制汗剤の選び方とおすすめ人気ランキング10選【気になる脇汗やニオイを防ぐ】

enyライター57

enyライター57

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

夏のエチケットとして必須アイテムの制汗剤(デオドラント剤)。
ロールオンやスティックタイプ、拭き取りシートやスプレータイプなどがあり、効果や成分、使用感は様々。特に気になる脇汗や足などのニオイを効果的に消臭してくれるものもあり、製品によって特徴も異なります。

そこで今回は、制汗剤の種類と効果的な使い方、男性用女性用の違いを解説したうえで、市販のメンズ商品を中心におすすめランキングをご紹介します。しっかりケアして夏を快適に過ごしましょう。

この記事でおすすめする商品

制汗剤とデオドラント剤の違い

汗に関する製品には、大きく分けて効果別に制汗剤とデオドラント剤に分けられます。同じ意味で使われることも多いものの、厳密にいうと得られる効果はそれぞれ違うので目的に応じてそれぞれの製品を使い分けるとよいでしょう。

制汗剤は、主に汗の発生を抑える作用

出典:amazon

制汗剤とは、その名の通り、汗を抑制する成分が入ったものをいいます
肌に直接塗り込むことで毛穴をふさいだり、毛細血管を収縮させたりすることで発汗そのものを防ぐ効果があります。

脇汗の量が多く汗ジミが気になるという方などにおすすめです。ただ、制汗のみでニオイに効果ないかというとそうではなく、汗をかいた箇所に雑菌が繁殖することがニオイの原因なので、元を断つという意味ではニオイ予防としても役立つでしょう。

デオドラント剤は、主にニオイを抑える作用

出典:amazon

一方、気になる「汗臭さ」に対して消臭効果が高いものがデオドラント剤となります。ニオイの元となる雑菌の繁殖を防ぐため、抗菌成分が含まれることが多いのが特徴です。

香り付きの製品も多いですが、もともと汗のニオイが強い方は、ニオイが混ざらない無香料タイプのほうがよいでしょう。

知っておきたい制汗剤の知識

ニオイを防ぐ効果的な使い方

出典:amazon

スプレータイプやシートタイプ、スティックタイプなど様々な種類がある制汗剤。製品によって特徴が違うので、夏の運動後や通勤時などの状況に応じて使い分けましょう。

特にスポーツなどで汗を大量にかく場合は、
シートタイプとスプレータイプの併用
がおすすめです
。シートで不快なベタつきを拭き取ってからスプレーを使用することで、汗のニオイが混ざりにくく肌もサラッと快適になりますよ。

女性用と男性(メンズ)用は成分が違う?

出典:amazon

女性用の制汗剤と比べると男性用のものは効き目が強い印象がありますよね。実際、汗のベタつきや脇の汗ジミが気になる…などという女性の悩みと比べ、男性の汗の悩みは少し異なります。

男性は皮脂や汗の量が多く、独特のニオイが気になりやすいため、
男性用の制汗剤では消臭効果に特化したものが多くあります
。殺菌成分を入れることでニオイの元からカットするタイプの製品も。

汗臭さは自分ではわかりにくいもの。だからこそ、周囲への気遣いとしてニオイ対策はしっかり行いたいものです。

夏のエチケット対策に。制汗剤の選び方

タイプで選ぶ

サラッとした質感のスプレータイプ

出典:amazon

スプレータイプのものは、サラッとした使用感が特徴で主に「ニオイ」に効果を発揮します。スプレーしたときに少しひんやりとするので、夏に使うと心地よさを感じられます。
香り付きのものも多いですが、香りで汗のニオイをごまかすような仕組みになるので汗を抑える作用は低め
です。

メリットは、ほかのタイプに比べ直接肌に触れないので、汗腺を塞ぐこともなく肌が弱い方でも使えること。昔からメジャーなタイプで製品の種類が豊富なため、好みの香りを選べるのもメリットですね。制汗剤の香りにこだわりたい方におすすめです。

汗をかいた後に使うならシートタイプ

出典:amazon

シートタイプの制汗剤は、基本的に汗をかいた後に使用します。汗をかいてべたついたお肌をサラサラの状態にしてくれるので、運動後などには特に活躍してくれますよ。

汗を拭き取るだけでなく、
パウダー入りでサラサラ肌になったり、スーッとした清涼感を得られる成分が入っていたりと、シャワーを浴びられない環境でも手軽に爽快感を得られます

