初心者向け

ランタンの選び方とおすすめ人気ランキング14選【便利なLEDからガソリンまで】

eny編集部

eny編集部

あなたの「欲しい」を一緒に探し、最適なものをご提案して背中を押すことができたら…。そんな気持ちで心を込めて記事を公開しています。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

アウトドアに欠かせないランタン。手元やテント内を照らす照明としてはもちろん、暖かい光で心地よい雰囲気を演出してくれます。机や地面に置くだけでなく持ち歩いたりハンガーに吊るしたりといった便利さと、インテリアとしても飾っておけるような形状のおしゃれさから購入を考えている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、持っていると心強いランタンの種類や選び方、人気の高い商品14選をランキング形式でご紹介します。ぜひ、選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

この記事でおすすめする商品

ランタンの燃料と種類

ランタンの燃料には、大きく分けてガソリンと灯油、ガス、LEDがあります。それぞれよさがあり、使い勝手や明かりを灯しておける時間は違ってきます。

 ガソリン・灯油ガスLED
明るさ
燃料コスパ商品により差あり
点灯時間
手軽さ

※上の表はあくまで目安であり、商品によって差が生じることもあります。

それでは、各種類を詳しくチェックしていきましょう。

コスパが高く明るさが魅力のガソリン・灯油タイプ

出典:amazon.co.jp

ガソリンランタンの特徴は、明かりの強さと長時間使用できるコスパの良さです。古くから雪山登山や航海の際にも愛されてきたランタンでもあり、形状も大きめで存在感のある商品が多くあります。

しかし、使用する際には芯となるマントルの空焼きや、空気の圧力で燃料を送るポンピングの作業が必要です。初心者にはややハードルが高く、メンテナンスを必要とするため、本格的なアウトドアを楽しみたい方に向いています。

初心者でも使いやすいガスタイプ

出典:amazon.co.jp

ガスランタンもガソリンランタンのような空焼きは必要ですが、ポンピングは不要。ガスカートリッジに本体を取り付ければ火力調整も簡単で、初心者でも挑戦しやすいランタンです。

このガスランタンのデメリットは、ガソリンやLEDに比べ燃焼時間が短いということ。長時間使いたいメインランタンや一酸化中毒の心配があるテント内には向いていません。

スイッチ一つで操作できるLEDタイプ


出典:Amazon.co.jp

最近は、安全で明るさの種類も豊富なLEDランタンを選ぶ方がとても多くなりました。形状も様々で、コンパクトで持ち運びが簡単なタイプや、見た目がオイルランタンのようなおしゃれな形状の商品もあります。

電源は、電池式や充電式、ソーラーパネルで昼間蓄電して使用できるものなど豊富で、1台に複数の電源の取り方を搭載された商品もあります。LEDランタンを選ぶ時には、光の色や明かりの調整ができると便利です。キャンプなどのアウトドアだけでなく、防災用品としてもおすすめです。

ランタンの選び方

ランタンは種類によって適した使用場所、明るさなどは様々です。どんなシーンで使用したいかを考えながら選んでみましょう。

使用場所に合わせた種類で選ぶ

ランタンは、どういった場所を照らしたいのかで選ぶ商品が変わってきます。

例えば、家族や友人など大勢でキャンプをする場合は、ここで紹介3種類のランタンが揃っていると活動場所全体を照らすことができます。車中泊や一人でのキャンプには、テーブルランタンと屋内用のコンパクトなLEDランタンがあれば十分。

その時々のスタイルに合わせて形状や大きさ、数を選んでいきましょう。

屋外など全体を照らすメインランタン


出典:Amazon.co.jp

イベントや屋外でのアウトドアに欠かせないメインランタンは、周囲に明かりが届くよう強い光がおすすめ。強い光量で長時間使用できるガソリンや灯油、ガスランタンが適しています

明るければ明るいほど外での作業もしやすく便利ですが、ガソリンやガスランタンの場合、焚き火のすぐ近くに置くことや風などでの落下による引火の危険もゼロではありません。取り扱いに注意しておく必要があります。

また、アウトドアならではの暖かい雰囲気を楽しむため、明るさ調整や調色機能があるといいかもしれませんね。屋外の雨でも使えるように、防水機能も要チェックです。

■メインランタン使用のポイント

空間を広く照らすメインランタンは、高い場所に設置すると最大の効果を発揮することができます。記事の最後にご紹介するランタンハンガーやスタンドの購入も検討してみてくださいね。

