてください。

  • ・リビング:300ルクス
  • ・照明の明るさが十分なオフィス:400〜500ルクス
  • ・精密作業スペース:1500ルクス
  • ・部屋の窓際:2000ルクス
  • ・晴れた日の日中の太陽光:100,000ルクス

精度を求めるならJIS規格に適したもの

出典:amazon.co.jp

JIS規格によって、照度計の精度は四段階に分かれます。一番高い精度の規格は「精密級」とされ、大学や企業の研究室レベルで必要とされる測定の精度となります。

しかし、一般的な工場やオフィスなどで測定する照度計の場合はそこまでの精度は求められません。「AA級」を満たしている商品であれば、照度計の数値も十分信頼できます。

使用する場面で、照度の測定に信頼できる精度が求められる場合にはJIS規格「一般形AA級」のついている商品を選ぶようにしましょう。

照度計のおすすめ人気ランキング10選

照度計を選ぶときに、どのような点を踏まえて検討すればいいのかということをご紹介しましたが、実際にはどのような商品があるのか気になっているのではないでしょうか?

ここからは具体的な商品をランキング形式で紹介をさせていただきます。気になる商品があるかチェックしてみてください。

10位 共立電気計器 デジタル照度計

的確な位置での測定が可能!

センサーと本体が離れているため、測定したい部分に的確にセンサーを近付けることが可能となっています。

ただ、測定範囲を自動で調節してくれないため、手動で200、2000、20000ルクスの切り替えをする必要があります。

9位 デジタル照度計 CANA-0010

日本製の照度計で安心な測定を

東京光電が生産している照度計で、ボタン一つで簡単に操作することができます。JIS規格のA級に準拠しているため、安心な測定をおこなうことができます。

シンプルさと正確さがウリの使いやすい一台ですので、多機能タイプを求めている方には少し物足りないかもしれません。

8位 C-Timvasion デジタル照度計

コスパ良く手軽に扱える!

事務所や作業場の照度管理にはうってつけの商品です。低価格にも関わらず、測定範囲が広いためさまざまなシーンで活躍してくれることは間違いないでしょう。

コスパが良い反面、壊れやすいという声もあるため、長く使用していきたいという人にはあまりオススメできません。

7位 トプコンテクノハウス IM2D

JIS規格A級に準拠したデジタル照度計

オートレンジ機能と幅広い測定範囲・280度回転するセンサー部分によって、初心者の方にも操作しやすい照度計になっています。JIS規格A級に準拠しているため、かなり精度よく測定をおこなうことができます。

その分価格も高くなっているため、長く使用することを見越した上での高級がおすすめです。

6位 CV600 色彩照度計

撮影現場に特化した照度計

2位のMK350N Plusを撮影業界向けに特化した専用の照度計になっています。片手で各種光源を測定でき、波長を選んでの測定も可能なため色調を意識した照度の測定が可能になっています。

また、使用するカメラのメーカーに合わせたフィルターによって、その撮影環境に適切な光源を選択することが可能です。

5位 Luxメーター LX1010B

室内の照度測定に!便利な分離型

ホールド機能が付いているため、室内の照度を測定して記録をするのに非常に重宝します。幅広い照度に対応することができるため、部屋全体の照度をくまなく測定することができます。

測定範囲のレンジは手動になってしまいますが、十分に活用できるレベルだと思います。ただし、室外では少し測定結果が不安定になる場合もあるようなので注意が必要です。

4位 シンワ測定 デジタル照度計

事務所や作業現場の照度管理に!

センサーと本体が別々になった照度計になっており、液晶画面を見ながらセンサーを照明に向けることができます。使用者の最適な位置で測定ができるため便利です。また、専用のケースが付属しているのも嬉しいですね。

測定中のピーク値を固定で表示できるためより正確に測定することができます。価格もリーズナブルなため、照度管理のためには是非とも購入しておきたい商品です。

3位 Smart Sensor デジタル 照度計

片手で簡単操作!コンパクトな照度計

持ち運びに便利な照度計を探しているのであればこの一台をオススメします。本体の大きさが16㎝と手のひらにおさまるサイズで手軽に照度を測定することができるために非常に便利です。

ホールド機能やバックライトなど便利な機能も付いているだけでなく、センサー部分が90度回転するので測定したい方向を決めて測定をおこなうことができます。

2位 MK350N Plus

研究室、工場用に適した一台

照度計としての機能だけでなく、色温度やスペクトル測定・LED演色評価指数などさまざまな機能が搭載されている商品です。

お手持ちのスマホから遠隔操作ができるようになっているため、初心者の方でも簡単に操作が可能です。

また科学機器や産業機器で有名なアズワンがキャリブレーションなどのアフターサービスを整っているため、安心して使っていただけるようになっています。

1位 URCERI 照度計

温度計と照度計が一体化!3コスパの高い多機能な照度計

低価格ながら、プロの方でも十分対応できる機能を備えており、温度と照度を図ることができる2-in-1仕様になっています。

農業から畜産業・研究室・写真撮影の現場まで様々な場面で使用することができるオールマイティな一台です。

最後に操作してから15分経つと自動で電源がオフになるオートパワーオフ機能や、測定データを固定表示するホールド機能まで様々な機能を備えており、かなりコスパの高い商品になっています。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

URCERI 照度計

1

2,400円

4.2

MK350N Plus

2

228,940円

Smart Sensor デジタル 照度計

3

5,630円

シンワ測定 デジタル照度計

4

5,320円

4.02

Luxメーター LX1010B

5

1,870円

色彩照度計 CV600

6

159,800円

トプコンテクノハウス IM2D

7

52,920円

C-Timvasion デジタル照度計

8

2,180円

4.3

デジタル照度計 CANA-0010

9

28,398円

共立電気計器 デジタル照度計

10

14,218円

5

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は作業環境をより快適にするためには欠かせない、照度計をご紹介しました。

照度計は求める精度や使用する目的などよって選び方が違いますので、今回の記事を参考に様々なメーカーや種類から探してみてくださいね。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
eny編集部

eny編集部

あなたの「欲しい」を一緒に探し、最適なものをご提案して背中を押すことができたら…。そんな気持ちで心を込めて記事を公開しています。