外出先で使うのに便利なタイプなので、持ち歩きやすいサイズかどうかも購入前にチェックしましょう。

ピンポイントで吹きかけられるミストタイプ


出典:Amazon

商品数はそこまで多くありませんが、ミストタイプの制汗剤もあります。ミストタイプのものはピンポイントで塗布したいときに便利に使うことができます。また手が汚れたりしないところも使いやすいポイントであると言えるでしょう。


スプレータイプよりも周囲を気にせずササッと使えるうえ、小ぶりで持ち運びがしやすいので、特に女性におすすめです

脇汗への効果抜群のロールオンタイプ


出典:amazon

ロールオンタイプの制汗剤は、汗をかく前に使用します。
脇などに塗り込むことでピタッとフィットし、脇汗に強力な効果を発揮します
。汗をかいた後に使用しても効果を発揮しないうえ、衛生的に心配なので使用方法を間違えないよう注意が必要です。

使い方は、朝の服を着る前に脇に塗り込み、乾くまで少し待ってから衣服を着用します。ほんのひと手間で汗とニオイを防ぐことができるため、脇の汗やニオイが気になる方には特におすすめです。

ただ、直接肌に塗り込むタイプなので、肌の弱い方は使用を控えたほうが良い場合もあります。心配な方は、使用前に少ない肌面積に塗って様子をみるなどして、パッチテストをするとよいでしょう。

直接塗れて便利なスティックタイプ


出典:amazon

スティックタイプの制汗剤も、ロールオンタイプと同様に直接お肌に塗布するタイプのため、効果は抜群。ロールオンタイプは液状ですが、こちらは固形なため、乾きにくくベタつくという意見もあり使用感の好みは分かれるでしょう。

メリットはスーッとした清涼成分が入っていないものが多いので、
暑い季節に限定せず年間を通して使用できることです
。消臭効果が高いものも多いので、しっかりと「ニオイ対策」がしたい方にもおすすめできます。

効果が高いクリームタイプ


出典:amazon

クリームタイプのものは、しっかりと塗り込むことができるので、高い効果が期待できます。ロールオンやスティックタイプと同様で、汗をかく前に使用します。

また
足の指の間など、均一に塗るのが難しい箇所にも適しているので、足のニオイが気になる方にはクリームタイプがよいでしょう

肌になじみやすいローションタイプ

出典:amazon

広範囲に塗布したい場合には、ローションタイプを選ぶと良いでしょう。

ローションタイプの制汗剤は肌に馴染みやすいところがポイントです。ただし使用する際には、服につけたりこぼしたりしないよう注意しましょう。持ち運びのしやすさや手軽さは低いので、自宅でお風呂上がりに全身に使用するのがよいでしょう。

顔や脇、腕など使用する箇所で選ぶ

顔に使用するなら刺激になりにくいものを

出典:amazon

顔に使用したい場合には、刺激になりにくいタイプのものを選ぶとよいでしょう。成分によく注目し、できれば自然由来の成分が多いものの方が刺激になりにくいです。


また敏感肌の方の場合には、肌荒れなどのトラブルを予防するためにもパッチテストを行うようにしてください

足や手に使用するならベタつかないものを

出典:amazon

足や手は緊張したときなどに汗をかきやすいところなので、気になるという方も少なくないでしょう。特に足は汗をかくと蒸れやニオイなども気になりますよね。

足や手に使う場合にはべたつかないサラッとした付け心地のものがおすすめです。快適な状態にしてくれますよ。

脇用なら消臭効果に注目

出典:amazon

最も汗が気になる場所は脇ではないでしょうか。実際に脇用の制汗剤は種類もたくさんあります。

脇の汗・臭い対策に使うのであれば、消臭効果が高いタイプのものがおすすめです。
殺菌成分などがしっかり配合されているものをチョイスしましょう

使用するタイミングで選ぶ

制汗剤には「汗をかく前に使うもの」と「汗をかいた後に使うもの」とがあります。使うタイミングに合わせて商品を選びましょう。

プレケアタイプで朝からしっかり汗対策

出典:amazon


プレケアタイプの制汗剤は、基本的に汗をかく前に使用します
。シャワーを浴びた後や、朝着替える前などに使っておくことで、汗や臭いを抑える効果が期待できるものです。

朝からしっかりと汗・においの対策がしたいという場合には、プレケアタイプのものを選択してください。

外出先で使うならアフターケアタイプ

出典:amazon

汗をかいてしまった後に使うのが、アフターケアタイプの制汗剤です。シートタイプやスプレータイプがこれにあたります。

汗やべたつきを除去して、お肌をさっぱりさせてくれるものを選びましょう。
パウダー入りやひんやり感触のもの、清涼感のあるものも多いので、使用感を重視してサラサラの手触りになるものが理想です。