卓上において使うテーブルランタン

出典:amazon.co.jp

机に並べた料理や手元を照らすテーブルランタン。ガスランタンやのLEDランタンの光がちょうどよいでしょう。LEDランタンであれば持ち運びにも便利で、小さな子供連れの方でも安心して卓上に置いておけます。

大きなものをひとつ置くのはもちろん、小さなものをいくつか並べると狭い卓上でも邪魔にならず、おしゃれな雰囲気も楽しめます。

また、メインランタンよりも明るいものを使うと虫が寄ってきやすいので、優しい明るさのものがおすすめです。

火気厳禁!屋内で使用するテント内ランタン

出典:amazon.co.jp

屋内やテント内で使用する場合は、火を使わないLEDランタンを使用しましょう。引火の心配がないため、どんな場所にも気軽に置けたり吊るしたりできます。

LEDは白色の強い光が特徴ですが、調色機能で電球色に変えられたり明かりの強さを調整できるものを選ぶとキャンプの雰囲気を壊しません。特にテント内で寝る際はすべて明かりを消すと不便なことも多いので、ランタンの調光機能で弱い明かりのみ残せると便利です。

明るさで選ぶ

暗がりの中で使用するランタンは、明かりの大きさも重要です。使う場所によって必要な明るさは違ってくるので、どこで使うか考えながら明るさを選んでいきましょう。

外や開けた場所では200ルーメン以上がおすすめ

メインランタンに使用する場合には、200ルーメン以上を選んでおくとしっかり照らしてくれます。中には1000ルーメンのLEDランタンもあり、これは白色の強い色味で周囲をくっきりハッキリと見渡すことができます。

アウトドアならではの暖かな光の雰囲気を保ちたいのであれば、その中でも一番広範囲を照らすことができるガソリンランタンを選びましょう。

室内では100~150ルーメンがちょうどよい

100ルーメンの明るさとは、およそ懐中電灯ほどの明るさ。目に負担を感じないように色は電球色がおすすめです。テント内では100ルーメン程度であっても1つで十分に明かりが取れます。

フックなどでで吊り下げると影ができないので、床に置いて照らすよりも便利さを実感できるかもしれません。

持ち運びやすい重さで選ぶ

防災用品として常備しておく時には多少の重さは気にならないかもしれませんが、アウトドアでは持ち運ぶことも考えて選んでおきましょう。特に、ガソリンやガスランタンは、ガラス製のカバーもあり収納に場所を取ることもあります。

LEDランタンは、伸縮してコンパクトにできる商品や軽量な商品も多くなっています。折りたたんでポケットに入るくらいの大きさまでコンパクトになるものや、カラビナなどでリュックに下げても気にならない程度のサイズもあるで、バイクや自転車で移動する方にもおすすめです。

注意しておきたいのは、LEDでたくさんの電池が必要な場合、思っていたよりも重くなることがある点です。電池の種類や本数も含めてチェックしておきましょう。

【ガソリン・灯油・ガス】ランタンのおすすめ人気ランキング5選

キャンプやアウトドアに使用される人気のランタンを集めました。まずは、ガソリン・灯油・ガスを燃料とするタイプをご紹介します。理想のランタンを探してみてください。

1位 コールマン ワンマントルランタン 286A740J

詳細情報
タイプ:ホワイトガソリン
重さ:1.4kg
明るさ:約200 CP/ 130 W 相当
機能:プラスチックケース付き

コールマンの定番ガソリンランタン

明るすぎず暗すぎず使いやすいワンマントルランタンです。「LEDも便利だけど、ガソリン独特の暖かい灯りが魅力!」というレビューが多く、現在LEDを使っている人の買い替えにもぜひおすすめしたい商品です。2010年度のロングライフデザイン賞を受賞。多くのキャンパーに愛されている商品です。

2位 コールマン 2500 ノーススター(R) LPガスランタン 2000015520

詳細情報
タイプ:灯油
明るさ:500CP(約402W)
重さ :約1.3kg
機能 :約4~8時間点灯(470g缶使用時)

明るさ十分!初心者にも◎

明るさをマックスにすると明るすぎるくらいの光量で、メインランタンとして活躍します。ガスタイプは比較的燃料のコスパが悪いといわれていますが、安くて簡単に使えるため、たまにのキャンプであれば十分でしょう。

3位 ペトロマックス HK500 ニッケル

詳細情報
タイプ:灯油
明るさ:500CP(約402W)
重さ :2.4kg
機能 :約8時間点灯

こだわりの灯油ランタン

「点火の喜びを味わえる」「メンテナンスの手間さえも醍醐味」とのレビューが集まる灯油ランタン。こだわりある熟練キャンパーにおすすめの商品です。一度使えば、ニッケルの美しい見た目と炎に虜になるかもしれませんね。