成分や効果で選ぶ

制汗剤を購入する際にはしっかりと成分表示を確認し、自分に合った効果が期待できる成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。

汗を抑えることが目的なら制汗成分が強いもの


出典:amazon

「汗をかきやすい」「とにかく汗を抑えたい」という方は、汗を抑える効果が高いタイプの商品を選んでみてはいかがでしょうか。


制汗成分である塩化アルミニウムやミョウバンなどがしっかりと配合されているものがおすすめ
です。

殺菌成分があると消臭力が高まる

出典:amazon

高い消臭効果を求めるなら、殺菌成分が配合されているものを選ぶと良いでしょう。


制汗剤に配合されている殺菌成分には、緑茶エキスやイソプロピルメチルフェノールなどがあります

制汗剤のおすすめ人気ランキング10選

1位:デオナチュレ ソフトストーンW

詳細情報
内容量:20g
タイプ:スティックタイプ
使用箇所:ワキ

圧倒的人気!効果が長続きするところが嬉しい

ランキング1位の商品は、デオナチュレの「ソフトストーンW」です。こちらの商品は口コミでもとても人気の高いものなので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

繰り出し式のスティックタイプで、汗をかくまえにワキなどの気になる箇所に塗っておくことで、気になるにおいを予防することができます。無香料タイプなので、香水を愛用している方でも香りが混ざる心配なく使うことができますよ。

効果が長続きするため、朝塗れば夜まで塗りなおさなくてOKなので、手間もかかりません。さらにべたつかず塗ったところはサラッとするので、夏でも快適に使うことができますよ。たっぷりと塗ったり何度も塗りなおしたりする必要がないので、コストパフォーマンスも高いです。しっかり効果が得られる制汗剤を探している方や、効果が長続きするものが欲しいという方は、ぜひこちらを試してみてください。男性にも女性にもおすすめです。

2位:デオナチュレ男ソフトストーンW

詳細情報
内容量:20g
タイプ:スティックタイプ
使用箇所:ワキ

パワフルな消臭効果!男性におすすめのタイプ

こちらは名前にもあるように、男性向けの商品となっています。使い勝手の良い繰り出しタイプで、時間がないときでもササっと塗ることができますよ。

汗をかく前に使用しておくことで汗を抑えたりにおいを抑えたりする効果が期待できるので、シャワーを浴びた後や朝起きた直後に塗っておくことをおすすめします。サラサラのスティックなので、べたついたり液だれしたりする心配もありません。

「べたつかないので使いやすい」「消臭効果が高く効果が長時間続くところが良い」など、口コミでの評判も良いです。消臭効果の高い制汗剤を探している男性の方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。ちなみにサイズがコンパクトで場所をとらないところもポイントです。旅行などにも持って行きやすいですよ。

3位:エージーデオ24 パウダースプレー 無香料

詳細情報
内容量:180g
タイプ:スプレータイプ
使用箇所:ワキ

白くなりにくく使いやすいスプレータイプ

スプレータイプの制汗剤の中にはスプレーした箇所が白っぽくなってしまうものもありますが、こちらは白くなりにくいので、色の濃いトップスを着ていても安心して使うことができます。また無香料なので香り付きの制汗剤が苦手という方や、香水を使いたい方にもおすすめです。

汗のにおいを抑えてくれる効果が高く、口コミでも高評価です。さらにスプレーした箇所をサラサラにしてくれる成分である「銀含有アパタイト」が配合されている上に、保湿成分のヒアルロン酸も配合されていますので、べたついたり乾燥したりしにくく季節を問わず使いやすいですよ。

4位:デ・オウ 薬用プロテクト デオジャム 直塗り制汗剤

詳細情報
内容量:50g
タイプ:クリームタイプ
使用箇所:ワキ・首・耳のうしろ

伸びが良く乾くのが早いジェルクリームタイプの制汗剤

ワキ・首のうしろ・首に使うことができるクリームタイプの制汗剤です。クリームとジェルの中間くらいの伸びが良くライトなテクスチャで塗りやすいところが特徴。お肌にしっかりフィットして、汗のにおいを予防します。また汗だけでなく加齢臭が気になるときにも使えるのが、こちらの商品の特徴となっています。

しっかりにおいを抑えるためには、入浴後やシャワー後に塗布しておくのがおすすめです。シトラスハーブのさわやかな香りはきつすぎず自然な印象なので、強い香りが苦手な方でも問題なく使うことができるでしょう。