4位 FEUERHAND フュアー ハンドランタン 276 ジンク 12562

詳細情報
タイプ:灯油
明るさ:5w
重さ :480g
機能 :20時間以上燃焼

灯油ランタンならドイツ製FEUERHAND社がおすすめ

決して明るいランタンではありませんが、灯油ならではの優しい炎と20時間の連続使用も可能な魅力的な商品です。ヒマラヤ遠征や航海、世界の軍隊でも長年愛されてきたFEUERHAND社ならではのランタンは、本格派な商品を求めている方におすすめです。

5位 デイツ社 ハリケーンランタン 78MAR

詳細情報
タイプ:灯油
重さ :499g
機能 :フック付き

赤色塗装+金メッキがオシャレな灯油ランタン

ニューヨークで1840年に創業され、その後香港、中国と移転され製造されている灯油ランタンブランドです。ガラスの蓋をずらし、火を灯す動作が灯油ランタンの楽しみでもありますよね。使用中は塗装が柔らかくなり触ると剥げやすくなるので注意しておきましょう。

【LED】ランタンのおすすめ人気ランキング9選

次に、近年人気のLEDタイプをご紹介します。灯油ランタンをお持ちの方も、テント内ようや予備として揃えて置くと重宝しますよ。

1位 ルーメナー2 LED ランタン LUMENA2-GY

詳細情報
タイプ:LED(電池不要)
明るさ:1500ルーメン
重さ :280g
機能 :100時間以上点灯、3色、調光機能。防水、防塵。

コンパクトで軽量!タフなLEDタイプ

人気の小型LEDランタン・ルーメナーから待望の新商品が登場!フル充電時の電気代は約1円にも関わらず、100時間以上の使用が可能。さらに防塵・防水機能が追加され、急な雨や1.8m以下からの落下も問題ありません。

リュックに吊り下げたり自転車に取り付けることもできるサイズで、さまざまなシーンに大活躍間違いなしの商品です。

2位 GENTOS LEDランタン EX-V777D

詳細情報
タイプ:LED(電池)
明るさ:360ルーメン
重さ :約800g
機能 :耐塵、防滴、ハンガーフック付き

逆さまに吊るしても使える安心の電池式ランタン

大人気のランタンは、単1電池3本で使用するLEDランタンです。暖かな優しい暖色系の明かりは2段階の調整も可能で、Highは360ルーメンと外でもしっかり明かりを取ることができます。

また、電池式はキャンプや屋外イベントにも簡単に持ち運べ、2メートルからの落下耐久テスト済みです。テントや木の枝にも吊るして使用でき、カバーを外せば逆さまでも吊るして使えます。

ジェントスは国内でもトップシェアを誇るLEDライトメーカーなので、照射能力や耐久性にも優れハイクオリティな製品が多く人気の高いメーカーです。

3位 DABADA LED ランタン

詳細情報
タイプ:LED
明るさ:180ルーメン(クリア)
重さ :約630g
機能 :5種類の充電方法、2段階点灯

5パターンの充電方法が人気の秘密

ダバダのランタンは、USB、手回し、車載のシガーソケット、ソーラー、乾電池と5つもの充電方法があり、停電時や電池切れにも対応できるので、防災用品としても機能性にあふれた人気商品です。

クリアレンズとホワイトレンズのカラーバリエーションから選べ、持ち運びやフックで吊るして使うことも可能。停電時にUSBケーブルを使ってスマホへの充電もできます。色々なシーンを想定したランタンなので、1台常備しておくと安心です。

4位 COB型スライドランタン

詳細情報
タイプ:LED(電池)
明るさ:最大300ルーメン
重さ :約250g
機能 :防水、自動点灯

360度の広範囲を照らすCOB型LED

スライドして収納でき、使う時は暗闇でスイッチを探すことなくスライドする部分を引っ張れば自動点灯になるランタンです。超高輝度COB型LEDライトを使用していますが、このCOBとはLED特有の粒々感がなく、一つの面として発光するLEDです。

防水防塵機能もありながらコスパもよく、防災用品やアウトドア用と複数台購入しておくユーザーも多い商品です。

5位 suaoki 3WAY高輝度LEDランタン

詳細情報
タイプ:LED(電池不用)
重さ:190g
機能 :USBポート、折りたたみ可能

最小4.5センチまでコンパクト収納可能

提灯のようなこのランタンは、たためばポケットにも入るほどのサイズとなり収納にも便利です。電池不要でUSBかソーラーで充電でき、スマホへのモバイルバッテリーの役目も果たせます。サブ的なランタンとして使用している方も多く、コンパクトさが魅力の商品です。

6位 BRUNO LEDランタン

詳細情報
タイプ:LED(電池)
重さ:365g
機能 :15灯のLED、無段階照度調節、吊り下げハンガー

インテリアとしてもオシャレなランタン

ブリキの可愛いカラーが印象的なランタンは、LEDなのにオイルランプのようなレトロで優しい雰囲気が女性にとても人気です。数種類のカラーも選べ、オシャレな収納袋も附属されています。防水機能はないため本格的なアウトドアには向きませんが、防災グッズとしてインテリアにもなるので、プレゼントにしても喜ばれそうなランタンです。

7位 ジェントス LEDランタン SOL-036C

詳細情報
タイプ:LED(電池)
明るさ:380ルーメン
重さ:約400g(電池含む)
機能 :防滴、3色切り替え

シーンに合わせた調色機能が人気

サイズ感はコンパクトながらしっかりした明かりが取れ、調色機能もあって人気があります。ジェントスのランタンはカバーがストライプトップになっていますが、これは光のムラを無くすようにデザインされたものです。カバーは外すこともでき、逆さまにも吊るせます。

8位 スーパーCOBLEDランタン

詳細情報
タイプ:LED(電池)
明るさ:最大1000ルーメン
重さ :約675g(電池抜き)
機能 :フック付き、4段階光量調節

強い明かりが欲しい方はこれ

眩しいくらいの明るさが取れるこのランタンは、最大1000ルーメンです。4タイプに明るさ調整もでき、電池式なので持ち運びにも困りません。アウトドアでも停電でも、暗がりに対する不安を解消してくれそうな心強いランタンです。

9位 パナソニック LEDランタン BF-AL06K-W

詳細情報
タイプ:LED(電池)
重さ :195g
機能:防水・防滴、調光調色機能

手で持てる小型のランタンは読書灯にもピッタリ

電球がむき出しのようなデザインですが、LEDなので電球部分を手で押して切り替え操作もできます。6段階の調光と3種類の調色機能も搭載されているので、好みの明るさを選べる便利さもあります。

すぐに使えるように乾電池も附属され、テント内だけでなく普段の生活にもちょっとした明かりが欲しい時に活躍してくれそうなランタンです。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

コールマン ワンマントルランタン ……

1

14,800円

3.7

コールマン 2500 ノーススター(R) ……

2

8,591円

4.37

ペトロマックス HK500 ニッケル

3

26,500円

2.7

FEUERHAND フュアー ハンドランタ……

4

3,386円

4.53

デイツ社 ハリケーンランタン 78MAR

5

3,035円

4.68

ルーメナー2 LED ランタン LUMENA2……

6

16,280円

4.55

GENTOS LEDランタン EX-V777D

7

2,195円

4.34

DABADA LED ランタン

8

1,518円

3.72

COB型スライドランタン

9

289円

4.7

suaoki 3WAY高輝度LEDランタン

10

1,530円

4

BRUNO LEDランタン

11

2,032円

4.27

ジェントス LEDランタン SOL-036C

12

3,646円

4.4

スーパーCOBLEDランタン

13

1,680円

4.6

パナソニック LEDランタン BF-AL0……

14

2,190円

4.41

ハンガーやスタンドで活用の幅を広げて

出典:amazon.co.jp

ランタンを置くのにちょうどよい場所が見つからないときや、高いところから広く照らしたい時に活躍するのが、ランタン用のハンガーやスタンドです。

30㎝程度の棒状のハンガーは、てこの原理でテントやタープのポールなどにランタンがかけられるようになる優れもの。スタンドは地面に突き刺したり三脚のように立てたりして、何もないところでもランタンを吊るすことができます。

料理や作業をするときの手元をちょうどよく照らしてくれるアイテム。用意しておけば大活躍するでしょう。

まとめ

屋外の暗がりの中で光るランタンで明かりは、とても味わい深くいい雰囲気なもの。

それだけに最近のキャンプでは、より本格的にガソリンや灯油ランプを選んで長く愛用する方も増えています。頻繁にキャンプに行かない方でも、使わないときは防災時の備えとして、是非1台お気に入りのランタンを見つけてみてはいかがでしょうか。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
eny編集部

eny編集部

あなたの「欲しい」を一緒に探し、最適なものをご提案して背中を押すことができたら…。そんな気持ちで心を込めて記事を公開しています。