5位:レセナ ドライシールド パウダースティック 無香性

詳細情報
内容量:20g
タイプ:スティックタイプ
使用箇所:ワキ

気になる汗のにおいや汗じみをブロック

ワキに直接塗ることができるスティックタイプです。汗をかくまえにしっかり塗っておくことで、気になる汗のにおいやワキの汗じみを予防する効果が期待できます。一年中使えますが、特に汗じみが気になる夏に括約てくれるでしょう。

こちらの商品は無香性ですが「ほのかに石鹸のような香りがする」という口コミも。きつい香りではありませんし残らないので、ほとんど気にならないと思いますが、かすかなにおいでも気になってしまうという方は購入前にテスターなどで香りをチェックしておくことをおすすめします。

6位:8×4メン ロールオン 無香料

詳細情報
内容量:60m
タイプ:ロールオンタイプ
使用箇所:ワキ

メンズ向けのロールオン制汗剤

ワキにもしっかりフィットして塗りやすい形状が特徴のロールオンタイプ。少しひんやりとした付け心地なので、暑い季節も快適に使用することができますよ。乾くのも速いので、忙しい朝でも問題なく使うことができます。

また天然由来の消臭成分である緑茶エッセンスが配合されているので、長時間嫌なにおいを抑えてくれる効果も。かさばらないコンパクトなサイズなので、持ち運び用にもおすすめです。

7位:エージーデオ24 フットスプレー 無香料

詳細情報
内容量:142g
タイプ:スプレータイプ
使用箇所:足

足の蒸れやにおいが気になる方におすすめ

足用の制汗スプレーは、ブーツを履く季節など足の蒸れが気になりやすいときに大活躍してくれます。シューっとスプレーするだけなので使うのも簡単ですよ。無香料タイプなので使用するシーンも選びません。

サラサラ感が持続するところも、こちらの商品の嬉しい特徴。白くなりにくいので、タイツを履く日などにも問題なく使うことができるでしょう。足に汗をかきやすいという方はぜひチェックしてみてください。

8位:プラウドメン グルーミングバーム

詳細情報
内容量:40g
タイプ:クリームタイプ
使用箇所:ワキ・首

制汗剤としてもフレグランスクリームとしても使える

汗のにおいを抑えながら良い香りをプラスしてくれる、男性のフレグランスクリームとしても使える商品です。ふんわりとしたほのかな良い香りが長時間持続してくれるので、快適に過ごすことができるでしょう。好感度の高い香りなので、ビジネスシーンにもおすすめです。

クリームバームタイプなので塗布する量の調節もしやすいですよ。香りは「シトラス・ムスク」「グリーン・ウッド」「グルーミング・シトラス」の3種類あります。

9位:メンソレータム リフレア 24時間快適 殺菌成分W配合 デオドラントクリーム

詳細情報
内容量:55g
タイプ:クリームタイプ
使用箇所:ワキ

殺菌成分配合のクリームタイプの制汗剤

しっかりとお肌に塗り込むことで、ワキのにおいを抑えることができるデオドラントクリームです。殺菌効果のある成分が配合されているので、塗った箇所を清潔に保ちます。

塗った直後はややべたつきますが、汗に強く塗ってから時間が経っても落ちにくいところは良いポイントであると言えるでしょう。

10位:ギャツビー フェイシャルペーパー 薬用アクネケアタイプ

詳細情報
内容量:42枚
タイプ:シートタイプ
使用箇所:顔

汗ばんだお肌をさっぱりさせてニキビも予防する

運動後など汗をかいた後に使用するためのシートタイプです。殺菌成分が配合されておりニキビを予防する効果も期待できますよ。オイリータイプのお肌の方には特におすすめです。

使用するとスーッとするので、リフレッシュしたいときに使用するのも良いでしょう。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

デオナチュレ ソフトストーンW

1

620円

4.61

デオナチュレ男ソフトストーンW

2

704円

4.53

エージーデオ24 パウダースプレー ……

3

807円

4

デ・オウ 薬用プロテクト デオジャ……

4

512円

4.49

レセナ ドライシールド パウダース……

5

689円

4.52

8×4メン ロールオン 無香料

6

524円

4.15

エージーデオ24 フットスプレー 無……

7

390円

4.28

プラウドメン グルーミングバーム

8

3,080円

4.3

メンソレータム リフレア 24時間快……

9

878円

4.39

ギャツビー フェイシャルペーパー ……

10

347円

4.43

まとめ

おすすめの制汗剤と制汗剤を選ぶときにチェックしておくべきポイントをご紹介しましたが、いかがでしたか。

用途や好みに合わせて、自分にぴったりの制汗剤を見つけてくださいね。またランキング商品はどれもおすすめですので、ぜひ適宜参考にしてみてください。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
enyライター57

enyライター57